CD

Momentary Lapse Of Reason: 鬱 【紙ジャケット仕様/完全生産限定盤】

Pink Floyd (ピンク・フロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP5415
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, リマスター

商品説明

ピンク・フロイド「デビュー50周年」全オリジナル・アルバムを紙ジャケット仕様で遂に復刻。長年再紙ジャケ化を望まれるも許諾が降りなかったものが、交渉の末、遂に10年振りに実現。UKオリジナル盤ジャケットや付属品等を可能な限り丁寧に復刻(E式見開き/今回日本初版帯復刻/内袋/ポスター2種、ステッカー、オリジナルLP添付告知ステッカーなども封入/他)。2011年リマスター(ソニープレス国内盤初CD化)。

今作は1987年作品。バンドの核だったロジャー・ウォーターズの脱退とバンドの再始動を巡る名匠使用権の裁判を経てリリースされた新生ピンク・フロイドの第1弾。デヴィッド・ギルモアとニック・メイスンを中心に豪華ゲストが参加。ヴァラエティに富んだ楽曲を収録しながらもギルモアと共同プロデューサーのボブ・エズリンによるサウンド・メイキングが作品に統一感をもたらしている。海岸に本物のベッドを並べて撮影された壮観なジャケットは元ヒプノシスのストーム・トーガソンによるもの。全英/全米チャートでともに3位を記録。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ロジャー・ウォーターズを除く3人のメンバーによって制作された、新生ピンク・フロイドの87年作品。デヴィッド・ギルモアを中心にサウンドを重視し、かつてのフロイドを思わせる内容になった。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
10
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
☆
別に思い入れのある作品ではないが…何故か...

投稿日:2010/12/03 (金)

別に思い入れのある作品ではないが…何故か久し振りに聴きたくなって20年振りぐらいで購入した。 非常にポップで分かり易く、哲学的なメッセージ性は残しつつも押し付けがましい思想やダークなトラウマ的心情吐露などは存在せず、テーマとしてはタイトルに反して明るさを感じてしまう。 しかし、この時代特有の軽薄さは良くも悪くも作品に大きな影を落としていて、AORや産業ロックの色合いの非常に濃い内容になっている。 当然、好き嫌いは分かれるだろうし、少なくとも病み付きになる凄味や癖になる毒っ気はもはや存在しないように思える。

タカヒロ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
何よりジャケットが素晴らしすぎる!

投稿日:2010/01/20 (水)

何よりジャケットが素晴らしすぎる!

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
リマスターで音質は大幅によくなりましたね...

投稿日:2008/03/04 (火)

リマスターで音質は大幅によくなりましたね。非常に聞きやすくなった分、心地よすぎてしまうかな。タイトルの「鬱」はちょっと違うと思うけど、要はサウンドです。

Dark Side さん | 埼玉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・ロックの黄金期を築いたバンドであることはいうまでもないが、最近ならばレディオヘッドなどに代表されるどこか陰鬱な部分を持ったUKロックバンドを例える際に、必ずといっていいほど名前が用いられるのもまたピンク・フロイドである。

プロフィール詳細へ

Pink Floydに関連するトピックス

おすすめの商品