CD 輸入盤

Ella In Japan

Ella Fitzgerald (エラ・フィッツジェラルド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B001530502
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, コレクション,輸入盤

商品説明

HIP-O SELECTからエラの未発表音源。1964年1月に11年ぶり2度目の来日を果たしたエラ・フィッツジェラルドがRoy Eldridge Quartetと一緒に日本ツアーした公演を収録。東京厚生年金会館でのセッションを収録したDisc1とインヴィテーション・オンリーのクローズドながらに熱いホテル・オークラで行われた日本を代表するトップ・ジャズメン(古谷充、大塚善章、ジョージ川口他)と共演したジャム・セッションも収録。

この音源は当時のマネージャー/プロデューサのNorman Granzがアメリカのマーケット用と日本のマーケット用のA面B面までステレオ・ミックスを作るまでやっていたにもかかわらずこれまで未発売となっていた。そしてこれまで出版されているディスコグラフィーには間違った録音年月日が記録されているのもより謎を深めた。

このたびこの曰く付きのテープが発見されたことのみならずライターのMarc Myersが日本のジャーナリストやまだ生き残っているミュージシャンたちに話を聞き、ついにこの謎が解明される!Roy Eldridge(tp) Tommy Flanagan(p) Bill Yancey(b) Gus Johnson(ds)がツアー・メンバーだったが、Tommy Flanaganとの録音はなんとこのときが初。(新譜インフォより)

Ella Fitzgerald(vo) Roy Eldridge(tp) Tommy Flanagan(p) Bill Yancey(b) Gus Johnson(ds) Kaoru Inami Tetsuo Hayashi(tp) Takashi Furuya(as) Zenshow Otsuka(p) George Kawaguchi(ds) Kiyoshi Tsuda(ts)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Cheek To Cheek / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 02. Deep Purple / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 03. Too Close For Comfort / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 04. I Love Being Here With You / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 05. Fly Me To The Moon (In Other Words) / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 06. 'S Wonderful / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 07. I've Got You Under My Skin / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 08. Hallelujah I Love Him So / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 09. Misty / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 10. Whatever Lola Wants / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 11. Bill Bailey / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 12. The Blues (Ella's Blues) / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 13. 'Round Midnight / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 14. I Can't Get Started / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 15. Undecided / Live in Japan (January 19, 1964)
  • 16. Jam Session / Live in Japan (January 19, 1964)

ディスク   2

  • 01. Cheek To Cheek / Live in Japan (January 22, 1964 / First Set)
  • 02. Shiny Stockings / Live in Japan (January 22, 1964 / First Set)
  • 03. Can't Help Lovin' Dat Man / Live in Japan (January 22, 1964 / First Set)
  • 04. Bill Bailey / Live in Japan (January 22, 1964 / First Set)
  • 05. Take The "A" Train / Live in Japan (January 22, 1964 / First Set)
  • 06. Closing/A-Tisket, A-Tasket / Live in Japan (January 22, 1964 / First Set)
  • 07. Ain't Misbehavin' / Live in Japan (January 22, 1964 / Second Set)
  • 08. My Last Affair / Live in Japan (January 22, 1964 / Second Set)
  • 09. Perdido / Live in Japan (January 22, 1964 / Second Set)
  • 10. Closing/A-Tisket, A-Tasket / Live in Japan (January 22, 1964 / Second Set)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ella Fitzgerald

 エラ・フィッツジェラルドの声の魅力は、張りのある高音とスキャットになったときに、搾り出すように歌う独特のグルーヴ感、そして、何よりステージでの清々しいまでの爽やかさである。どこか隣のお店のオバチャンが歌う、そんな安心感と、歌い始めたときの素晴らしくスピードに乗ったスイング感は御三家随一だ。若くしてビッグバンドの女性リーダーとして責任を持ったエラは、どこか安定感では一番だった。ヴォーカル御三家の中

プロフィール詳細へ

Ella Fitzgeraldに関連する商品情報

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品