CD

Pink Moon -Remaster

Nick Drake (ニックドレイク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY3039
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

孤高のシンガー・ソングライター、ニック・ドレイクがギリギリの精神状態で生み落とした比類なき傑作。彼の遺作でもある。不謹慎な意味で言っているわけでは全くないことをお断りして、タイトル曲をはじめて聴いた時にはその暗さの中に差し込む「ほの明るさ」に命のともしびを見たような感覚に襲われたことを白状したい。前二作で、狭く言うと音楽業界との、また大きく言えば世間との埋めきれない違和を遺してドレイクは旅立ってしまった。本作にある極度の精神状態を反映した表現は後のポスト・パンク〜ニュー・ウェイヴ勢にも影響を与えた。1972年度発表。

内容詳細

3枚目にして最後のアルバムは、言い知れぬ孤独感を漂わせるメランコリーな楽曲を歌い上げた。生ギター+ヴォーカルというシンプルな構成ながら、その本質をすべて表現しきっているのが見事。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
心に染み入る盤ですね

投稿日:2013/01/25 (金)

心に染み入る盤ですね

野良猫 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これをrepeat再生にしてしまうと本当に延々...

投稿日:2009/04/11 (土)

これをrepeat再生にしてしまうと本当に延々と聴いてしまう。抜け出せなくなる。ニックの残留思念の様なものが引きずり込んでいくみたいだ。 ループ…というよりスパイラルだ。 あらゆるものを溶かしていく。 時間も 空間も… だけどグロテスクではない。 何故こんなに静かなのか。 その静けさが止まってもまだ胸に突き刺さるものがある。

響 さん | 不明

1
★
★
★
★
★
なんでこんなに悲しい気持ちになるんだろう...

投稿日:2006/12/08 (金)

なんでこんなに悲しい気持ちになるんだろう?聴いてるだけで涙があふれ出てしまう…。それゆえ、このアルバムを頻繁に聴くことはないのですが、聴いてしまうと他のことが一切手につけられなくなります。胸が苦しいよ…でも、大好き。

なつく さん | 静岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Nick Drake

’90年代に入り、俄然再評価の高まったニック・ドレイク。英国インディ・ギター・バンド達からのリスペクトや、次から次へと現れる、静かなるアコースティックの弾き語り風、新世代シンガー・ソングライター達のデビューなどが相次いだ’90年代。正にこの時代の”裏の顔”がこのニック・ドレイクだったとは言えないだろうか。

プロフィール詳細へ

Nick Drakeに関連するトピックス

おすすめの商品