CD 輸入盤

ロジェストヴェンスキー・エディション(10CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL9019
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヒストリカル・ロシアン・アーカイヴ・シリーズ
ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー・エディション第1集(10CD)


【収録情報】
CD1
・ハイドン:カンタータ『カペルマイスターの選出』Hob.XXIVa:11
 Natalia Koptanova(ソプラノ)、Natalia Burnasheva(メゾ・ソプラノ)
 Viktor Gukov(テノール)、Nikolay Miasoedov(バス)
 国立室内管弦楽団

・J.S.バッハ(モーツァルト編):3つのプレリュードとフーガK.404
 国立室内管弦楽団

・グルック:『エコーとナルシス』序曲
 モスクワ音楽院交響楽団

・アダン:『ダニロワ』序曲
・ケルビーニ:『女囚人』序曲
 ソビエト国立交響楽団

CD2
・ドヴォルザーク:交響曲第2番
 ソビエト国立文化省交響楽団

・ローベルト・フォルクマン:『リチャード三世』序曲
・シュポア:『ファウスト』序曲
 モスクワ音楽院交響楽団

CD3
・フレーイシュマン(ショスタコーヴィチ補完):歌劇『ロスチャイルドのヴァイオリン』
・J.シュトラウス2世(ショスタコーヴィチ編):ポルカ『観光列車』
・ショスタコーヴィチ:8つのイギリスとアメリカの民謡
 モスクワ音楽院交響楽団

CD4
・ショスタコーヴィチ:交響曲第1番
 ソビエト国立交響楽団

・ショスタコーヴィチ:祝典序曲Op.96
・ショスタコーヴィチ:葬送と勝利の前奏曲Op.130
 モスクワ立放送交響楽団

・ショスタコーヴィチ:カテリーナ・イズマイロヴァの5つの間奏曲Op.114a
 ソビエト国立文化省交響楽団

・E.ドレッセルの歌劇『コロンブス』のための2つの小品Op.23より序曲
 モスクワ音楽院交響楽団

CD5
・ショスタコーヴィチ:交響曲第4番
 モスクワ音楽院交響楽団

CD6
・ショスタコーヴィチ:交響曲第7番『レニングラード』
 モスクワ放送交響楽団

CD7
・ショスタコーヴィチ:交響曲第9番
 ソビエト国立文化省交響楽団

・ショスタコーヴィチ:ミケランジェロの詩による組曲Op.145a
 モスクワ放送交響楽団

CD8
・ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
・バレエ『ボルト』組曲Op.27a
 ソビエト国立文化省交響楽団

CD9
・シェバーリン:交響曲第3番
 ソビエト国立文化省交響楽団

・シャポーリン:民族楽器とオーケストラのための組曲『蚤』Op.8
 ソビエト国立交響楽団

・ラコフ:弦楽合奏のためのシンフォニエッタ
・ラコフ:弦楽合奏のための交響曲第3番
 モスクワ放送交響楽団

CD10
・Agadzhikov:ヴァイオリンと管弦楽のための『コンチェルト・ポエム』
 アレクサンダー・スプテル(ヴァイオリン)、モスクワ放送交響楽団

・ヴォルコンスキー:ピアノと管弦楽のための『不動』
 アレクセイ・リュビーモフ(ピアノ)、ソビエト国立文化省交響楽団

・Belimov:Concerning Water, Dead and Alive
 ユオザス・リマス(オーボエ)、ソビエト国立文化省交響楽団

・ポロヴィンキン:テレスコープ2
・モソロフ:鉄工場
 ソビエト国立交響楽団

 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)

 録音時期:1964-88年
※一部収録曲順番が入れ替われる場合があります。ご了承ください。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
第2弾はいつ出るの?ず〜と待ってるんだけ...

投稿日:2016/02/25 (木)

第2弾はいつ出るの?ず〜と待ってるんだけど。

拝一刀 さん | 千葉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
イロイロな作曲家を集めてはいますが、ショ...

投稿日:2012/12/28 (金)

イロイロな作曲家を集めてはいますが、ショスタコーヴィチの半全集もどきの感がありますね。ここに収められているのは比較的ロジェヴェンが好調な演奏。個人的にはフレイシュマン(ショスタコーヴィチ補完)の「ロスチャイルドのヴァイオリン」とショスタコーヴィチのミケランジェロ組曲が良かったかなぁ。なかなか第2弾が出ませんが、期待を込めて★5つ進呈。

小田春永 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ロジェストヴェンスキーのライヴ録音を集め...

投稿日:2012/10/28 (日)

ロジェストヴェンスキーのライヴ録音を集めた物。 過去にCD化されるも入手難だった音源や、初出、初CD化と思われる音源も多く貴重なボックスとなっています。 演奏団体は、モスクワ放送交響楽団、モスクワ音楽院交響楽団、ソヴィエト国立文化省交響楽団の3つのオーケストラが担当してます。 CD1、2のロシア物以外の曲は別ですが、自国ロシア物はロジェストヴェンスキーの手にかかればどれも見事な爆演になっています。 特にCD9、10は非常に珍しい曲ばかりで資料的価値も高く、この二枚のために買っても損はないかと… 録音年代にばらつきはありますが、音質自体はわりと良いかと思います。

レインボー さん | 不明 | 不明

2

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト