LPレコード 輸入盤

Trios: Ocean (180グラム重量盤レコード)

Charles Lloyd (チャールス・ロイド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4533315
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

長い間、自由な精神、マスター・ミュージシャン、そしてビジョナリーであり続けてきた巨匠、チャールズ・ロイドは早くから、即興ソロを興味深く独創的な文脈に置くことで、より自由な表現が可能になり、創造性を刺激することを見抜いていた。音の探求者である彼の、異なるトリオ設定で包括的なテーマを持つ3枚のアルバムを提示する広大なプロジェクト、トリオ・オブ・トリオの第2弾が登場。1枚目のアルバム『Trios:チャペル』では、ギタリストのビル・フリゼールとベーシストのトーマス・モーガンが参加、本作2枚目は「Trios: オーシャン』と題し、ギタリストのアンソニー・ウィルソンとピアニストのジェラルド・クレイトンをフィーチャー。 (メーカーインフォメーションより)

その他のバージョン

Trios: Ocean のバージョン一覧へ

  • CD

    Trios: Ocean

    ¥2,297 INT 盤 輸入盤 2022年08月26日発売

収録曲   

  • 01. The Lonely One
  • 02. Hagar and the Inuits
  • 03. Jaramillo Blues (For Virginia and Danny)
  • 04. Kuan Yin

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charles Lloyd

1938年テネシー州、メンフィスに生まれ、10歳でサックスを吹き始めた彼は、まずR&Bのバンドで活躍。 BBキング等のグループでも演奏した。 56年に大学で作曲を学び、61年にチコ・ハミルトンのグループに加わり本格的なプロとしての活動を始める。 キャノンボール・アダレイのグループでの活躍後、自らのカルテットを・・・

プロフィール詳細へ

Charles Lloydに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品