DVD

Crossroads Guitar Festival

Eric Clapton (エリック・クラプトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBR90392
組み枚数
:
2
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤
追加情報
:
インタビュー

商品説明

クラプトンが98年にカリブ海のアンティグア島に設立したアルコールや薬物患者の治療施設である「クロスロード・センター」へのチャリティを目的として2004年6月、テキサスのダラスにて行ったコンサートの模様を収録した2枚組DVD。今回行われたコンサートは、様々なギタリストがそれぞれの時間で何組も出演すると言うフェスティヴァル形式。参加アーティストはジェフ・ベック、カルロス・サンタナ、ブライアン・メイ、ジョー・ウォルシュ、BBキング、バディ・ガイ、オーティス・ラッシュ、ジミー・ヴォーン、ロバート・クレイ、といった錚々たる面子。

内容詳細

2004年6月にテキサス州のダラスで行なわれた、クラプトン自ら設立したアルコールや薬物患者の治療施設クロスロード・センターへのチャリティを目的としたコンサート。錚々たるギタリストたちが出演。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. オープニング
  • 02. コカイン/エリック・クラプトン
  • 03. ラヴ・イン・ヴェイン・ブルース/ロバート・ロックウッドJr.
  • 04. キリング・フロア/エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、ヒューバート・サムリン&ジミー・ヴォーン
  • 05. スウィート・ホーム・シカゴ/エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、バディ・ガイ、ヒューバート・サムリン&ジミー・ヴォーン
  • 06. シックス・ストリング・マン/エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、ロバート・ランドルフ&ジミー・ヴォーン
  • 07. ロック・ミー・ベイビー/エリック・クラプトン、バディ・ガイ、B.B.キング&ジミー・ヴォーン
  • 08. マン・オブ・コンスタント・ソロウ/ダン・ティミンスキ・ウィズ・ロン・ブロック
  • 09. ロード・トゥ・ナッシュ・ヴェガス/ダン・ティミンスキ・ウィズ・ロン・ブロック
  • 10. コパーライン/ジェイムス・テイラー・ウィズ・ジェリー・ダグラス
  • 11. スティームローラー/ジェイムス・テイラー・ウィズ・ジョー・ウォルシュ
  • 12. オクラホマ・ボーダーライン/ヴィンス・ギル・ウィズ・ジェリー・ダグラス
  • 13. ホワット・ザ・カウガールズ・ドゥ/ヴィンス・ギル・ウィズ・ジェリー・ダグラス
  • 14. アフター・ミッドナイト/J.J.ケール・ウィズ・エリック・クラプトン
  • 15. コール・ミー・ザ・ブリーズ/J.J.ケール・ウィズ・エリック・クラプトン
  • 16. ザ・マーチ/ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド
  • 17. グリーン・ライト・ガール/ドイル・ブラムホールU
  • 18. ジンゴー/カルロス・サンタナ・ウィズ・エリック・クラプトン
  • 19. シティ・ラヴ/ジョン・メイヤー

ディスク   2

  • 01. ラグ・バイハグ/ヴィシュワ・モハン・バット
  • 02. トーンズ・フォー・エルヴィン・ジョーンズ/ジョン・マクラフリン
  • 03. ジョジー/ラリー・カールトン
  • 04. ゴーイング・ダウン・スロウ/ハニーボーイ・エドワーズ
  • 05. イフ・アイ・ハッド・ポゼッション・オーヴァー・ジャッジメント・デイ
  • 06. タイム・メイクス・トゥー/ロバート・クレイ
  • 07. ギヴ・ミー・アップ・アゲイン/ジョニー・ラング
  • 08. ネイバーフッド/デヴィッド・イダルゴ
  • 09. アイム・ザ・ヘル・アウタ・ヒア/スティーヴ・ヴァイ
  • 10. デザート・ローズ/エリック・ジョンソン
  • 11. ファンク49/ジョー・ウォルシュ
  • 12. ロッキー・マウンテン・ウェイ/ジョー・ウォルシュ
  • 13. アイ・ショット・ザ・シェリフ
  • 14. ハヴ・ユー・エヴァー・ラヴド・ア・ウーマン
  • 15. ラ・グランジ/Zzトップ
  • 16. タッシュ/Zzトップ

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
スティーブヴァイ1曲のために購入しても損...

投稿日:2013/06/16 (日)

スティーブヴァイ1曲のために購入しても損は無い!

0
★
★
★
★
★
Crossoaodギターフェスの1作目。 メインの...

投稿日:2013/01/07 (月)

Crossoaodギターフェスの1作目。 メインのECからロック、ブルーズ、ジャズ、カントリー、インド、ラテンなどなどジャンルを問わず、かき鳴らします!! Santana vs. ECはスタイルが違いすぎて、とても面白いです。 1曲単位のアーティストは昼間の部に多く、そのあたりはフェス感があってこれはこれで良いですよ〜。 あと、JJ Caleと演ってる時のECの表情がなんともいいですね〜。 ステージングの面白さではSteveVai !! ギター3本+ベースで並んでの早弾きショウはHR出身者ならではのプレイで見ても楽しい。 締めはZZ Top ! 動くヒゲコンビを見たのは超久しぶりでこれも楽し−−。 というわけで、見る前はTotal 218 minutesに、「う〜ん、長いなぁ。。」と思っていましたが、見始めるとあっという間。 ジャンルを問わないギタープレイは、新たな発見が多いですぞ!!

ポップギア さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ギター・ブルースが中心の構成に成っていま...

投稿日:2006/12/19 (火)

ギター・ブルースが中心の構成に成っています。アメリカ黒人とジャズに始まりブルースに細胞分裂しイギリス・ギタリストが世界に広めたと思います。その素晴らしさが凝縮した最高のステージに成っています。このDVDで知ったギタリストも居ます。新しい発見もあり2枚組みですが、短く感じました。皆それぞれで緊張とリラックス合い混じったプレイに私は購入して良かったと思います。ギター或いはブルースが好きなら楽しめると思いますよ。

ブルース・ロック さん | 大阪 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eric Clapton

誰もが認める「ギターの神様」エリック・クラプトン。そして、その「のっぴきならない」エモーショナルなギター・サウンドに加え、歌表現まで含めたブルースの追求に目覚めたことが、エリック・クラプトンの音楽に強い訴求力とポピュラリティを付け足したのではないだろうか。

プロフィール詳細へ

Eric Claptonに関連するトピックス

おすすめの商品