CD

New Standard

Herbie Hancock (ハービー・ハンコック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCJ1330
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

BN時代から「時代」を見るに敏なハンコックが「ニュースタンダード」という錦の御旗を掲げて発表した中期ハンコックの問題作。題材はともかく内容的には今までのハンコックが掲げてきた革新性は見られないが、スタンダードという言葉を見直すきっかけを作ったという意味では典型的な作品。

内容詳細

ハンコックが15年ぶりに吹き込んだアコースティック・ジャズ・アルバム。ニルヴァーナをはじめプリンスやビートルズの曲など、ジャズから離れたところに題材を求め、それらを鮮烈なジャズに料理してしまう。音の錬金術師ぶりがとにかく凄い!(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いろんなポップスなどをジャズにアレンジし...

投稿日:2014/07/24 (木)

いろんなポップスなどをジャズにアレンジしているのですが、神がかったジャズミュージシャンがあつまると、凄いコトになるなぁと驚ろかせられます!元曲を知っていると、凄さがわかるのですが、知らなくても楽しいジャズアルバムとして充分楽しめます!それにしてもプリンスまでジャズにアレンジしてるのには驚かされました!その他スコフィールドの演奏や故ブレッカーの演奏、そしてその他のミュージシャン達の、全パート凄い演奏力には脱帽してしまうほどでした!

二へイ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
凄いメンバーが集まってるアルバム!!そし...

投稿日:2014/07/05 (土)

凄いメンバーが集まってるアルバム!!そしてとにかくアレンジ力が凄すぎる!!有名なポップス、ロック、ファンクの名曲をジャズにアレンジすると、こうなるのか〜!ってたまらなく楽しいアルバムです!個人的にはプリンスをジャズにアレンジした曲が一番気にいりましたが、全曲圧倒的なアレンジでした!故マイケル ブレッカーの演奏も楽しめますし。と言うかこのアルバム大分昔に出たアルバムなんですよね!!

ひ〜ちゃん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
stevie wonderのTakin Bookが大好きな人は...

投稿日:2007/02/19 (月)

stevie wonderのTakin Bookが大好きな人はDだけのために買ってもアリ!原曲も最高だけどこっちも好きだなぁ〜。nirvanaやprinceのカヴァーもあっておもしろい。

コール職人 さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Herbie Hancock

 1940年シカゴに生まれたハービー・ハンコック。1963年マイルス・デイヴィス・クインテットに加入しその後はメインストリームの中で最も先行した動きの中で活動してきた。 60年代後期から電気楽器、エクイップメントに通じ、アルバム『ヘッドハンターズ』で個性を確立、さらに『フィーチャー・ショック』は音楽的にも、そして、PV(プロモーション・ヴィデオ)という存在を世間に知らしめたという意味でも記

プロフィール詳細へ

Herbie Hancockに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品