Mary J. Blige

Mary J. Blige (メアリー・J. ブライジ) レビュー一覧

Mary J. Blige | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

293件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • このアルバムでデビューして以降、常に第一線を走り続...

    投稿日:2012/06/02

    このアルバムでデビューして以降、常に第一線を走り続け、今年20周年。 フルアルバムが10枚全部トップ10以内、半分が1位って凄い。同い年だけど、とても尊敬している。最近の力強さも素晴らしいけれど、改めてこれを聴くと、とてつもない彗星だったなーと思う。デビュー作とは到底思えない圧倒的な存在感。乾いたドラムの音も大好き

    sk1 さん |40代

    1
  • たぶん“スルメ系”のアルバムなんでしょう。 今はっ...

    投稿日:2012/04/30

    たぶん“スルメ系”のアルバムなんでしょう。 今はっちょっと物足りないケド、数年後にハマる気がする。 そのなかでも印象的なのは、バスタ・ライムス客演のNEXT LEVELと、OFF THE WALLの頃のマイケルを彷彿とさせるYOU WANT THIS。

    りうたん さん |30代

    0
  • Maryのお約束とも言えるクロスフェード、これって意味...

    投稿日:2011/12/22

    Maryのお約束とも言えるクロスフェード、これって意味があるのか?連動性があるのなら仕方ないが、無理矢理の感が否めない。どうにかして欲しいところであります。本作の内容は前作Growing Painsの焼き直し的で光るものも見当たらないし、欲を言えばBreakthroughくらいのクオリティを切に願うのであります。

    しゅんた さん |50代

    0
  • 1,2回聴いたところ斬新性は全くなく、過去のアルバ...

    投稿日:2011/12/15

    1,2回聴いたところ斬新性は全くなく、過去のアルバムの焼き直しに過ぎないような気がする。 アレサフランクリンのような貫禄はない。 即席で作成されたアルバムと評価せざろう得ない。 昔の名前で出ていますという感じ。

    kei さん

    1
  • 内容は文句なし、こんなにアルバム出してるのによくぞ...

    投稿日:2010/05/12

    内容は文句なし、こんなにアルバム出してるのによくぞ飽きさせず聞かせるなと思う。が、クロスフェード気味な曲と曲のつなぎ、がいまいち。シャッフルしたり、違うアーティストと混ぜて聞くこともあるわけで、並みの楽曲だったら即削除。メアリーは曲がいいから我慢するけど、せめて日本盤はへんなつなぎ方はやめて欲しい。CDなんだから最後の小さな一音まで大切にして欲しい。

    tantan さん |20代

    0
  • 最近の洋楽CDって素直に発売日に購入した人は馬鹿を見...

    投稿日:2010/04/22

    最近の洋楽CDって素直に発売日に購入した人は馬鹿を見るんですよね。 どうにかならないのかな・・・

    LiLi さん |20代

    5
  • EU版の方が収録局・曲構成が抜群に良い EU版1st・トラ...

    投稿日:2010/03/25

    EU版の方が収録局・曲構成が抜群に良い EU版1st・トラック”Whole Lotta Love”が 有るか無いかでアルバム全体の印象が変わる ボーナス・トラック”I Am”のリミックスも収録 ”Stronger With Each Tear”は EU版がおすすめ!

    IN_BbB さん |30代

    2
  • パワフルな歌唱に充分な気迫が感じられる。BE WITHOUT...

    投稿日:2010/02/10

    パワフルな歌唱に充分な気迫が感じられる。BE WITHOUT YOUがお気に入り。LMNの流れも好き。そしてU2とのONE。この曲がこのアルバムに必要かどうかは別として、その堂々たる歌いっぷりはまさに鳥肌もん。アルバム全体の色を染め上げてしまうくらいのインパクトはある。

    がすたふ孫 さん

    0
  • 寡作になっていく大物アーティストが多い中、新作を2...

    投稿日:2010/02/09

    寡作になっていく大物アーティストが多い中、新作を2年毎に出し続ける彼女の姿勢に敬服。今作でもオートチューンなど新たな試みを取り入れながらも、メアリーらしさは失っておらず、変化に対して失望させる事なく進化していく偉大なアーティストだ。 ただ今作は、あっさりと聴けてしまう曲が多く曲数が少ない事もあり、少し物足りない感じがする。それがいいのか悪いのかは別として。 いずれにしろアルバム毎に期待を裏切らない素晴らしいアーティストである事は確かである。メアリー最高だ!

    がすたふ孫 さん

    1
  • LOVE@がやっぱり最高!メゾッドマン、テンションあが...

    投稿日:2010/02/07

    LOVE@がやっぱり最高!メゾッドマン、テンションあがる!でも後半のしっとりした楽曲群も好き。全体通して、トラックも曲も素晴らしく、アルバム全体の統一感もある。やっぱりメアリーはこの路線がいい。歌声も力強く素晴らしい。2ndに匹敵する傑作。

    がすたふ孫 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%