CD

BLONDE ON BLONDE <The Lost Mono Tracks>

Bob Dylan (ボブ・ディラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EGRO0037
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

名盤「ブロンド・オン・ブロンド」、幻の各国オリジナル・モノ音源!

プロテストフォークの革命児から、ロックへの転進を果たし、爆発的フォークロック・ブームの先頭を走り続けた1965年から1966年のボブ・ディラン。

1966年に発表されたフォークロック3部作の第3作目となる『ブロンド・オン・ブロンド』は2枚組LPの大作として発表されました。後のザ・バンドとなる面々、特にロビー・ロバートソンらによるバンドサウンド。そしてビートジェネレーションやA・ランボーなどに影響を受けた独特の詩作が見事に開花した大傑作アルバムでした。

大ヒットしたがゆえか、このアルバムからは世界各国でシングル盤がリリースされたのですが、当時の音楽業界でよくあるですが、各国により違うマスターが使用され、結果的にそこでしか聴けない別ミックスの宝庫となったのです。

ここには名盤『ブロンド・オン・ブロンド』の、失われたオリジナル・モノ・ミックスの数々を収録。オルガンが大きく聞こえたりと、名曲の数々が全く違った表情で迫ります。ディランを、『ブロンド・オン・ブロンド』を愛聴するファンであれば、一聴してその違いに気付かれると思います。

11分に及ぶ「ーランドの悲しい目の乙女 / Sad Eyed Lady of the Lowlands」のモノ、オルガンが大きくミックスされた「我が道を行く / Most Likely You Go Your Way and I'll Go Mine」などロック史の大きな転換点・・・1966年の名盤『ブロンド・オン・ブロンド』の別バージョン集です。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
Eternal Groovesの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ


■収録予定曲
Pledging My Time
Visions Of Johanna
I Want You
Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Agai
Most Likely You Go Your Way and I'll Go Mine
Leopard-Skin Pill-Box Hat
Temporary Like Achilles
Absolutely Sweet Marie
4th Time Around
Obviously 5 Believers
Sad Eyed Lady Of The Lowlands
Can You Please Crawl Out Your Window?



(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bob Dylan

米フォーク/ロックの巨人として誰もが認めるボブ・ディランの歌唱は実にユニークなもの。単に個性的というだけでは明らかに表現が足りないだろう。人間臭さや生きる佇まいそのものが現れている彼の歌声は、一度聴いたら忘れようにも忘れられないほどのインパクトを持って迫ってくるのだ。

プロフィール詳細へ

Bob Dylanに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト