CD

Waiting For The Sirens Call

New Order (ニュー・オーダー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR12017
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック
追加情報
:
ボーナス・トラック収録(「クラフティー」の日本語ヴァージョン)

商品説明

大ヒットを記録したアルバム『ゲット・レディ』から約4年振りとなるニュー・オーダーの新作がいよいよ到着!プロデュースはスミスやブラーなどのプロデュース・ワークで知られるステファン・ストリートほかが手掛けているそうです。リード・シングルは「クラフティー」に決定!日本盤ボーナス・トラックとして、ファースト・シングル「クラフティー」の日本語ヴァージョンとリミックスを2ヴァージョンを収録。「クラフティー」の日本語詞を担当したのは、アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏。

内容詳細

前作の『ゲット・レディー』の大ヒットで若者世代にもその存在感を示したUKロックのリーダーの約3年半ぶりのアルバム。デジタルを巧みに取り入れた美的感覚あふれるサウンドと、抜群のメロディ・センスはさらなる進化を遂げており、楽曲の質も実に高い。(K)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
57
★
★
★
★
☆
 
19
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
今や当たり前のジャンルとして存在する、遥...

投稿日:2013/08/14 (水)

今や当たり前のジャンルとして存在する、遥か前にロックとダンスミュージックを融合させたサウンドで道を切り開いたニューオーダー。何年経とうが何十年経とうが変わらぬ音楽性と、衰え知らぬ歌声は鮮度こそないものの、その普遍性はリスペクトもの。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
解散かあ…でも一時期解散状態な時もあった...

投稿日:2007/07/05 (木)

解散かあ…でも一時期解散状態な時もあった訳だしね…初めて彼等を聞いた時の感覚は今でも忘れられないっすね…いい老後を!でもフッキーの膝まで下げベースが見れないかとを思うと…(涙…)

モリッピー さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
☆
残念ながら前作を超えられなかった、という...

投稿日:2007/06/02 (土)

残念ながら前作を超えられなかった、というのが正直な感想です。「Here to Stay」がポスト「Technique」ぽっくてその路線で作ってもらいたかったです。悪い作品ではないですが。

某 さん | さいたま市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

New Order

かつてこれ程までに様々な記号に彩られたバンドがあったろうか?ある種のバンドにとっては記号性とは自らのカリスマを保つためには不可欠なモノだが、彼らの場合、メンバーのルックスには派手さの欠片もなく、サウンドは無機質なデジタル・ビートを主とした音楽性、と全くカリスマ性に欠けるのだ。しかし、その無意味な記号が逆に作用する時、それはこの上なくカリスマ性として機能する。ニュー・オーダーとはそんなバンドだ。

プロフィール詳細へ

New Orderに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド