CD

Love Scenes

Diana Krall (ダイアナ・クラール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV9580
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

ダイアナ・クラール 来日記念ミッド・プライスコレクション
2015年1月に発売されたした『ウォール・フラワー』。巨匠デイヴィッド・フォスターとタッグを組み、60〜70年代のヒット曲をフォスターの豪華アレンジで歌い、現在もロングセラー中。そんなダイアナ・クラールの11年ぶりとなる来日公演が2016年2月に決定(東京・大阪)!この来日を記念し、ダイアナ・クラールのカタログ作品を初のミッド・プライスでリリース!

前作に続き全米ジャズ・アルバム・チャート1位を獲得し、セールスでもアメリカでプラチナ、母国カナダではジャズ・アーティストでは史上初のプラチナ・ディスクを獲得した作品。1997年作品。

内容詳細

女性ジャズ・ヴォーカルの代表格、ダイアナ・クラールが一躍シーンのトップに躍り出る契機となった97年のインパルス盤。クリスチャン・マクブライドらとのインティメィトなプレイが楽しめる充実作。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ちょっとハスキーながらしっとり歌っている...

投稿日:2014/02/08 (土)

ちょっとハスキーながらしっとり歌っているところが気に入っています。 それにしてもこのCDは録音が良いですね。

ハマのぶぅ〜ちん さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ダイアナ・クラール(Diana Jean Krall 964...

投稿日:2012/07/28 (土)

ダイアナ・クラール(Diana Jean Krall 964年11月16日〜)はカナダ生まれの女性ジャズ・ピアニスト、歌手。アルバムは1997年のリリースでスイングジャーナル誌選定ゴールド・ディスク。共演者はギターのラッセル・マローン、ベースのクリスチャン・マクブライドのドラムレストリオ。ジャズの中でも弾き語りというジャンルで今や不動の人気のダイアナ・クラールの4作目の作品。特記すべきはプロデュースがトミー・リピューマ。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
初めて聴いたのは確か8年前。初っ端の前奏...

投稿日:2006/05/08 (月)

初めて聴いたのは確か8年前。初っ端の前奏から衝撃でした。で、声を聴いてハートにグサリ。それ以来虜です。どのアルバムも素晴らしいけれどこの一枚は私がダイアナに出会ったという意味で絶対に外せない一枚です。

nomanomata さん | 島根 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Diana Krall

1981年、ダイアナに転機が訪れる。「ヴァンクーヴァー・ジャズ・フェスティヴァル」の奨学金を得て、バークリー音楽院に入学することになったのだ。一年半の猛勉強の後、ダイアナは故郷へ戻った。ここで、今度は現在にまで繋がる大きな出会いがあった。地元ナナイモで演奏していたダイアナを、当地に来ていたベーシストのレイ・ブラウンが耳にしダイアナを協力にバックアップすることになる。

プロフィール詳細へ

Diana Krallに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド