CD

JUST BALLADE 【初回生産限定盤B】

MISIA

基本情報

カタログNo
:
BVCL60
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
初回限定盤

内容詳細

2009年12月16日リリースの9thアルバム。「銀河」「いつまでも」「約束の翼」「Yes Forever」に同日リリースの「星のように…」を加えたシングルほかを収録。楽曲、音のすべてにこだわって完成させた、究極のバラード・アルバムだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
よく私は、テレビ、映画問わず、見るのが好...

投稿日:2015/01/31 (土)

よく私は、テレビ、映画問わず、見るのが好きで、 その主題歌。なんだろうな。と思ったところに、おっ、コブクロ?おっ、今度は、お~ミーシャ。 やはり、バラードを歌わせたら最高です。 zin も、僕の彼女はサイボーグ でも、主役は、綾瀬はるか。 なんだか、ミーシャと、綾瀬はるかのコラボレーションのような感じがします。 ありがとうです。素晴らしいバラードを。

desu1223 さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
★
THE日本の歌姫 かつてのようなR&B感はあ...

投稿日:2011/06/22 (水)

THE日本の歌姫 かつてのようなR&B感はありませんが、これはこれで!

ポイポイ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
BMGに移籍したものの、ソニーに合併された...

投稿日:2010/08/15 (日)

BMGに移籍したものの、ソニーに合併されたせいなのか、かつてのBMG色が薄れて バラードと言っても歌謡曲寄りの作風が多い。MISIAは歌がうまいし、慈善活動もイメージが良い。だからもっと良いものが出来るはずと思ってしまう。J−POP的な曲も1、2曲ならあってもいいし、受けがいいバラードに力を入れるのもいいだろう。でももう少しリスナーに媚びない詞やアレンジのアプローチが欲しい。某A社に所属していた頃の変なメジャー感はもういらない。せっかくの実力と誠実なアーティスト像を汚しはしないものの目減りさせているような気がしてならないのだ。

tantan さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

MISIA

彼女のルーツは、16歳の時に見た映画「天使にラヴソングを2」の中でゴスペルを歌う、ローリン・ヒルだという。そして、黒人のボイストレーナーに師事し、本格的にブラック・ミュージックを歌うことに取り組み始めたのがMISIA誕生のきっかけである。ボーカル・トリオを組んで、クラブで歌い始めたことも彼女にとって、大きな経験だったようである。才能と人並みならぬ努力によって、持ち前のハイトーン・ボイスを自在に操る

プロフィール詳細へ

MISIAに関連するトピックス

おすすめの商品