CD

Modern Guilt

BECK (ベック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE70031
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
日本盤のみエンハンスド・トラック収録(予定)
歌詞対訳、ライナーノーツ付き(予定)

商品説明

Beckが前作『Information』以来約2年振りとなるニュー・アルバムを緊急リリース! すでにニュースなどで伝えられているとおり、Gnarls BarkleyのDanger Mouse をプロデューサーに迎えた作品で、Beck自らが「今まで一番集中できた」という程濃密な内容になっているそうです! インフォメーションによると、今作は60's〜サイケデリック・サウンドに挑戦しているそうで、突如オフィシャル・ページとMyspaceにアップされた新曲"Chemtrails"からも窺うことができます! アルバムの大部分ではBeckがアコースティック・ギターとドラム・ビートを担当し、Danger Mouse がキーボド・ベース(電子ピアノ)を担当。そして、Beck作品に数多く参加しているジョーイ・ワロンカーを数曲でドラム&パーカッションで起用しています。また、Cat Powerもヴォーカルで参加し花を添えています!

内容詳細

独創的なサウンドを生み出す天性の才能を持ったベック、約2年ぶりとなる10作目のアルバム。プロデューサーにデンジャー・マウスを迎え、ポップ・シーンを掻き乱すような濃密な仕上がりとなっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ORPHANS
  • 02. GAMMA RAY
  • 03. CHEMTRAILS
  • 04. MODERN GUILT
  • 05. YOUTHLESS
  • 06. WALLS
  • 07. REPLICA
  • 08. SOUL OF A MAN
  • 09. PROFANITY PRAYERS
  • 10. VOLCANO

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
作品ごとに違う表情や趣を見せてくれるBECK...

投稿日:2013/08/08 (木)

作品ごとに違う表情や趣を見せてくれるBECK。サイケデリックな雰囲気の中、重いビートなんだけどふわふわと体が揺れる感覚。BECK流ソングライティングは流石。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
10年くらい前から聴いてだけど これは...

投稿日:2008/11/05 (水)

10年くらい前から聴いてだけど これは良い! 以前の様に変なノイズが無い! ☆☆☆(・ー・)☆☆☆ 良いと思う!

Sanroppo さん | 川口 | 不明

1
★
★
★
★
★
今回もベック最高傑作オディレイは越えられ...

投稿日:2008/11/01 (土)

今回もベック最高傑作オディレイは越えられなかったかなぁ。レディオヘッドがキッドAやOKコンピューターを軽く凌ぐアルバムを作ってしまったので、ベックはまた越えられなかったかぁと思ってしまう。けれどそんな事関係なしにこのアルバムは物凄いアルバム!

やゆ さん | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

BECK

1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇る。94年に発表した「ルーザー」が全米モダン・ロック・チャートで5週連続1位を獲得。96年に発表した『オディレイ』でグラミー賞2部門を受賞。08年に発表した 『モダン・ギルト』が全米4

プロフィール詳細へ

BECKに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品