CD 輸入盤

ジャン=フランソワ・パイヤール/管弦楽&協奏曲 エラート録音全集 1953〜1984(133CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029541097
組み枚数
:
133
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


ジャン=フランソワ・パイヤール/管弦楽&協奏曲エラート録音全集

「私のオーケストラの歴史は、エラート・レーベルと密接に結びついている。私がこれまでになしてきたことはどれも、エラートなしにはできなかったことだ」…ジャン=フランソワ・パイヤール

パイヤール室内管弦楽団はもともとジャン=マリー・ルクレール器楽アンサンブルという団体名で、その指揮者となるジャン=フランソワ・パイヤール[1928-2013]によって1953年に創設。12名の弦楽器奏者と一名のチェンバロ奏者から構成され、2006年まで50年以上にわたって活動を続けました。またフランス国内、国外でのコンサートは数1000回に達し、参加した音楽祭も数多く、世界ツアーも無数にこなすとともに、教育的なさまざまな企画にも携わりました。パイヤール室内管弦楽団のレパートリーは16世紀から20世紀までと幅広いのですが、根本にあるのは「過小評価されながらも、その実、豊かなレパートリーといえるブルボン王朝の開始からフランス大革命にかけて作曲されたフランス器楽の最高峰」をかたちだけではなく精神性をも賦与して蘇らせました。1950年代から現在でも知られない作曲家の作品を演奏・録音していたのには驚きです。
 約30年間に200枚以上のレコードを世に送り出したパイヤール室内管弦楽団。そこから管弦楽&協奏曲録音を全て収録した集大成です。全てオリジナル・マスターテープよりリマスターが行われております。一部の特に収録時間の短いアルバムなどを除き、各ディスクはオリジナルLPデザインの紙ジャケットに封入し、ほぼ録音年代順に収録。36ページにブックレットは、フランス国立図書館客員研究員のクレール・フォンヴィエイユ氏によるパイヤールの経歴、オーケストラやエラートとの関係や録音についての解説(日本語、フランス語)と、作曲家別インデックスを掲載。完全初回のみの限定生産。

※ボックス外箱は、1968年初来日公演へパリから飛行機に乗り込む際の記念写真と、公演時の写真を掲載。
※発売当時エラートとのライセンス契約を行っていた日本コロムビアやRCAが所有の音源は、権利上収録されておりません。(輸入元情報)

 ジャン=マリー・ルクレール器楽アンサンブル(ディスク1〜18)
 パイヤール室内管弦楽団(ディスク19〜133)
 ジャン=フランソワ・パイヤール(指揮)


【収録情報】
Disc1
ジャン=マリー・ルクレール:
● ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.10-2
● トリオ・ソナタ ニ短調 Op.4-3

ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ:
● 5声の協奏曲ホ短調 Op.37-3

ジャック=クリストフ・ノード:
● オーボエ協奏曲ハ長調 Op.17-3

 主なソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、アンドレ・ラルドロ(オーボエ)
 録音:1953年(モノラル)
Disc2
ジャン=マリー・ルクレール:
● ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.7-2
● ヴァイオリン協奏曲イ短調 Op.7-5
● ヴァイオリン協奏曲変ロ長調 Op.10-1
● ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.10-5

 主なソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ジェルメーヌ・レイモン(ヴァイオリン)、
 録音:1953年4月(モノラル)
Disc3
ジュゼッペ・トレッリ:
● トランペット協奏曲ニ長調「エスティエンヌ・ロジェ 188」

ピエトロ・ロカテッリ:
● ヴァイオリン協奏曲ハ短調第2番(「ヴァイオリンの技巧」 Op.3より)

アントニオ・ヴィヴァルディ:
● ヴァイオリン、2本のオーボエ、2本のリコーダーとファゴットのための協奏曲ト短調「ドレスデンのオーケストラのために」 RV.577

ピエトロ・ロカテッリ:
● 協奏曲変ホ長調「アリアンナの嘆き」 Op.7-6

 主なソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1953年6月(モノラル)
Disc4
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:
● オルガン協奏曲変ホ長調H.446

アントニオ・ソレール:
● オルガンと弦楽四重奏のための五重奏曲ト短調

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1954年12月(モノラル)
Disc5
ジャン=マリー・ルクレール:
● オーボエ協奏曲ハ長調 Op.7-3

ミシェル・ブラヴェ:
● フルート協奏曲イ短調

ジャン=マリー・ルクレール:
● ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.10-3

 ソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)
 録音:1954年、1955年4月(モノラル)
Disc6
ジュゼッペ・トレッリ:
● 4声のシンフォニア P.A.10.1.1
● トランペットを伴うシンフォニア P.A.5.1.9
● シンフォニア イ短調 P.A.2.1.1

ジュゼッペ・マリア・ヤッキーニ:
● トランペットと弦楽のためのソナタ第5番ニ長調(「室内楽の愉しみ」 Op.5より)

ジュゼッペ・マッテオ・アルベルティ:
● トランペットを伴うソナタ ニ長調TalA.42

ジョヴァンニ・バッティスタ・ボノンチーニ
● トランペットを伴う6声のシンフォニア Op.3-8
● トランペットを伴う7声のシンフォニア Op.3-10

 主なソリスト:リュドヴィク・ヴァイヤン(トランペット)、マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1955年9月(モノラル)
Disc7
フランチェスコ・ビスコーリ:
● トランペット、オーボエ・ファゴットと弦楽のための協奏曲ニ長調

アントニオ・ヴィヴァルディ:
● ピッコロ協奏曲ハ長調 RV.444
● ピッコロ協奏曲ハ長調 RV.443

 主なソリスト:リュドヴィク・ヴァイヤン(トランペット)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ポール・オンニュ(バソン)、ジャン=ピエール・ランパル(ピッコロ)
 録音:1955年9月、1956年2月(モノラル)
Disc8
ジョゼフ・ブローニュ・シュヴァリエ・ド・サン=ジョルジュ:
● 2つのヴァイオリンのための協奏交響曲ト長調 Op.13

マリー=アレクサンドル・ゲナン:
● 交響曲ニ短調 Op.4-3

イシドール・ベルトーム:
● 協奏交響曲変ホ長調 Op.6-2

ジョゼフ・ブローニュ・シュヴァリエ・ド・サン=ジョルジュ:
● 交響曲ト長調 Op.11-1

マリー=アレクサンドル・ゲナン:
● 交響曲イ長調 Op.6-2

 主なソリスト:ミシュリーヌ・ブランシャール(ヴァイオリン)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ジェルメーヌ・レイモン(ヴァイオリン)、ピエール・デル・ヴェスコーヴォ(ホルン)
 録音:1955年12月、1956年2月、1957年6月(モノラル)
Disc9
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● ホルン協奏曲第3番変ホ長調 K.447
● セレナード第6番ニ長調 K.239「セレナータ・ノットゥルナ」
● 行進曲ニ長調 K.320c
● ディヴェルティメント第5番ハ長調 K.187
● ディヴェルティメント第6番ハ長調 K.188

 主なソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ピエール・デル・ヴェスコーヴォ(ホルン)、ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
 リュドヴィク・ヴァイヤン・トランペット・アンサンブル
 録音:1955年4月、1956年3月(モノラル)
Disc10
ミシェル=リシャール・ドラランド:
● 「王宮のためのサンフォニー」組曲

マラン・マレ:
● 音楽悲劇「アルシオーヌ」組曲

ジャン=ジョゼフ・ムーレ:
● トランペット、打楽器、弦楽器とオーボエのためのファンファーレ
● 弦楽器、オーボエ、狩猟ホルンのためのサンフォニー

ジャン=フィリップ・ラモー:
● 歌劇「ピグマリオン」序曲

ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ:
● 3つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ヘ長調 Op.2-8
 録音:1955年、1956年10月、1957年2月(モノラル)
Disc11
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 合奏協奏曲ハ長調「アレクサンダーの饗宴」HWV.318
● 合奏協奏曲ニ短調 Op.6-10 HWV.328
● 二重奏体のための協奏曲ヘ長調 HWV.333

 主なソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ジェルメーヌ・レイモン(ヴァイオリン)
 録音:1956年12月(モノラル)
Disc12
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 管弦楽組曲第1番ハ長調 BWV.1066
● 管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV.1068

 主なソリスト:ジャック・シャンボン(オーボエ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)
 録音:1957年4月、6月(モノラル)
Disc13
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067
● 管弦楽組曲第4番ニ長調 BWV.1069

 主なソリスト:クリスチャン・ラルデ(フルート)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、リュシアン・ドブレー(オーボエ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)
 録音:1957年4月、6月(モノラル)
Disc14
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● ファゴット協奏曲変ロ長調「夜」 RV.501
● ヴァイオリン協奏曲ロ短調 RV.390
● オーボエ協奏曲ト短調 Op.11-6 RV.460

ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● リコーダーとフルートのための協奏曲ホ短調TWV52:e1

アルカンジェロ・コレッリ:
● 合奏協奏曲ト短調 Op.6-8「クリスマス協奏曲」

マルカントワーヌ・シャルパンティエ:
● 器楽のためのノエル

 主なソリスト:マリオ・デュシェーヌ(リコーダー)、ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ポール・オンニュ(バソン)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ジェルメーヌ・レイモン(ヴァイオリン)
 録音:1957年4月、6月、9月(モノラル)
Disc15
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● 3つのトランペット、ティンパニ、2つのオーボエのための協奏曲ニ長調TWV 54:D3

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:
● シンフォニア 変ロ長調 H.658

ヨハン・フリードリヒ・ファッシュ:
● 2つのオーボエ、2つのファゴット、2つのホルンのための協奏曲ヘ長調 FaWV.L:F5

ヨハン・ヨーゼフ・フックス:
● 2つのトランペット、2つのオーボエ、ファゴットのためのセレナーデ ハ長調 (選集)

ピエール=ガブリエル・ビュファルダン:
● フルート協奏曲ホ短調〜第1楽章

 主なソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、リュドヴィク・ヴァイヤン(トランペット)
 録音:1957年2月、12月(モノラル)
Disc16
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● 弦楽のための協奏曲ホ短調 RV.134
● 2つのホルンのための協奏曲ヘ長調 RV.539
● オーボエ協奏曲ニ短調 Op.8-9, RV.454
● 合奏協奏曲ハ長調「聖ロレンツォの祝日のために」 RV.556
● ヴァイオリン協奏曲ニ短調 RV.514

 主なソリスト:クリスチャン・ラルデ(フルート)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ジャック・ランスロ(クラリネット)、ジルベール・クルシェ(ホルン)
 録音:1958年1月(モノラル)
Disc17
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.297c
● クラリネット協奏曲イ長調 K.622

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、リリー・ラスキーヌ(ハープ)、ジャック・ランスロ(クラリネット)
 録音:1958年1月(ステレオ)
Disc18
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● ピアノ協奏曲第1番ニ短調 BWV.1062
● ピアノ協奏曲第2番ホ長調 BWV.1053

 ソリスト:ジェルジ・シェベック(ピアノ)
 録音:1958年5月(ステレオ)
Disc19
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
● 2つのヴァイオリンのための協奏曲ハ短調 BWV.1060R
● 三重協奏曲イ短調 BWV.1044
● チェンバロ協奏曲第6番ヘ長調 BWV.1057
 
 主なソリスト:クリスチャン・ラルデ(フルート)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ)
 録音:1958年6月、7月(ステレオ)
Disc20
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
● ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
● 『音楽のささげもの』 BWV.1079〜6声のリチェルカーレ

 ソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)
 録音:1958年12月(ステレオ)
Disc21
フランソワ・クープラン:
● パルナッスス山(コレッリ賛)
● 『諸国の人々』第3組曲 「神聖ローマ帝国の人々」より第1曲

ジャック・オベール:
● 4つのヴァイオリンのための協奏曲ト短調 Op.17-6

アントワーヌ・ドーヴェルニュ:
● 4楽章のコンサート用シンフォニー ロ短調 Op.4-3

 ソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)
 録音:1959年2月(ステレオ)
Disc22
フランツ・シューベルト:
● ヴァイオリンと弦楽のためのロンド イ長調D.438
● 5つのドイツ舞曲D.90

フェリックス・メンデルスゾーン:
● 弦楽のための交響曲第9番ハ長調MWV.N9

 ソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)
 録音:1959年3月(シューベルト:ステレオ/8-11:メンデルスゾーン)
Disc23
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● チェンバロ協奏曲第1番ニ短調 BWV.1052
● チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV.1056
● チェンバロ協奏曲第3番ニ長調 BWV.1054
● チェンバロ協奏曲第4番イ長調 BWV.1055

 ソリスト:ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)
 録音:1958年12月、1959年7月(ステレオ)
Disc24
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● チェンバロ協奏曲第2番ホ長調 BWV.1053
● チェンバロ協奏曲第7番ト短調 BWV.1058
● 2台のチェンバロのための協奏曲ハ長調 BWV.1061
● 2台のチェンバロのための協奏曲ハ短調 BWV.1060

 ソリスト:ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ:1061, 1060)、
 録音:1959年5月(ステレオ)
Disc25
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
1-3. 2台のチェンバロのための協奏曲ハ短調 BWV.1062
4-6. 4台のチェンバロのための協奏曲イ短調 BWV.1065
7-9. 3台のチェンバロのための協奏曲ニ短調 BWV.1063
10-12. 3台のチェンバロのための協奏曲ハ長調 BWV.1064

 ソリスト:ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ)、マリー=クレール・アラン(チェンバロ:4-12)、オリヴィエ・アラン(チェンバロ:4-6)
 録音:1959年5月、7月(ステレオ)
Disc26
レモ・ジャゾット:
1. アルビノーニのアダージョ
フランチェスコ・アントニオ・ボンポルティ:
2. 4声の協奏曲ヘ長調 Op.11-5 〜 第2楽章
アントニオ・ヴィヴァルディ:
3-5. 2つのトランペットのための協奏曲ハ長調 RV.537
6-8. 弦楽のための協奏曲ハ短調 RV.120
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
9. ディヴェルティメント第17番ニ長調 K.320b 〜 第3楽章:メヌエット
ジャン=フィリップ・ラモー:
10. 6つのコンセール 〜 メヌエット
アンドレ=ジョゼフ・エグゾーデ:
11. トリオ・ソナタ 変ホ長調 Op.2-1 〜 メヌエット・グラツィオーゾ
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
12. 『ドン・ジョヴァンニ』 K.527 〜メヌエット
ルイージ・ボッケリーニ:
13. 弦楽五重奏曲ホ長調 Op.11-5 〜 メヌエット
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
14. 七重奏曲 変ホ長調 Op.20 〜 メヌエット
ジャン=バティスト・リュリ:
15. 『町人貴族』 〜 メヌエット
ミヒャエル・ハイドン:
16. ディヴェルティメント ニ長調MH.319 〜 メヌエット

 主なソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、マルセル・ラゴルス(トランペット)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ、オルガン)
 録音:1959年10月、1960年5月(ステレオ)
Disc27
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 組曲『水上の音楽』(全曲)

 主なソリスト:ジャック・シャンボン(オーボエ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、モーリス・アンドレ(トランペット)、マルセル・ラゴルス(トランペット)、ピエール・デル・ヴェスコーヴォ(ホルン)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)
 録音:1960年1月(ステレオ)
Disc28
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
● ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453

 ソリスト:ジェルジ・シェベック(ピアノ)
 録音:1960年1月(ステレオ)

Disc29
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● ヴィオラ・ダモーレ協奏曲 ニ短調 RV.394
● ヴィオラ・ダモーレ協奏曲 イ長調 RV.396
● 室内協奏曲 ヘ長調 RV.97
● ヴィオラ・ダモーレ協奏曲 ニ短調 RV.395

ジェレマイア・クラーク:
● トランペット・ヴォランタリー(デンマーク王子の行進)

ヘンリー・パーセル:
● シャコンヌ ト短調 Z.730
● 歌劇『インドの女王』より「トランペット序曲」

トマゾ・アルビノーニ:
● フルート協奏曲ト長調 Op.7-4
● 5声の協奏曲イ長調 Op.5-5

 主なソリスト:ギュンター・レメン(ヴィオラ・ダモーレ)、マクサンス・ラリュー(フルート)、モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1960年10月、1961年3月(ステレオ)
Disc30
ジャン=ジョゼフ・ムーレ:
● トランペット、ティンパニ、ヴァイオリンとオーボエのためのファンファーレ
● ヴァイオリン、オーボエ、狩猟ホルンのためのシンフォニー

ジャン=バティスト・リュリ:
● 歌劇『アマディス』からのシンフォニー組曲

作者不詳(リュリの無名の弟子?):
● フランス組曲ト短調

 録音:1961年2月(ステレオ)
Disc31
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● 4つのドイツ舞曲 K.602
● 3つのドイツ舞曲 K.605
● 6つのドイツ舞曲 K.600

クリストフ・ヴィリバルト・グルック:
● 歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より 5曲の有名なメロディ
● フルート協奏曲ト長調

 ソリスト:マクサンス・ラリュー(フルート)
 録音:1961年5月、11月(ステレオ)
Disc32
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● オルガン協奏曲第2番変ロ長調 Op.4-2 HWV.290
● オルガン協奏曲第1番ト短調 Op.4-1 HWV.289
● オルガン協奏曲第4番ヘ長調 Op.4-4 HWV.292
● オルガン協奏曲第3番ト短調 Op.4-3 HWV.291
● オルガン協奏曲第6番変ロ長調 Op.4-6 HWV.294

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1961年5月(ステレオ)
Disc33
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● オルガン協奏曲第8番イ長調 Op.7-2 HWV.307
● オルガン協奏曲第7番変ロ長調 Op.7-1 HWV.306
● オルガン協奏曲第5番ヘ長調 Op.4-5 HWV.293
● オルガン協奏曲第9番変ロ長調 Op.7-3 HWV.308
● オルガン協奏曲第11番ト短調 Op.7-5 HWV.310
● オルガン協奏曲第12番変ロ長調 Op.7-6 HWV.311

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1961年5月(ステレオ)
Disc34
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● オルガン協奏曲第10番ニ短調 Op.7-4 HWV.309
● オルガン協奏曲第14番イ長調 HWV.296a
● オルガン協奏曲第15番ニ短調 HWV.304
● オルガン協奏曲第13番ヘ長調「かっこうと夜うぐいす」 HWV.295
● オルガン協奏曲第16番ヘ長調 HWV.305a

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1961年5月(ステレオ)
Disc35
ジュゼッペ・トレッリ:
● トランペットを伴うシンフォニア ニ長調より第1楽章
● 5声のソナタ ニ長調
● トランペットを伴うシンフォニア ニ長調より第3楽章
● シンフォニア ヘ長調
● シンフォニア ニ長調
● 弦楽のための協奏曲 Op.6-1
● 合奏協奏曲 Op.8-2
● シンフォニア ニ長調
● 合奏協奏曲 Op.8-8

 主なソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ、オルガン)
 録音:1962年6月(ステレオ)
Disc36
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 王宮の花火の音楽 HWV.351(原典版)
 演奏:管楽器&打楽器アンサンブル

● 二重奏体のための協奏曲第1番変ロ長調 HWV.332
● オーボエ協奏曲第3番ト短調 HWV.287
 ソリスト:ピエール・ピエルロ(オーボエ)

録音:1961年12月、1962年1月(ステレオ)
Disc37
ジャン=フィリップ・ラモー:
● 6声のコンセール(全曲)

 録音:1962年3月(ステレオ)
Disc38
ジュゼッペ・トレッリ:
● トランペット協奏曲ニ長調「エスティエンヌ・ロジェ 188」

ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ:
● 3つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.2-8
● シンフォニア ト長調

ドメニコ・チマローザ:
● オーボエ協奏曲(アーサー・ベンジャミン編)

アレッサンドロ・マルチェッロ:
● オーボエ協奏曲ハ短調

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)
 録音:1962年6月、12月(ステレオ)
Disc39
ジャン=マリー・ルクレール:
● ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.10-2
● ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.7-2
● ヴァイオリン協奏曲ト短調 Op.10-6

 ソリスト:ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)
 録音:1962年6月(ステレオ)
Disc40
ジャン・リヴィエ:
● 弦楽のための交響曲ト長調

アンリ・バロー:
● 弦楽のための4つのプレリュード

ジャン・イヴ・ダニエル=ルシュール:
● ピアノと弦楽のための変奏曲

 ソリスト:ナディア・タリーネ(ピアノ)
 録音:1962年11月(ステレオ)
Disc41
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 管弦楽組曲第1番ハ長調 BWV.1066
● 管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067

 主なソリスト:マクサンス・ラリュー(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、クロード・メゾンヌーヴ(オーボエ)、ポール・オンニュ(バソン)
 録音:1962年11月(ステレオ)
Disc42
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV.1068
● 管弦楽組曲第4番ニ長調 BWV.1069
● 管弦楽組曲第5番ト短調 BWV.1070(W.F.バッハ?)

 主なソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、クロード・メゾンヌーヴ(オーボエ)、ポール・オンニュ(バソン)
 録音:1962年11月(ステレオ)
Disc43
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● 教会ソナタ集(13曲)

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1963年2月(ステレオ)
Disc44
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● 教会ソナタ集(5曲)
● 自動オルガンのための幻想曲第2番ヘ短調 K.608
● 自動オルガンのための幻想曲第1番ヘ短調 K.594

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1963年2月、5月(ステレオ)
Disc45
ヨーゼフ・ハイドン:
● トランペット協奏曲変ホ長調 Hob.VIIe:1

作者不詳:
● 2つのホルンのための協奏曲変ホ長調

ヨーゼフ・ハイドン:
● オルガン協奏曲ハ長調 Hob.XVIII:1

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、マリー=クレール・アラン(オルガン)、ジョルジュ・バルボトゥー(ホルン)、ジルベール・クルジエ(ホルン)
 録音:1963年2月(ステレオ)
Disc46
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● 2つのトランペットのための協奏曲ハ長調 RV.537
● ピッコロ協奏曲イ短調 RV.445
● ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲変ロ長調 RV.548
● 2つのヴァイオリンと2つのチェロのための協奏曲ト長調 RV.575
● ヴァイオリンとオルガンのための協奏曲ヘ長調 RV.542

 主なソリスト:マクサンス・ラリュー(ピッコロ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、モーリス・アンドレ(トランペット)、マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1963年2月、1964年10月(ステレオ)
Disc47
ジョスカン・デ・プレ:
● 王に栄光あれ(ルイ12世の聖別式のための王のファンファーレ)

ヨハン・ハンス・クーゲルマン:
● いざわが魂よ、主を讃えよ

クロード・ジェルヴェーズ:
● パヴァーヌ・パッサメッゾとガイヤルド

作者不詳:
● バス・ダンス「わたしに友の名を伝えてくれた人」

クロード・ジェルヴェーズ:
● ブルゴーニュのブランル
● シャンパーニュのブランル

エスティエンヌ・デュ・テルトル:
● スコットランドのブランル

ジョヴァンニ・ガブリエリ:
● ピアノとフォルテのソナタ

メルビオール・フランク:
● イントラーダ第7番

マシュー・ロック:
● 王のサグブートとコルネットのための音楽〜チャールズ二世の王政復古の時の

ヨハン・ペツェル:
● ソナタ、サラバンドとバル

ジャン=バティスト・リュリ:
● トランペット、ティンパニとオーボエによるエール

ヘンリー・パーセル:
● 女王の葬送行進曲(1695年3月5日のメアリー王女の葬送のための)

ミシェル・コレット:
● 2つのトランペットのための喜遊曲 Op.7 より序曲

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
● 4つのトロンボーンのためのエクアーレ第1番

アナトーリ・リャードフ/アレクサンドル・グラズノフ:
● リムスキー=コルサコフの記念日に奏されたファンファーレ

クロード・ドビュッシー:
● 聖セバスチャンの殉教のファンファーレ

ポール・デュカス:
● 「ペリ」に先立つファンファーレ

フローラン・シュミット:
● アントニオとクレオパトラのファンファーレ〜ポンペイの野営地

アルベール・ルーセル:
● 異教徒の儀式のためのファンファーレ

アンドレ・ジョリヴェ:
● ブリタニキュスのファンファーレ〜ナルシス

 モーリス・アンドレ(トランペット)、ジョルジュ・バルボトゥー(ホルン)、モーリス・スザーン(トロンボーン)、ジャック・レミー(ティンパニ)、パリ金管合奏団、フランス国立放送トロンボーン四重奏団
 録音:1963年2月、6月(ステレオ)
Disc48
ミヒャエル・ハイドン:
● トランペット協奏曲第1番ニ長調 MH.104
● ホルン協奏曲ニ長調 MH.134
● ヴィオラとオルガンのための協奏曲ハ長調 MH.41

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ジョルジュ・バルボトゥー(ホルン)、マリー=クレール・アラン(オルガン)、マリー=テレーズ・シャイエ(ヴィオラ)
 録音:1963年3月、10月、1965年3月(ステレオ)
Disc49
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.297c
● クラリネット協奏曲イ長調 K.622

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、リリー・ラスキーヌ(ハープ)、ジャック・ランスロ(クラリネット)、
 録音:1963年6月(ステレオ)
Disc50
ミシェル=リシャール・ドラランド:
● 王宮のためのサンフォニー

 録音:1963年10月(ステレオ)
Disc51
フランソワ=アドリアン・ボイエルデュー:
● ハープ協奏曲ハ長調

ヤン・クシチテル・クルンプホルツ:
● ハープ協奏曲第6番ヘ長調 Op.9

 ソリスト:リリー・ラスキーヌ(ハープ)
 録音:1963年11月、1964年1月(ステレオ)
Disc52
ドメニコ・ツィーポリ:
● オルガンとチェンバロのためのソナタ集 Op.1よりトッカータ
アルカンジェロ・コレッリ:
● チェロと弦楽のためのアダージョ
ジュゼッペ・マリア・ヤッキーニ:
● トランペットと弦楽のためのソナタ第5番
ヴィンチェンツォ・ベッリーニ:
● オーボエ協奏曲変ホ長調
アルカンジェロ・コレッリ:
● 弦楽のための組曲 より バディネリとジーグ
ローマン・ホフシュテッター:
● 五重奏曲ヘ長調よりアンダンテ・カンタービレ ハ長調
ジャン=フィリップ・ラモー:
● 6つのコンセール 〜 タンブーラン
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● バレエ音楽『レ・プティ・リアン』より パントマイム
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● 弦楽のための協奏曲イ長調 RV.160 より第3楽章
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● われを憐れみたまえ、おお主なる神よ BWV.721
ジュゼッペ・バッティスタ・サンマルティーニ:
● シンフォニア ト長調
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 合奏協奏曲ニ短調 Op.6-10 HWV.328より第5楽章
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● 弦楽のための協奏曲ホ短調 RV.134より第2&3楽章

 主なソリスト:ピエール・ピエルロ(オーボエ)、モーリス・アンドレ(トランペット)、ベルナルド・フォントネ(チェロ)
 録音:1964年1月、7月(ステレオ)
Disc53
ジャン=ジョゼフ・ムーレ:
● ヴァイオリン、オーボエと狩猟ホルンのためのシンフォニー

アントニオ・ヴィヴァルディ:
● ヴァイオリン協奏曲変ロ長調 Op.8-10 RV.362「狩り」

ミシェル・コレット:
● コミーク協奏曲第14番ハ長調「ショワジー」

ジャン=フィリップ・ラモー:
● 歌劇『イポリートとアリシー』より 狩りの場

レオポルト・モーツァルト:
● 狩りのシンフォニア ト長調

 主なソリスト:クリスティアーヌ・エダ=ピエール(ソプラノ)、ジャン=クロード・マルゴワール(オーボエ)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、狩猟ホルン・アンサンブル
 録音:1964年9月、11月(ステレオ)
Disc54
フランソワ=ジョゼフ・ゴセック:
● 2つのハープと管弦楽のための協奏交響曲 ニ長調

ジョゼフ・シュヴァリエ・ド・サン=ジョルジュ:
● 2つのヴァイオリンと管弦楽のための協奏交響曲 ト長調 Op.13

ヨハン・ショーベルト:
● クラヴサン協奏曲第4番 ハ長調 Op.15

 ソリスト:リリー・ラスキーヌ(ハープ)、オデット・ル・ダンテュ(ハープ)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、ジネット・カルル(ヴァイオリン)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(クラヴサン)
 録音:1964年11月(ステレオ)
Disc55
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● トランペット協奏曲ニ長調TWV 51:D7
● リコーダーとチェロのための協奏曲イ短調TWV 52:a1
● リコーダー協奏曲ヘ長調TWV 51:F1
● オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調TWV 51:A2

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、マリオ・デュシェーヌ(リコーダー)、ジャック・シャンボン(オーボエ・ダモーレ)、ベルナルド・フォントネ(チェロ)
 録音:1965年6月、11月(ステレオ)
Disc56
ミヒャエル・ハイドン:
● 交響曲第30番ニ短調MH.393

レオポルト・モーツァルト:
● トランペット協奏曲ニ長調

ヨーゼフ・ハイドン:
● 交響曲第28番イ長調 Hob. I:28

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1965年2月(ステレオ)
Disc57
マルカントワーヌ・シャルパンティエ:
● 8声のソナタ
● 間奏曲「夜」

フランソワ・クープラン:
● リュリ賛

アントニオ・ヴィヴァルディ:
● トランペット協奏曲変イ長調(原曲: Op.2-4 RV.20)

トマゾ・アルビノーニ:
● トランペット協奏曲変ロ長調(原曲: Op.7-3)

 主なソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、マクサンス・ラリュー(フルート)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)、オイゲン・M・ドンボワ(リュート)
 録音:1965年2月(ステレオ)
Disc58
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● 合奏協奏曲 ハ長調『聖ロレンツォの祝日のために』 RV.556
● 合奏協奏曲 ニ短調 RV.566

フランチェスコ・ビスコーリ:
● トランペット、オーボエ、ファゴットと弦楽のための協奏曲ニ長調

トマス・アーン:
● オルガン協奏曲第5番ト長調

ジョン・スタンリー:
● ヴォランタリー ホ短調 Op.7-7
● ヴォランタリー ト長調 Op.7-9

 主なソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、マクサンス・ラリュー(フルート)、ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、リリー・ラスキーヌ(ハープ)、マリー=クレール・アラン(オルガン)、ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)
 録音:1965年4月、9月(ステレオ)
Disc59
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● ハープ協奏曲変ロ長調 Op.4-6 HWV.294(原曲:オルガン協奏曲)
● フルート協奏曲ヘ長調 Op.4-5 HWV.293(原曲:オルガン協奏曲)
● 合奏協奏曲ト長調 Op.3-3 HWV.314
● 合奏協奏曲ハ長調 HWV.318「アレクサンダーの饗宴」
● 合奏協奏曲変ロ長調 Op.3-2 HWV.313

 主なソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、リリー・ラスキーヌ(ハープ)、
 録音:1965年5月、6月(ステレオ)
Disc60
アルテュール・オネゲル:
● 交響曲第2番 H.153

アルベール・ルーセル:
● シンフォニエッタ Op.52

フローラン・シュミット:
● ジャニアナ交響曲

アンドレ・ジョリヴェ:
● ファゴット協奏曲

マルセル・ミハロヴィチ:
● 弓の運動

 主なソリスト:マルセル・ラゴルス(トランペット)、モーリス・アラール(バソン)、スザンヌ・コテッレ(ハープ)、アニー・ダルコ(ピアノ)、アンドレ・ジョリヴェ(指揮:11-14)
 録音:1965年11月、1966年1月、1967年2月、9月(ステレオ)
Disc61
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 合奏協奏曲ト長調 Op.6-1 HWV.319
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-2 HWV.320
● 合奏協奏曲ホ短調 Op.6-3 HWV.321
● 合奏協奏曲イ長調 Op.6-11 HWV.329
● 合奏協奏曲イ短調 Op.6-4 HWV.322

 録音:1966年3月、5月(ステレオ)
Disc62
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 合奏協奏曲ト短調 Op.6-6 HWV.324
● 合奏協奏曲ニ長調 Op.6-5 HWV.323
● 合奏協奏曲ロ短調 Op.6-12 HWV.330
● 合奏協奏曲変ロ長調 Op.6-7 HWV.325
● 合奏協奏曲ハ短調 Op.6-8 HWV.326
 録音:1966年3月、5月(ステレオ)
Disc63
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-9 HWV.327
● 合奏協奏曲ニ短調 Op.6-10 HWV.328
● 合奏協奏曲変ロ長調 Op.3-1 HWV.312
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.3-4b
● 合奏協奏曲ニ短調 Op.3-5 HWV.316
● 合奏協奏曲ニ長調 Op.3-6 HWV.317

 録音:1966年3月、5月(ステレオ)
Disc64
フランソワ・フランクール編纂:
● 「アルトワ伯のための王の宴の音楽」組曲第4番より抜粋
● 「アルトワ伯のための王の宴の音楽」組曲第2番

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1966年6月(ステレオ)
Disc65
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● 狩猟ホルンと管弦楽のための組曲ニ長調 TWV 44:7 (55:F4)
● フルートと弦楽のための組曲イ短調TW55:a2
● ホルン協奏曲ニ長調TWV51:D8

 ソリスト:マクサンス・ラリュー(フルート)、ジョルジュ・バルボトゥー(ホルン)、リ・ラリー・ルーヴァール狩猟ラッパ・アンサンブル
 録音:1966年12月、1967年2月(ステレオ)
Disc66
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ:
● ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.35

クロード・ドビュッシー:
● 小組曲 L.71b
● ハープと弦楽のための2つの舞曲 L.113a
● 6つの古代の墓碑銘(パイヤールによる弦楽合奏版)L.139b

エイトル・ヴィラ=ロボス:
● ギター協奏曲 W.501

 ソリスト:アニー・ダルコ(ピアノ)、モーリス・アンドレ(トランペット)、リリー・ラスキーヌ(ハープ)、トゥリビオ・サントス(ギター)
 録音:1967年2月、1968年2月、1969年2月(ステレオ)
Disc67
ヨハン・ヴィルヘルム・ヘルテル:
● トランペットとオーボエのための協奏曲変ホ長調
● トランペット協奏曲第1番変ホ長調
● トランペット、2つのオーボエ、2つのファゴットのための協奏曲ニ長調

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ポール・オンニュ(バソン)、アマウリー・ヴァレーズ(バソン)
 録音:1967年5月(ステレオ)
Disc68
アレッサンドロ・ストラデッラ:
● セレナータ・カンタータ『舟遊び』より シンフォニア ニ長調
● シンフォニア イ短調
● 4声のソナタ ニ長調
● セレナータ・カンタータ『星の力』より シンフォニア ト長調
● 8つの弦楽器とトランペットのためのソナタ ニ長調
● シンフォニア ヘ長調
● 合奏協奏曲ニ長調「ソナタ・ディ・ヴィオール」

 主なソリスト:エドワード・H・タール(トランペット、コルネット)、ヘルムート・シュミット(トロンボーン)、ミヒャエル・シェーファー(リュート)
 録音:1967年9月(ステレオ)
Disc69
フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール:
● 祝宴のガヴォット
● ジュピターのこだま
● 近衛龍騎兵の行進曲

マルカントワーヌ・マルキ・ド・ダンピエール:
● ファンファーレ第4番
● ファンファーレ第11番よりジーグ・アレグロ

ジャン=バティスト・リュリ:
● サヴォワ行進曲

フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール:
● 5声のヴェルサイユのカノン
● トランペットのための行進曲

ジャン=バティスト・リュリ:
● 国王つき連隊のための行進曲1 & 2

マルカントワーヌ・マルキ・ド・ダンピエール:
● ファンファーレ第19番〜ガヴォット・スピリトゥオーソ・
● ファンファーレ第1番〜アレグロ

ジャン=バティスト・リュリ:
● フランス行進曲

ジャン=バティスト・ポクラン(モリエール):
● 王の音楽のモリエールのエール

ジャン=バティスト・リュリ:
● リュリのエール

フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール:
● 王のためのフランス行進曲

マルカントワーヌ・マルキ・ド・ダンピエール:
● ファンファーレ第12番
● ファンファーレ第2番

ジャン=バティスト・リュリ/ジャック・オトテール:
● 射撃兵隊行進曲

フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール:
● ラ・ボンタン
● マルス
● 4つのティンパニによる行進曲

マルカントワーヌ・マルキ・ド・ダンピエール:
● ファンファーレ第9番〜アフェトゥオーソ
● ファンファーレ第3番

ジャン=バティスト・リュリ:
● 近衛兵の行進曲

フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール:
● 王室のメヌエット
● オランダ行進曲からオーボエのエール
● オレンジェリーのメヌエット
● 諸技術のジーグ

 演奏:パリ・ラリー・ルーヴァール狩猟ラッパ・アンサンブル、パリ・カヴァルリ・トランペット合奏団
 録音:1967年頃(ステレオ)
Disc70
カルロ・テッサリーニ:
● トランペットのためのソナタ ニ長調

フランチェスコ・マリア・ヴェラチーニ:
● トランペット協奏曲ホ長調

ジャン・ティルド:
● ヴィヴァルディの主題によるトランペット協奏曲ニ長調
● ヴィヴァルディの主題によるトランペット協奏曲ト短調
● ヘンデルの主題によるトランペット協奏曲ニ短調
● テレマンのトリオ・ソナタによるトランペットとオーボエのための協奏曲ハ短調

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)
 録音:1968年(ステレオ)
Disc71
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● チェンバロ協奏曲第1番ニ短調 BWV.1052
● チェンバロ協奏曲第7番ト短調 BWV.1058
● チェンバロ協奏曲第3番ニ長調 BWV.1054
● チェンバロ協奏曲第4番イ長調 BWV.1055

 ソリスト:ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)
 録音:1968年4月、5月(ステレオ)
Disc72
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV.1056
● チェンバロ協奏曲第2番ホ長調 BWV.1053
● 2台のチェンバロのための協奏曲第2番ハ長調 BWV.1061
● 2台のチェンバロのための協奏曲第1番ハ短調 BWV.1060

 ソリスト:ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ:1061, 1060)
 録音:1968年4月、5月(ステレオ)
Disc73
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
1-3. 2台のチェンバロのための協奏曲第3番ハ短調 BWV.1062
4-6. 3台のチェンバロのための協奏曲第2番ハ長調 BWV.1064
7-9. 4台のチェンバロのための協奏曲イ短調 BWV.1065
10-12. 3台のチェンバロのための協奏曲第1番ニ短調 BWV.1063

 ソリスト:ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ)、ローランス・ブーレイ(チェンバロ:4-6, 10-12)、ハンス・ゴヴェール(チェンバロ:7-9)
 録音:1968年4月、5月(ステレオ)
Disc74
フランソワ・クープラン:
● 『諸国の人々』第1組曲「フランス人」ホ短調
● 『諸国の人々』第2組曲「スペイン人」ハ短調

 録音:1968年5月(ステレオ)
Disc75
フランソワ・クープラン:
● 『諸国の人々』第3組曲「神聖ローマ帝国の人」ニ短調
● 『諸国の人々』第4組曲「ピエモンテの人」ト短調

 録音:1968年5月(ステレオ)
Disc76
ヨハン・パッヘルベル:
● カノン ニ長調
● 『音楽の楽しみ』より組曲第6番変ロ長調
● 5声の組曲ト長調

ヨハン・フリードリヒ・ファッシュ:
● トランペットと2つのオーボエのための協奏曲
● シンフォニア ト長調
● シンフォニア イ長調

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)
 録音:1968年6月(ステレオ)
Disc77
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067(トランペット版)
● オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1060R(トランペットとヴァイオリン版)
● 目覚めよと呼ぶ声が聞こえ BWV.1040より

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ユゲット・フェルナンデス(ヴァイオリン)
 録音:1968年12月(ステレオ)
Disc78
フランソワ・ドヴィエンヌ:
● フルート協奏曲第7番ホ短調
● フルート協奏曲第5番ト長調
● フルート協奏曲第8番ト長調

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
 録音:1969年5月(ステレオ)
Disc79
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● トランペット協奏曲ニ長調 HWV.341
● ヴァイオリン・ソナタ変ロ長調 HWV.288
● オーボエ協奏曲変ロ長調 HWV.301
● オーボエ協奏曲ト短調 HWV.287
● オーボエ協奏曲変ロ長調 HWV.302a

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1969年12月(ステレオ)
Disc80
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● 4つのヴァイオリンのための協奏曲ロ短調 Op.3-10 RV.580
● 4つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調 Op.3-1 RV.549
● ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.3-4 RV.550
● 4つのヴァイオリンのための協奏曲変ロ長調 RV.553
● 4つのヴァイオリンのための協奏曲ヘ長調 Op.3-7 RV.567

 主なソリスト:ジネット・シャルル(ヴァイオリン)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、ユゲット・デバ(ヴァイオリン)、ジャン=ノエル・モラール(ヴァイオリン)
 録音:1970年3月、5月(ステレオ)
Disc81
ジャン=マリー・ルクレール:
● フルート協奏曲ハ長調 Op.7-3

ミシェル・コレット:
● フルート協奏曲第6番ホ短調 Op.4-6

ミシェル・ブラヴェ:
● フルート協奏曲イ短調

ジャック=クリストフ・ノード:
● フルート協奏曲ハ長調 Op.17-3

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
 録音:1970年4月(ステレオ)
Disc82
ヨハン・メルヒオール・モルター:
● 2つのトランペットのための協奏曲ニ長調MWV 6.31
● フルート・ダモーレ協奏曲変ロ長調MWV 6.14
● トランペット協奏曲ニ長調MWV 6.34
● フルート協奏曲ト長調MWV 6.16
● トランペット協奏曲ニ長調MWV 6.33

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート、フルート・ダモーレ)、モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1970年4月(ステレオ)
Disc83
アントニオ・ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』 Op.8-1〜4(全曲)
● 協奏曲ホ長調「春」 RV.269
● 協奏曲ト短調「夏」 RV.315
● 協奏曲ヘ長調「秋」 RV.293
● 協奏曲ヘ短調「冬」 RV.297

 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1970年(ステレオ)
Disc84
アルカンジェロ・コレッリ:
● 合奏協奏曲ニ長調 Op.6-1
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-2
● 合奏協奏曲ハ短調 Op.6-3
● 合奏協奏曲ニ長調 Op.6-4
● 合奏協奏曲変ロ長調 Op.6-5
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-6

 録音:1971年1月(ステレオ)
Disc85
アルカンジェロ・コレッリ:
● 合奏協奏曲ニ長調 Op.6-7
● 合奏協奏曲ト短調 Op.6-8「クリスマス協奏曲」
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-9
● 合奏協奏曲ハ長調 Op.6-10
● 合奏協奏曲変ロ長調 Op.6-11
● 合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-12

 録音:1971年5月(ステレオ)
Disc86
ヨハン・クリスティアン・バッハ:
● ピアノ協奏曲変ホ長調

ヨハン・フィリップ・キルンベルガー:
● チェンバロ協奏曲ハ短調

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:
● チェンバロ協奏曲ト短調

 ソリスト:ルチアーノ・スグリッチ(1818年ブロードウッド製フォルテピアノ/チェンバロ)
 録音:1971年5月(ステレオ)
Disc87
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067
● フルート協奏曲ホ短調 BWV.1059R
● カンタータ「悲しみのいかなるかを知らず」 BWV.209よりシンフォニア

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
 録音:1971年9月(ステレオ)
Disc88
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● リコーダーと弦楽のための組曲イ短調TWV55:a2
● リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバと弦楽のための協奏曲イ短調TWV52:a1
● オーボエ協奏曲ヘ短調TWV51:f1

 ソリスト:ミシェル・ピゲ(リコーダー、オーボエ)、ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 録音:1971年11月(ステレオ)
Disc89
ヨハン・ネポムク・フンメル:
● マンドリン協奏曲ト長調、
● 序奏、主題と変奏 ヘ長調 Op.102
● ピアノと管弦楽のための社交のロンド Op.117

 ソリスト:アンドレ・サン=クリヴィエ(マンドリン)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、アンヌ・ケフェレック(ピアノ)
 録音:1971年12月、1972年6月(ステレオ)
Disc90
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:
● チェンバロとピアノのための協奏曲ヘ短調
● チェンバロとピアノのための協奏曲変ホ長調

 ソリスト:ルチアーノ・スグリッチ(1818年ブロードウッド製フォルテピアノ/チェンバロ)、ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(1818年ブロードウッド製フォルテピアノ/チェンバロ)
 録音:1972年1月(ステレオ)
Disc91
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● ホルン協奏曲第1番ニ長調 K.386b
● ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495
● ホルン協奏曲第3番変ホ長調 K.447
● ホルン協奏曲第2番変ホ長調 K.417

 ソリスト:ピエール・デル・ヴェスコーヴォ(ホルン)
 録音:1972年9月(ステレオ)
Disc92
ヨーゼフ・ハイドン:
● ヴァイオリン協奏曲ハ長調 Hob.VIIa:1
● ヴァイオリン協奏曲ト長調 Hob.VIIa:4
● ヴァイオリン協奏曲イ長調 Hob.VIIa:3

 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ジャン=クロード・ジャブレ(オーボエ)、ミシェル・ガルサン=マルー(ホルン)、ロベール・タサン(ホルン)
 録音:1972年9月(ステレオ)
Disc93
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● 『水上の音楽』組曲第1番ヘ長調 HWV.348
● 『水上の音楽』組曲第2番ニ長調 HWV.349
● 『水上の音楽』組曲第3番ト長調JHWV.350

 主なソリスト:マクサンス・ラリュー(フルート)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ミシェル・ガルサン=マルー(ホルン)、モーリス・アンドレ(トランペット)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1972年11月(ステレオ)
Disc94
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:
● 弦楽セレナード ハ長調 Op.48

アントニン・ドヴォルザーク:
● 弦楽セレナード ホ長調 Op.22

 録音:1973年1月(ステレオ)
Disc95
ウニコ・ヴィルヘルム・ファン・ヴァッセナール伯:
● 『コンチェルト・アルモニコ』より協奏曲第5番ヘ短調
● 『コンチェルト・アルモニコ』より協奏曲第2番変ロ長調
● 『コンチェルト・アルモニコ』より協奏曲第4番ト長調
● 『コンチェルト・アルモニコ』より協奏曲第1番ト長調
● 『コンチェルト・アルモニコ』より協奏曲第3番イ長調
● 『コンチェルト・アルモニコ』より協奏曲第6番変ホ長調

 録音:1973年3月(ステレオ)
Disc96
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV.1046
● ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV.1047
● ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV.1049

 主なソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、アラン・マリオン(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ポール・オンニュ(バソン)、モーリス・アンドレ(トランペット、ホルン)、ロベール・タサン(ホルン)ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1973年6月(ステレオ)
Disc97
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV.1050
● ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV.1048
● ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV.1051

 主なソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、アンヌ=マリー・ベッケンシュタイナー(チェンバロ)
 録音:1973年6月(ステレオ)
Disc98
トマゾ・アルビノーニ:
● 2つのトランペットのための協奏曲ハ長調 Op.9-9(原曲:2つのオーボエのための協奏曲)

ドメニコ・ツィーポリ:
● トランペットと弦楽のための組曲 Op.1(原曲:オルガンとチェンバロのためのソナタ)

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● イエスよ、汝わが魂を(BWV.78より)
● シチリアーノ(BWV.1031より)

ゴットフリート・ハインリヒ・シュテルツェル:
● あなたがそばにいてくだされば BWV.508

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:
● 全地よ、神に向かいて歓呼せよ (BWV.1051より)
● トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV.564よりアダージョ

 主なソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1973年9月(ステレオ)
Disc99
ジュゼッペ・ヤッキーニ:
● 『室内での楽しみ』 Op.5よりソナタ第5番ニ長調

ドメニコ・ガブリエッリ:
● 6声のソナタ第3番ニ長調

カルロ・パッラヴィチーノ:
● 歌劇『ディオクレツィアーノ』よりシンフォニア

ジュゼッペ・トレッリ:
● トランペット、弦楽と通奏低音のためのソナタ ニ長調

アレッサンドロ・ストラデッラ:
● 8つの弦楽器とトランペットのためのソナタ ニ長調

ジュゼッペ・トレッリ:
● トランペットと弦楽のためのシンフォニア ニ長調

ジュゼッペ・・アルドロヴァンディーニ:
● トランペットと弦楽のためのシンフォニア ニ長調

フランチェスコ・マンフレディーニ
● 2つのトランペットのための協奏曲ニ長調

 主なソリスト:クロード・モレナ(トランペット)、レイモン・アンドレ(トランペット)
 録音:1975年1月(ステレオ)
Disc100
ジョヴァンニ・ガブリエッリ:
● ソナタとカンツォン集(13曲収録)

 録音:1975年1月(ステレオ)
Disc101
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● フルート協奏曲第1番ト長調 K.285c
● フルート協奏曲第2番ニ長調 K.285d
● アンダンテ ハ長調 K.285e
 ソリスト:アンドラーシュ・アドリヤーン(フルート)
 録音:1975年2月(ステレオ)
Disc102
レモ・ジャゾット:
1. アルビノーニのアダージョ
アントニオ・ヴィヴァルディ:
2. 協奏曲『四季』より「冬」の第2楽章:ラルゴ
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
3. 歌劇『セルセ』より「オンブラ・マイ・フ」(ラルゴ)
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
4. 貧しきものは饗せられん( BWV.75より)
5. われを憐れみたまえ、おお主なる神よ BWV.721
6. ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ニ短調 BWV.1060Rよりアダージョ
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
7. 合奏協奏曲ロ短調 Op.6-12 HWV.330よりエア
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
8. カッサシオン ト長調 K.63よりアンダンテ
クリストフ・ヴィリバルト・グルック:
9. 歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より メヌエット
ローマン・ホフシュテッター:
10. 五重奏曲ヘ長調よりアンダンテ・カンタービレ(ハイドンのセレナーデ)

 主なソリスト:アラン・マリオン(フルート)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、
 録音:1975年11月(ステレオ)
Disc103
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
● ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ニ短調 BWV.1060R
● オーボエ協奏曲ニ短調 BWV.1059
● 3つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調 BWV.1064R

 主なソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、ジャック・シャンボン(オーボエ)
 録音:1975年12月(ステレオ)
Disc104
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
● 管弦楽組曲第1番ハ長調 BWV.1066
● 管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067

 主なソリスト:アラン・マリオン(フルート)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、クロード・メゾンヌーヴ(オーボエ)、アマウリー・ヴァレーズ(バソン)
 録音:1976年2月、4月(ステレオ)
Disc105
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
● 管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV.1068
● 管弦楽組曲第4番ニ長調 BWV.1069

 主なソリスト:ジャック・シャンボン(オーボエ)、クロード・メゾンヌーヴ(オーボエ)、ベルナール・ガーベル(トランペット)
 録音:1976年2月、4月(ステレオ)
Disc106
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● オルガン協奏曲第2番変ロ長調 Op.4-2 HWV.290
● オルガン協奏曲第1番ト短調 Op.4-1 HWV.289
● オルガン協奏曲第4番ヘ長調 Op.4-4 HWV.292
● オルガン協奏曲第3番ト短調 Op.4-3 HWV.291
● オルガン協奏曲第6番変ロ長調 Op.4-6 HWV.294
● オルガン協奏曲第11番ト短調 Op.7-5 HWV.310

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1976年3月、5月(ステレオ)
Disc107
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● オルガン協奏曲第7番変ロ長調 Op.7-1 HWV.306
● オルガン協奏曲第5番ヘ長調 Op.4-5 HWV.293
● オルガン協奏曲第9番変ロ長調 Op.7-3 HWV.308
● オルガン協奏曲第8番イ長調 Op.7-2 HWV.307
● オルガン協奏曲第10番ニ短調 Op.7-4 HWV.309
● オルガン協奏曲第12番変ロ長調 Op.7-6 HWV.311

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1976年3月、5月(ステレオ)
Disc108
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● オルガン協奏曲第13番ヘ長調 HWV.295『かっこうと夜うぐいす』
● オルガン協奏曲第14番イ長調 HWV.296a
● オルガン協奏曲第16番ヘ長調 HWV.305a
● オルガン協奏曲第15番ニ短調 HWV.304

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1976年3月、5月(ステレオ)
Disc109
アントニオ・ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』 Op.8-1〜4(全曲)
● 協奏曲ホ長調「春」 RV.269
● 協奏曲ト短調「夏」 RV.315
● 協奏曲ヘ長調「秋」 RV.293
● 協奏曲ヘ短調「冬」 RV.297

 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1976年4月(ステレオ)
Disc110
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● ディヴェルティメント第17番ニ長調 K.320b

 録音:1976年11月(ステレオ)
Disc111
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● セレナード第13番ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
● ディヴェルティメント ヘ長調 K.125c
● ディヴェルティメント ニ長調 K.125a
● ディヴェルティメント 変ロ長調 K.125b

 録音:1977年1月(ステレオ)
Disc112
ジャン=マリー・ルクレール:
● ヴァイオリン協奏曲ヘ長調 Op.7-4
● ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.10-5
● ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.10-2
● ヴァイオリン協奏曲ヘ長調 Op.10-4

 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1977年1月(ステレオ)
Disc113
ジャン=マリー・ルクレール:
● フルート協奏曲ハ長調 Op.7-3
● ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.10-3
● ヴァイオリン協奏曲イ短調 Op.7-5
● ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.7-2
 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、クリスチャン・ラルデ(フルート)
 録音:1977年2月(ステレオ)
Disc114
ジャン=マリー・ルクレール:
● ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.7-1
● ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.7-6
● ヴァイオリン協奏曲ト短調 Op.10-6
● ヴァイオリン協奏曲変ロ長調 Op.10-1

 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1977年2月(ステレオ)
Disc115
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
● カンタータ『神よ、われ汝に感謝す』 BWV.29よりシンフォニア
● カンタータ『霊と心は驚き惑う』 BWV.35より第1曲:シンフォニア(コンチェルト)、
● カンタータ『霊と心は驚き惑う』 BWV.35より第5曲:シンフォニア
● カンタータ『われは生きて汝をこがれ求む』 BWV.49よりシンフォニア
● カンタータ『神にのみ わが心を捧げん』 BWV.169よりシンフォニア
● カンタータ『われらあまたの苦難をへて』 BWV.146よりアインフォニアとアダージョ
● カンタータ『われはわが信頼を』 BWV.146よりシンフォニア

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1977年5月(ステレオ)
Disc116
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:
● オルガン協奏曲ト長調 H.444
● オルガン協奏曲変ホ長調 H.446
● 幻想曲とフーガ ハ短調 H.75.5

 ソリスト:マリー=クレール・アラン(オルガン)
 録音:1977年5月(ステレオ)
Disc117
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
● フーガの技法(パイヤール版:全曲)

 録音:1977年5月(ステレオ)
Disc118
ヨハン・ネポムク・フンメル:
● 序奏、主題と変奏 ヘ長調 Op.102(原曲:オーボエのための)

ヨハン・ヴィルヘルム・ヘルテル:
● トランペット協奏曲第3番ニ長調

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル:
● トランペット協奏曲変ロ長調 HWV.302a(原曲:オーボエのための)

ヨハン・ヴィルヘルム・ヘルテル:
● トランペット協奏曲第2番変ホ長調

 ソリスト:モーリス・アンドレ(トランペット)
 録音:1977年6月(ステレオ)
Disc119
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
● ヴァイオリン協奏曲イ短調 BWV.1041
● ヴァイオリン協奏曲ホ長調 BWV.1042
● 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043

 ソリスト:ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)、ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン:1043)
 録音:1978年4月(ステレオ)
Disc120
ルイ・エマニュエル・ジャダン:
● ハープとピアノのための幻想的協奏曲ト短調

ニコラ=シャルル・ボクサ:
● ハープ協奏曲 Op.295より第2楽章:アイルランドの歌

ルイ=フェルディナン・エロルド:
● ピアノと弦楽のためのカプリース Op.8

フランソワ=ジョゼフ・ナデルマン:
● ハープと管弦楽ための3つの小品

 ソリスト:リリー・ラスキーヌ(ハープ)、ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(フォルテピアノ:ベヒシュタイン)
 録音:1978年6月(ステレオ)
Disc121
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● 6つのドイツ舞曲 K.509
● 6つのドイツ舞曲 K.600
● 12のドイツ舞曲 K.586
● 3つのドイツ舞曲 K.605

 録音:1979年4月(ステレオ)
Disc122
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● セレナード第10番変ロ長調 K.370a「グラン・パルティータ」

 録音:1980年2月(ステレオ)
Disc123
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● トランペット協奏曲ニ長調TWV 51:D7

ジュゼッペ・トレッリ:
● トランペット協奏曲ニ長調

アントニオ・ヴィヴァルディ:
● トランペット協奏曲変イ長調 RV.20

トマゾ・アルビノーニ:
● トランペット協奏曲ニ短調 Op.9-2
● サン=マルク協奏曲変ロ長調 Op.6-11

 ソリスト:ステイシー・ブレア(トランペット)
 録音:1980年4月(ステレオ)
Disc124
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● 序曲(管弦楽組曲)ホ短調TWV 55:e1
● フルート、ヴァイオリン、チェロのための協奏曲イ長調TWV 53:A2
● 2つのフルートのための協奏曲ホ短調TWV 50:5
● 序曲(管弦楽組曲)ニ長調TWV 55:D1

主なソリスト:ミシェル。デボスト(フルート)、ジャック・シャンボン(オーボエ)、ベルナール・ガーベル(トランペット)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1980年6月(ステレオ)
Disc125
ゲオルク・フィリップ・テレマン:
● 3つのヴァイオリンのための協奏曲ヘ長調TWV 53:F1
● オーボエとトランペットのための終曲ニ長調TWV 50:9
● 序曲(管弦楽組曲)変ロ長調TWV 55:B1
● 2つのホルンのための協奏曲変ホ長調TWV 54:Es1
● 2つのオーボエとファゴットのための終曲変ロ長調TWV 50:10

 主なソリスト:ジャック・シャンボン(オーボエ)、モーリス・アンドレ(トランペット)、ジャッキー・マグナルディ(ホルン)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1980年6月(ステレオ)
Disc126
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
1-3. 4台のピアノのための協奏曲イ短調 BWV.1065
4-6. 3台のピアノのための協奏曲ニ短調 BWV.1063
7-9. 3台のピアノのための協奏曲ハ長調 BWV.1064

 ソリスト:ミシェル・ダルベルト(ピアノ:1-9)、パスカル・ドゥヴァイヨン(ピアノ:1-9)、アンヌ・ケフェレック(ピアノ:1-6)、ジャック・ゴーティエ(ピアノ:1-3、7-9)、
録音:1981年1月(ステレオ)
Disc127
ヴァンサン・ダンディ:
● 古風な様式による組曲ニ長調 Op.24
● カラデック組曲 Op.34
● ピアノ、フルート、チェロと弦楽のための協奏曲ロ短調 Op.89

 ソリスト:ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、フィリップ・ピエルロ(フルート)、モーリス・アンドレ(トランペット)、フランソワ=ルネ・デュシャーブル(ピアノ)、フレデリック・ロデオン(チェロ)
 録音:1981年1月、4月(ステレオ)
Disc128
アントニオ・ヴィヴァルディ:
● チェロ協奏曲イ短調 RV.420
● チェロ協奏曲ハ長調 RV.400
● チェロ協奏曲ロ短調 RV.424
● チェロ協奏曲ト長調 RV.413
● チェロ協奏曲ハ短調 RV.401

 ソリスト:フレデリック・ロデオン(チェロ)
 録音:1981年4月(ステレオ)
Disc129
エトムント・アンゲラー:
● カッサシオン ハ長調(おもちゃの交響曲)

レオポルト・モーツァルト:
● トランペットとホルンのための協奏曲ニ長調

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● 音楽の冗談 K.522

 ソリスト:ギィ・トゥーヴロン(トランペット)、ジャッキー・マグナルディ(ホルン)
 録音:1983年2月(デジタル)
Disc130
ヨハン・パッヘルベル:
1. カノン ニ長調
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
2. われを憐れみたまえ、おお主なる神よ BWV.721
3. 主よ、人の望みの喜びよ (カンタータ BWV.147より)
4. もろびとよ、神の愛を讃えまつれ(カンタータ BWV.167より)
5. 目覚めよと呼ぶ声あり(カンタータ BWV.140より)
レモ・ジャゾット:
6. アルビノーニのアダージョ
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
7. カンタータ『乏しき者は食らいて』 BWV.75よりシンフォニア
フランチェスコ・ボンポルティ:
8. 4声の協奏曲第5番ヘ長調 Op.11よりアンダンテ
ヨハン・ゼバスチャン・バッハ:
9. カンタータ『われらと共に留まりたまえ』 BWV.6よりコラール
ヨハン・メルヒオール・モルター:
10. 2つのトランペットのための協奏曲ニ長調よりアンダンテ

 主なソリスト:ギィ・トゥーヴロン(トランペット)、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)
 録音:1983年2月(デジタル)
Disc131
チャールズ・エイヴィソン:『ドメニコ・スカルラッティのソナタに基づく12の合奏協奏曲』より
● 合奏協奏曲第5番ニ短調
● 合奏協奏曲第4番イ短調
● 合奏協奏曲第11番ト長調
● 合奏協奏曲第8番ホ短調

 録音:1983年10月(デジタル)
Disc132
ミシェル=リシャール・ドラランド:
● 王宮のためのサンフォニー

 録音:1984年1月(デジタル)
Disc133
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
● 行進曲ニ長調 K.62
● セレナード第1番ニ長調 K.62a( K.100)
● カッサシオン第2番変ロ長調 K.63a
● カッサシオン第1番ト長調 K.63

 録音:1984年1月(デジタル)

 ジャン=マリー・ルクレール器楽アンサンブル(Disc1-18)
 パイヤール室内管弦楽団(Disc19-133)
 ジャン=フランソワ・パイヤール(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私はDisc84-85のコレルリ合奏協奏曲6だけの...

投稿日:2019/08/17 (土)

私はDisc84-85のコレルリ合奏協奏曲6だけのためにこのセットを買います。今から40年以上前にレコードで聞いていましたが、この演奏がどうしても聞きたくてCD化されるのを待ち続けていました。できれば単品でCD化してほしかったけど、永年の夢がやっと叶います。

しんちゃん さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
うひゃー、パイヤールってこんなに録音して...

投稿日:2019/08/03 (土)

うひゃー、パイヤールってこんなに録音してたの? LP時代のコロンビアの廉価盤ではバッハの有名曲ぐらいしか印象になかったが、これなら昨今の古楽レーベルBOXの一社分でもおつりがきますね。未聴BOXが山ほどあるのに懐かしさのあまり思わず注文しちゃいました。 懐かしいといえば、レーデルとかリステンパルトとかオーリアコンブとかも思い浮かびますが、まさかどこかが全集BOXなんか出さないでしょうね、思い出にとどめておいたほうが良いような気もしないではないのですが。

yk さん | 岐阜県 | 不明

2

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品