Blu-ray Disc 輸入盤

ジルヴェスター・コンサート 2018 ダニエル・バレンボイム&ベルリン・フィル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2064304
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


毎年大晦日恒例ベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサート
2018年はバレンボイムが弾き振りで登場!


2018年の年末に行われたベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサートの映像が発売されます。ラトルが2018年6月に16年務めた首席指揮者を勇退し、キリル・ペトレンコが就任するまでの1年は首席指揮者不在で迎えた2018/19シーズン。その年末を飾るコンサートで指揮者を務めるのはダニエル・バレンボイムです。前半ではモーツァルトのピアノ協奏曲第26番『戴冠式』を弾き振りし、その後ラヴェルの管弦楽作品『スペイン狂詩曲』『道化師の朝の歌』『亡き王女のためのパヴァーヌ』『ボレロ』を演奏。「スペイン」がモチーフになっているラヴェルの作品をバレンボイムは、それらをひとつのスペイン風交響曲として演奏しています。またアンコールのビゼーの『カルメン』組曲もスペイン情緒あふれ、大晦日らしい盛り上がりをみせています。
 ブルーレイはハイレゾ音声(24bit/96k)で収録されており、より鮮明で臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。(写真c Monika Rittershaus)(輸入元情報)


【収録情報】
1. モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番ニ長調 K.537『戴冠式』
2. ラヴェル:スペイン狂詩曲
3. ラヴェル:道化師の朝の歌
4. ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
5. ラヴェル:ボレロ
6. ビゼー:『カルメン』組曲第1番(抜粋)


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダニエル・バレンボイム(指揮、ピアノ:1)

 収録時期:2018年12月31日
 収録場所:ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)
 映像監督:トルベン・ヤコブセン

 収録時間:95分
 画面:カラー、16:9、1080i/Full HD
 音声:PCMステレオ、DTS-HD MA 5.0 (24bit/96kHz)
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ジルベスターコンサートがベルリン・フィル...

投稿日:2019/07/31 (水)

ジルベスターコンサートがベルリン・フィルの大晦日の催しである事は、1977年のカラヤンの頃から継続されているので伝統のあるベルリンの楽しみである。その後アバドやラトルが指揮するのが恒例であった。2001年にバレンボイムが指揮しているがバレンボイムは久々の登場である。ピアニスト・バレンボイムは指揮者と二足の草鞋なので最近はピアニストとしての魅力に陰りが出てきた。ベルリン・フィルの演奏もイマイチで精彩がない。ラトルが音楽監督を退任することが決まっていたので、バレンボイムはツナギといったところだろうか。次のペトレンコに期待したい。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

0

Orchestral Concertに関連するトピックス

おすすめの商品