CD 輸入盤

Chicago 7

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3007
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

前々作『5』、前作『遥かなる亜米利加』、そして本作『市俄古への長い道』と3枚連続のナンバーワン・ヒットを獲得。本作は1974年発表の通算7作目のアルバム。前作の延長線上にあるソウル・ジャズ的なテイストを持った一枚で、LP時代のディスク1がインストゥルメンタル・パート、ディスク2がヴォーカル・パートに比重を置いた作りとなっている。M12にカール&デニス・ウィルソンとアル・ジャーディンらビーチ・ボーイズのメンバーが、M15にポインター・シスターズが参加。

収録曲   

  • 01. Devil's Sweet
  • 02. Prelude To Aire
  • 03. Life Saver
  • 04. Italian From New York
  • 05. Happy Man
  • 06. Hanky Panky
  • 07. Aire
  • 08. "Searchin' So Long, (I've Been)"
  • 09. Skinny Boy
  • 10. Song Of The Evergreens
  • 11. Call On Me
  • 12. Women Don't Want To Love Me
  • 13. Byblos
  • 14. Mongonucleosis
  • 15. Wishing You Were Here

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小学6年生の時、なけなしの小遣い叩いて高...

投稿日:2017/12/28 (木)

小学6年生の時、なけなしの小遣い叩いて高額な2枚組を買いました。If You Leave Me Now、Hard to Say I’m SorryなどヒットしましたがG(I’ve Been)Searchin’ so LongはChicagoの最高傑作だと思います。

草加のオジサン さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
このアルバムは、最も良き時代のシカゴが聴...

投稿日:2012/04/07 (土)

このアルバムは、最も良き時代のシカゴが聴ける最後のアルバムであった。テリー作の”Byblos”は出色。ピーターの台頭も見逃せない。しかしながら何といってもA面のジャズへのアプローチ。ロバートのリーダーシップが光る。敬意をこめて星5つを贈る。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
甘さは増していき、以後のサウンドの基盤と...

投稿日:2011/02/02 (水)

甘さは増していき、以後のサウンドの基盤となっていると思う。フュージョン的ジャズサイドと甘ったるいポップサイドの2枚組発表は、当時アメリカで人気最高潮の時期、当然の成り行きだったのかもしれない。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品