CD 輸入盤

Rit

Lee Ritenour (リー・リトナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1046.71013
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

「Feel The Night」でジェントル・ギターの頂点を極めたリトナーが、ジャンルの壁を突き破ったフュージョン・ギターの最高峰アルバム! AOR、ロック、R&Bテイストを大胆に取り入れた新しいリトナー・ワールドの第一歩を示し他内容は、その後のブラジル音楽への関心を含めて、大きな音楽的な広がりを示していくリトナーを示唆している。プロデュース:ハーヴィー・メイソン、デヴィッド・フォスター&リー・リトナー。
参加メンバー:Eric Tagg(vo) Bill Champlin(vo)Lee Ritenour(g) Jeff Porcaro(ds) Harvey Mason(ds) David Foster (kb) Alex Acuña (perc) Richard Tee (kb)

収録曲   

  • 01. Mr. Briefcase (03:20)
  • 02. Just Tell Me Pretty Lies (04:13)
  • 03. No Sympathy (04:43)
  • 04. Is It You? (04:25)
  • 05. Dreamwalk (01:43)
  • 06. Countdown (Captain Fingers) (04:21)
  • 07. Good Question (03:41)
  • 08. You Caught Me Smilin' (04:08)
  • 09. On The Slow Glide (04:10)
  • 10. No Sympathy (Reprise) (01:56)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
is it youは良い曲ですね。

投稿日:2009/07/12 (日)

is it youは良い曲ですね。

kiko loureiro さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
今でも愛聴すべき1枚です。素晴らしい演奏...

投稿日:2005/12/25 (日)

今でも愛聴すべき1枚です。素晴らしい演奏とアレンジ!数十年の時代を超えても健在。”Is it you”はヒットしましたね。

Mancini さん | Siena | 不明

1
★
★
★
★
★
当時、ニューウエーブとAORの境目でリトナ...

投稿日:2005/04/19 (火)

当時、ニューウエーブとAORの境目でリトナー自体試行錯誤?のアルバムのような気がします。他の参加ミュージシャンを見れば一目瞭然で先取りの予感がありました。だから今聴いても劣らず良いサウンドに仕上がっているでしょ。さすがリトナーって感があります。

F-1 さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lee Ritenour

 1977年、リー・リトナーは、彼の評価を決定付けた初期の代表作、 Captain Fingers を発表。ギタリスト、サウンドクリエイター、さらに、コンセプターとして、ユニークな地位を確立した。一方、西海岸生まれのリトナーにとって、ウエス・モンゴメリーとともにもう一つ彼の音楽歴にとって忘れられない要素、“ブラジル・フレイヴァー”を実現した名盤、RIO が1979年発売され、その後のギターシンセの

プロフィール詳細へ

Lee Ritenourに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品