CD 輸入盤

Blow By Blow

Jeff Beck (ジェフ・ベック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EK33409
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

1975年のベストセラー・アルバムで、ジュフ・ベックの作品の中でも次作『ワイアード』と並ぶ最高傑作の誉れ高き作品。ジョージ・マーティンのプロデュース。ギターによるインストゥルメンタルを追求しつつ、ソウル・ミュージックの流れから16ビートを強調したリズムを持ち込んだ音作りが話題となった。いわゆるクロスオーヴァー〜フュージョン(俗っぽいフュージョンとは一線を画す)的なサウンドともいえる。M6「悲しみの恋人達」が人気を呼んだ。

収録曲   

  • 01. You Know What I Mean (04:05)
  • 02. She's A Woman (04:31)
  • 03. Constipated Duck (02:48)
  • 04. AIR Blower (05:09)
  • 05. Scatterbrain (05:39)
  • 06. Cause We've Ended As Lovers (05:42)
  • 07. Thelonious (03:16)
  • 08. Freeway Jam (04:58)
  • 09. Diamond Dust (08:26)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
50
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2014年発売のSACDはお宝の一枚。 次作の同...

投稿日:2016/03/19 (土)

2014年発売のSACDはお宝の一枚。 次作の同仕様発売もたのんまっせ〜ソニーさん!

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
過去のSACDには無かったマルチ音源含む仕様...

投稿日:2014/12/02 (火)

過去のSACDには無かったマルチ音源含む仕様。 悲しみの恋人達の泣き具合は素晴らしい。

yasu さん | 富山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これも名盤でしょう。リアルタイムで聴いて...

投稿日:2013/03/03 (日)

これも名盤でしょう。リアルタイムで聴いていた。ジェフがクロスオーバーをやりだしたきっかけとなったアルバムだね。今までのブルースをベースにしたプレイは影をひそめ、ジャズっぽく弾いているね。Eは名曲・名演奏でしょう。昔からそうだけど、ジェフベックってやたら長いソロはしないよね。リスナーがあともう少し聴きたいという一歩手前でソロを終えちゃう。もったいぶっている様な弾き方をするよね。それが彼の特徴なんだろうけど、少しストレスが溜まるかも。確かにいいソロ弾くんだけど、ファンが期待する時間より少し短い。もあ、どうでもいいか?でも、昔からそう思っていた。あと、いわゆる三大ギタリストの中で一番テクニックがあるというか、ギターが上手いよね。クラプトンより上手い気がする。ジミーペイジよりは絶対上手いよ。でも、上手さだけの問題ではないけどね。とにかく、良いアルバムなので是非聴いて下さい!

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Jeff Beck

ロック界最高峰の天才ギタリストのひとりであり、またエリック・クラプトン、ジミー・ペイジとともに英国ロックの3大ギタリストとも称されているジェフ・ベック。最近ではやや老成してしまった感の否めない二人を尻目に、ベックは時折、彼特有の気まぐれぶりを見せはするものの、今も現役感覚に満ちた緊張感のあるプレイを聴かせてくれる。

プロフィール詳細へ

Jeff Beckに関連するトピックス

おすすめの商品