CD 輸入盤

ショルティシモ4〜1990年代デッカ録音集(39CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DN0036
組み枚数
:
39
レーベル
:
:
Korea
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ショルティッシモ4(39CD)
ショルティ・デッカ録音集:1990年代ボックス


韓国ユニバーサルから大型企画「ショルティッシモ4」の登場。90年代のショルティの録音は、当時の趨勢もあってライヴ・テイクが増えたため、それまでのセッション録音主体のアルバム群とは印象が異なる要因ともなっていますが、実演におけるショルティの音楽を良い条件で味わえるものが多いという意味では、興味深いアルバムの宝庫といえますし、ベルリン・フィルやウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管弦楽団などシカゴ響以外の録音が増えたのも大きな注目ポイントとなっています。
 各ディスクは、それぞれオリジナル・デザインが印刷された美麗な紙ジャケットに収納されており、ブックレットは英語表記となっています。(HMV)

【収録情報】

Disc1
● ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ノヴァーク版)

 シカゴ交響楽団

 November 1990, Great Hall of the Leningrad Philharmonia, St. Petersburg

Disc2
● ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調op.21
● ベートーヴェン:交響曲第2番イ長調op.36
 シカゴ交響楽団

 November 1989 (No.1) / January & February 1990 (No.2), Orchestra Hall, Chicago
Disc3
● バルトーク:弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽Sz.106
● バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメントSz.113
● バルトーク:組曲『中国人の不思議な役人』Sz.73 - Suite

 シカゴ交響楽団

 February & November 1989 (Sz.106), January 1990 (Sz.113), February 1990 (Sz.73), Orchestra Hall, Chicago
Disc4〜5
● バッハ:ミサ曲ロ短調BWV.232

 フェリシティ・ロット(ソプラノ)
 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(アルト)
 ハンス・ペーター・ブロホヴィッツ(テノール)
 ウィリアム・シメル(バリトン)
 グウィン・ハウエル(バス)
 シカゴ交響合唱団
 シカゴ交響楽団

 January 1990, Orchestra Hall, Chicago

Disc6
● ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調op.70
● ベートーヴェン:交響曲第5盤ハ短調op.67

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 May 1990, Musikverein, Vienna
Disc7
● R.シュトラウス:4つの最後の歌
● R.シュトラウス:Malven
● R.シュトラウス:Hat gesagt, bleibt's nicht dabei op.36, No.3
● R.シュトラウス:Muttertändelei op.43, No.11
● R.シュトラウス:Madrigal op.15, No.1
● R.シュトラウス:Ständchen op.17, No.2
● R.シュトラウス:Schlechtes Wetter op.69, No.5
● R.シュトラウス:Allerseelen op.10, No.8
● R.シュトラウス:Die Nacht op.10, No.3
● R.シュトラウス:Cäcilie op.27, No.2
● R.シュトラウス:All mein' Gedanken op.21, No.1
● R.シュトラウス:Begegnung WoO.72
● R.シュトラウス:Morgen op.27, No.4
● R.シュトラウス:Zueignung op.10, No.1

 キリ・テ・カナワ(ソプラノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 June 1990, Musikverein, Vienna (track 1-4), Walthamstow Assembly Hall, London (track 5-17)
Disc8Orchestra! Music for the Channel 4 TV Series.
● ヘンデル:合奏協奏曲イ長調op.6, No.11 HWV.329 - U. Allegro
● バッハ:ブランデンブルク奏曲第3番 ト長調BWV.1048 -T. Allegro
● ハイドン:交響曲第99番変ホ長調Hob.I:99 - U. Adagio (抜粋)
● モーツァルト:『フィガロの結婚』〜序曲
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 op.125 『合唱』 - W. Allegro assai
● シューベルト:交響曲第8番ロ短調 D.759 『未完成』- T. Allegro moderato (抜粋)● シューマン:ピアノ協奏曲イ短調op.54 - T. Allegro affettuoso (抜粋)
● ベルリオーズ:幻想交響曲op.14 - W. Marche au suppli1ce (Allegretto non troppo)
● ワーグナー:ニュルンベルクのマイスタージンガー〜前奏曲
● ブラームス:ハイドンの主題のための変奏曲op.56a - Variation V: Vivace (Arr. Two pianos) / Variation V: Vivace / Variation VII: Grazioso (Arr. Two pianos)
● チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変短調op.23 - T. 1st Movement (抜粋)
● R.シュトラウス:『ドン・ファン』op.20
● ラヴェル:ラ・ヴァルス(Conclusion)
● バルトーク:弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽Sz.106 - U. Allegro (抜粋)● ストラヴィンスキー:春の祭典- 大地礼讃
● ルトスワフスキ:交響曲第3番(終曲)

 ダドリー・ムーア(ハープシコード&ピアノ)
 ゲオルク・ショルティ(ピアノ)
 シュレスヴィヒ・ホルシュタイン祝祭管弦楽団

 October 1990, Bendesdorf Film Studios, Hamburg
Disc9
● ショスタコーヴィチ:交響曲第10番ホ短調op.93

 シカゴ交響楽団

 October 1990, Orchestra Hall, Chicago
Disc10
● マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調

 シカゴ交響楽団

 November 1990, Musikverein, Vienna
Disc11
● ハイドン:交響曲第97番ハ長調 Hob.I:97
● ハイドン:交響曲第98番変ロ長調Hob.I:98

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

February 1991, Watford Town Hall, Watford (No.98)
Disc12
● ティペット:ビザンティウム
● ティペット:交響曲第4番

 フェイ・ロビンソン(ソプラノ)
 シカゴ交響楽団

 April 1991, Carnegie Hall, New York (Byzantium) & October 1979 (Symphony No.4), Medinah Temple, Chicago
Disc13
● モーツァルト:レクィエム ニ短調K.626 (ランドン版)

 アーリーン・オジェー(ソプラノ)
 チェリーア・バルトリ(ソプラノ)
 ヴィンソン・コール(テノール)
 ルネ・パーペ(バス)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 Live, December 1991, St. Stephen's Cathedral, Vienna
Disc14
● モーツァルト:大ミサ曲ハ短調K.427

 エリザベス・ノルベルイ=シュルツ(ソプラノ)
 アンネ・ソファー・ファン・オッター(アルト)
 ウーヴェ・ハイルマン(テノール)
 ルネ・パーペ(バス)
 ウィーン国立歌劇場合唱連盟
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 December 1990, Konzerthaus, Vienna
Disc15
● ドビュッシー:夜想曲
● ドビュッシー:海
● ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲

 シカゴ交響合唱団女性合唱団
 シカゴ交響楽団

 January 1990 (Tracks 1-3), October 1990 (Track 7), October 1991 (Tracks 4-6), Orchestra Hall, Chicago
Disc16
● ショスタコーヴィチ:交響曲第1番ヘ短調 op.10
● ストラヴィンスキー:春の祭典

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

 September 1991, Concertgebouw, Grote Zaal, Amsterdam
Disc17
● ベルリオーズ:幻想交響曲op.14
● リスト:交響詩第3番『前奏曲』S.97

 シカゴ交響楽団

 June 1992, Grosses Festspielhaus, Salzburg
Disc18〜19
● ハイドン:オラトリオ『四季』 Hob.XXI:3

 ルート・ツィーザク(ソプラノ)
 ウーヴェ・ハイルマン(テノール)
 ルネ・パーペ(バス)
 シカゴ交響合唱団
 シカゴ交響楽団

 May 1992, Orchestra Hall, Chicago
Disc20
● ブルックナー:交響曲第2番ハ短調(ノヴァーク版)

 シカゴ交響楽団

 October 1991, Orchestra Hall, Chicago
Disc21
● マーラー:大地の歌

 トマス・モーザー(テノール)
 マルヤナ・リポヴィシェク(アルト)
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

 December 1992, Concertgebouw, Grote Zaal, Amsterdam
Disc22
● ブルックナー:交響曲第3番ニ短調(ノヴァーク版)

 シカゴ交響楽団

 November 1992, Orchestra Hall, Chicago
Disc23
● メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調op.90 『イタリア』
● ショスタコーヴィチ交響曲第5番ニ短調 op.47

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 Live, February 1993, Musikverein, Vienna
Disc24 ショルティ- ハンガリアン・コネクション
● リスト:メフィスト・ワルツ第1番
● リスト:ハンガリー狂詩曲第2番
● バルトーク:ハンガリーの風景Sz.97
● ヴァイネル:組曲『チョンゴルと悪魔』op.10 – 序奏とスケルツォ
● バルトーク:ルーマニア民族舞曲Sz.68
● コダーイ:組曲『ハーリ・ヤーノシュ』op.35a

 シカゴ交響楽団

 November 1993, Orchestra Hall, Chicago
Disc25〜26
● ハイドン:天地創造Hob.XXI:2

 ルート・ツィーザク(ソプラノ)
 ヘルベルト・リッペルト(テノール)
 ルネ・パーペ(バス)
 アントン・シャリンガー(バス)
 シカゴ交響合唱団
 シカゴ交響楽団

 October & November 1993, Orchestra Hall, Chicago
Disc27
● ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ
● ストラヴィンスキー:カルタ遊び

 シカゴ交響楽団

 November 1993, Orchestra Hall, Chicago
Disc28
● ベートーヴェン:ミサ曲ニ長調op.123 『ミサ・ソレムニス』

 ユリア・ヴァラディ(ソプラノ)
 アイリス・ヴァーミリオン(メゾ・ソプラノ)
 ヴィンソン・コール(テノール)
 ルネ・パーペ(バス)
 ベルリン放送合唱団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 March 1994, Philharmonie, Berlin
Disc29 カーネギー・ホール・プロジェクト
● ワーグナー:ニュルンベルクのマイスタージンガー〜前奏曲
● ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲op.56a
● ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調op.70
● R.シュトラウス:ドン・ファンop.20
● スメタナ:歌劇『売られた花嫁』〜序曲

 ショルティ・オーケストラ・プロジェクトat カーネギー・ホール

 Live, June 1994, Carnegie Hall, New York
Disc30
● ショスタコーヴィチ:交響曲第13番変ロ短調op.113 『バビ・ヤール』

 セルゲイ・アレクサーシキン(バス)
 シカゴ交響楽団男性合唱団
 シカゴ交響楽団

 Live, February 1995, Orchestra Hall, Chicago
Disc31
● ブルックナー:交響曲第1番ハ短調 (リンツ稿, 1866)

 シカゴ交響楽団

 February 1995, Orchestra Hall, Chicago
Disc32 国連50周年記念コンサート
● ロッシーニ:歌劇『ウィリアム・テル』序曲
● バルトーク:管弦楽のための協奏曲Sz.116
● ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』第2幕〜フィナーレ

 アンドレアス・コーン(バス)
 アルベルト・ドーメン(バリトン)
 シュテッヒ・アンデルセン(テノール)
 エフェリン・ヘルリツィ(ソプラノ)、他
 ワールド・オーケストラ・フォー・ピース

 Live, July 1995, Victoria Hall, Geneva
Disc33
● ブルックナー:交響曲第0番ニ短調 (ノヴァーク版)

 シカゴ交響楽団

 Live, October 1995, Orchestra Hall, Chicago
Disc34
● R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』op.30
● R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』op.28
● R.シュトラウス:7つのヴェールの踊り〜楽劇『サロメ』op.54

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 Live, January 1996, Philharmonie, Berlin
Disc35
● コダーイ:孔雀の主題による変奏曲
● ブラッハー:パガニーニの主題による変奏曲op.26
● エルガー:エニグマ変奏曲op.36

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 Live, April 1996, Musikverein, Vienna
Disc36
● ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
● ストラヴィンスキー:交響曲ハ長調
● ストラヴィンスキー:詩篇交響曲

 シカゴ交響合唱団
 シカゴ交響楽団

 November 1993 (in Three Movements), March 1997 (in C, of Psalms), Orchestra Hall, Chicago
Disc37

● ムソルグスキー:歌劇『ホヴァンシチナ』〜 前奏曲
● ムソルグスキー:死の歌と踊り(編曲:ショスタコーヴィチ)
● ショスタコーヴィチ:交響曲第15番 イ長調op.141

 セルゲイ・アレクサーシキン(バス)
 シカゴ交響楽団

 March 1997, Orchestra Hall, Chicago

Disc38 ショルティ – ザ・ラスト・レコーディング
● バルトーク:カンタータ・プロファーナSz.94
● ヴェイネル:小オーケストラのためのセレナードop.3
● コダーイ:ハンガリー詩篇op.13

 タマーシュ・ダローツィ(テノール)
 アレクサンドル・アガチェ(バリトン)
 ハンガリー放送合唱団&少年合唱団
 ブダペスト祝祭管弦楽団

 June 1997, Italian Institute, Budapest

Disc39
● マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調

 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団

 Live, July 1997, Tonhalle Zurich

1997年9月5日、南フランスで自伝の校正を終えた後、睡眠中に亡くなったと伝えられる大指揮者ゲオルグ・ショルティ。最後まで精力的に活動していた様子がいかにもショルティらしいところですが、今回登場するのは、亡くなる8週間ほど前、1997年7月13日のコンサートのライヴ録音。
 1991年にシカゴ響の音楽監督を辞してからも、『オテロ』『ファルスタッフ』『魔笛』といったオペラに取り組む一方、日本へのツアーなどもこなすなど驚異的な体力と精神力を見せていただけに、今回のラスト・コンサートでもきっとパワフルな巨匠芸を聴かせてくれるものと思われます。
 ショルティとトーンハレ管弦楽団と言うとまず、彼のオーケストラ作品初録音となった1947年の『エグモント』序曲と『レオノーレ』第3番が思い出されますし、最近では、1996年にマーラー第10番のアダージョを初めて演奏するというコンサートで話題を呼んたのが記憶に新しいところです。現代の世界的マーラー指揮者として知られたショルティが、意外にもこの作品を演奏していなかったという事実が、少なからぬ驚きを持って迎えられていたものです。
 この第5番は、ショルティが得意とする作品で、すでにCDが2種(1970・1990)、映像ソフトが1種(1986 廃盤)リリースされていますが、オーケストラはすべてシカゴ響だっただけに、このトーンハレ管との演奏は興味津々です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品