STYX

STYX (スティクス) レビュー一覧

STYX | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

117件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • リマスターとの触れ込みだが…。 一流メーカーでまさ...

    投稿日:2019/02/03

    リマスターとの触れ込みだが…。 一流メーカーでまさかとは思うが…。 星は作品に対して…。

    ホーペ さん |50代

    1
  • タイトルやジャケット写真が非常にまぎらわしいんです...

    投稿日:2018/05/15

    タイトルやジャケット写真が非常にまぎらわしいんですが、CDです。8トラカセットでの発売ではありません。音源は同時に発売された他のアーティストと同じく1990〜2000年代にCMCインターナショナル〜サンクチュアリ・レコーズから発売された各ライブ盤からのものですが、このスティクス盤は2000年にREOスピードワゴンとのジョイントで録音された「アーチ・アライズ」音源に加えて、翌年の「スティクスワールド/21st century live」から「クリスタル・ボール」と「ミス・アメリカ」を収録しています。今回この形態でリリースされたアーティストのうち唯一彼等だけがこのレーベルに複数のライブ音源を残しているので、こういう構成が可能となったものと思われます。

    c.g.ponn さん

    0
  • たまにノイズが入る時がチラホラありますが、TVドラマ...

    投稿日:2017/07/23

    たまにノイズが入る時がチラホラありますが、TVドラマ『スーパーナチュラル』で挿入歌で使われた隠れた名曲 man in the wilderness のliveが聞けます。 他の曲もプログレハード全開でかなり自由に演奏している感じです。 おすすめ。

    カイト部隊長 さん |30代

    0
  • 以前からコーナーストーンはリマスターされないまま何...

    投稿日:2016/11/06

    以前からコーナーストーンはリマスターされないまま何度も再発されています。 今回の再発盤で2016年最新リマスターの記述があり密かに期待していたのですが商品到着後に再生した瞬間ガックリというか唖然としてしまいました。 販売元のユニバーサルは堂々と2016年リマスター音源とは銘打ってはいますが中身は以前と変わらずオープニング1曲目は音がフラフラしている有り様です。 いちおう最悪の結果を想定して予約したのはコーナーストーン1枚だけでパラダイスシアターのほうはコーナーストーンが本当にリマスターされていれば購入する予定でしたがコーナーストーンの中身を知って購入は当然ながら取り止めです。 余談として解説書は2009年当時のものが、そのまま転用されています。 音に関してはハッキリ言って、どこをリマスターしたのかと言っていいくらい酷い内容です。

    pentancatsgoemon さん |50代

    1
  • 個人的に最高傑作は本作。 リマスターまでが長かった...

    投稿日:2016/11/01

    個人的に最高傑作は本作。 リマスターまでが長かった1枚で本日購入。 少し改善といったところで、こちらが期待したレベルでわなく正直残念。 ユニバーサルの方は如何かな?

    ホーペ さん

    0
  • まず、お買い得!PVもたっぷり入ってるし。トムペティ...

    投稿日:2014/03/18

    まず、お買い得!PVもたっぷり入ってるし。トムペティやダイアーストレイツ等この頃の映像は、あれ?視力落ちたのかな、くらい悪い、ただ曲がたまらなく良いっ、それになんと生き生きとしてることか、音源でしか知らなかったステイクスがこんなにもパワフルなライブバンドだったことに感動、まさにハードプログレNO1!あっライバルのカンサスの映像チェックしたい

    ライムギ男 さん

    0
  •  持てる力の全てを出し切って創り上げた力作『Pieces...

    投稿日:2014/03/12

     持てる力の全てを出し切って創り上げた力作『Pieces Of Eight』の後、わずかなインターバルで完成させたのが、この名盤『Cornerstone』です。  その意気込みは、オープニングを飾る”衝撃のファースト・タイム”のような漲るエネルギーを感じさせる「Lights」に表れています。圧巻は「Babe」。初の全米 No.1 に輝いたこの曲は、その後のパワー・バラードの試金石となった作品です。「Come Sail Away」のようなプログレッシヴなアプローチを排除し、シンプルにまとめた辺りは”魂を売ってしまった”との批判の声もある一方、多くの新しいファンを獲得したことも事実です。  この作品以外にも、個人的には苦手なタイプなのですが、東欧風民謡的でどこかミステリアスな雰囲気も漂う「Boat On The River」なども、Kansas の「すべては風の中に」を想わせる佳曲です。  その他、特筆すべきエピソードを持っているのが「Why Me」です。その昔、地方では長い間モノラル放送が続いていた某FMラジオのヒットチャート紹介番組が、ステレオ化を果たした記念すべき最初の放送で流れたのがこの曲でした。個人的には懐かしい思い出の1曲です。

    ねずみ さん |50代

    1
  • MUSIC TIMEを批判される方いますが、BESTにもはいって...

    投稿日:2013/09/04

    MUSIC TIMEを批判される方いますが、BESTにもはいってない佳曲ですし、このCDでしか聴けない全盛期最後のシングルおおめにみてもいいかと。ラストに収録だと良かったんですかね。時代が時代だけに収録曲の限界も仕方ないでしょう。アナログそのままのCD化、この時期の選曲としては妥当かと。近頃はすぐ廃盤になるので、その前に聴けてよかった。レンタルか友人に借りたアナログおとしのテープなんてもうなくしちゃいました。兎に角貧乏学生でした。でもいろいろがつがつ聴いて吸収していた。懐かしいです。

    COZY さん

    2
  • 大好きなSTYXの作品の中でも、もっともすばらしいアル...

    投稿日:2013/05/28

    大好きなSTYXの作品の中でも、もっともすばらしいアルバムがこれです。Great White Hope, Renegade, I’m OKなどの傑作を上手く組み合わせて、一曲もはずれ無しのアルバム・トータル性の高い作品に仕上がっています。3人のボーカルのソロパートもコーラスパートも心地よい。インストルメンタル部分も時にはハードで、時には幻想的で、バランスよくできています。アメリカン・プログレの大傑作と思います。星5つでも足りない。

    blumental さん

    2
  • 「CD2枚それぞれをvol.1, vol.2と名付ける大作」とHMV...

    投稿日:2013/05/25

    「CD2枚それぞれをvol.1, vol.2と名付ける大作」とHMVレビューに書かれてあるが、これは言いすぎで、これらは時期をずらして発表されたミニアルバムを一つのパッケージにしたものである。Disc.1は35分、Disc.2は41分なので、1枚のディスクにまとめてもらったほうがありがたかったと思う。演奏はオリジナル曲にほぼ忠実で、たいしたアレンジは見られない。デニスがいない分だけ、コーラスがちょっと変わったかなという印象を受けた。トミーとジェームスのリードボォーカル曲は本人の再現だから問題ないが、「グランド・イリュージョン」や「カム・セル・アウェイ」などデニスのリード曲をかわりに演じるローレンス・ゴーワンはたいしたものだ。デニスに似た声色で自分のものにしている。このアルバムで取り上げられたオリジナル曲は全て名作なので文句ないが、新曲の Difference in the World だけは曲調が他と大きく異なり、何だか浮いた感じがする。トミーやジェームスの初期のソロアルバムには、クラシックStyxの雰囲気漂う傑作がいくつかあったので、それらをStyxバージョンとしてregenerationしてほしかった。

    blumental さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%