CD

Magnetism

Ive Mendes (イヴィメンデス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MZCF1290
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ブラジルのシャーデーことイヴィ・メンデスから届いたメロウなアーバン・ボッサ。心地良い波に身を委ねるようなサウンドが、あなたを夕暮れの浜辺へと誘う。

シャーデーやエヴリシング・バット・ザ・ガールなどの初期作品を手がけたロビン・ミラーが惚れ込んだブラジリアン・ディーヴァ、イヴィ・メンデス待望のニュー・アルバム。ブラジルの熱い血とロンドンのクールで都会的な感性とが見事に合体したフュージョン・ヴォーカルの決定盤!スタンダード・ソングのように心癒される彼女のペンによるオリジナル曲の他、ロッド・スチュワートで大ヒットした「もう話したくない」のセクシー・カヴァーや、通好みのイギリスのシンガー・ソング・ライター、ジョー・マーティンの隠れ名曲「I don't wanna know」、コールドプレイのヒット曲「イエロー」のナイス・カヴァー、そしてお馴染みジョビンの「あなたを愛してしまう」や「十字路」のポルトガル語ヴァージョンなどこの夏を彩る極めつけのサマー・テイスト・ミュージック!

1 曲目が流れだした瞬間から、極上の休日サウンド、という言葉が浮かぶ。柔らかな陽射しにきらめくシャンパンの泡を眺めながらテラスですごす午後、そんな情景が脳裏をかすめる。マリーザ・モンチに影響を受け、“ブラジリアン・シャーデー”の異名もとる(例えば「ネヴァー・フェルト・ライク・ディス」を聴いてみてください)女性シンガー、イヴィ・メンデス。プロデュース/アレンジは、シャーデーやエヴリシング・バット・ザ・ガールを手がけたことでも誉れ高いロビン・ミラー。エヴリシング・バット・ザ・ガールの素晴らしいヴァージョンを思いださずにいられない、ロッド・スチュワートの歌でも人気のアコースティック・ギターが印象的な切ない名曲「もう話したくない」や、ボッサでジャジー、そしてアンニュイなムードのジョン・マーティン「アイ・ドント・ワナ・ノウ」のカヴァーは、二人の顔合わせの真骨頂と言えるだろう。アントニオ・カルロス・ジョビンの名スタンダード「あなたを愛してしまう」「十字路」はシエスタのお供に。
中盤以降も、静かな浜辺が似合う、心地よい波に身を委ねるようなサウンドが続く。そう、2002 年のファースト・アルバム『Ive Mendes』にもあった“波間の逆光感”は健在だ。久しぶりにゆったりとした気持ちになれました。
・・・・2014 年ゴールデン・ウィークに 橋本徹(SUBURBIA)

イヴィ・メンデス (vo, produce)
ロビン・ミラー
(g, p, fender phodes, perc, produce, arrange.)
マーク・スミス (b, produce)
アレックス・ガーネット (s)
マット・ホランド (tp)
トリスタン・バンクス (ds)
ソニア・スレニー (vln)
ニック・クーパー (cello)

内容詳細

“ブラジルのシャーデー”と称されることもあるイヴィ・メンデスのセカンド・アルバム。本来2枚組だったものを1枚に凝縮、再編集している。オリジナル曲もさることながら、トム・ジョビンからコールドプレイまで、カヴァー曲も魅力的。アーバンでクールな心地良い楽曲が粒ぞろいの佳盤。(ガ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品