アーベル、カール・フリードリヒ(1723-1787)

アーベル、カール・フリードリヒ(1723-1787)

アーベル、カール・フリードリヒ(1723-1787) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

カール・フリードリヒ・アーベルCarl Friedrich Abel, 1723年12月22日 - 1787年6月20日)は、ドイツの古典派音楽の作曲家。ヴィオラ・ダ・ガンバの音楽史上最後の名手であり、そのための貴重な音楽を作曲した。

生涯

ドイツのアンハルト=...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

7件

すべてのユーザーレビューを見る(7件)

  • 安田和信氏推奨の1枚である。評論家はあまり信じない...

    投稿日:2013/01/31

    安田和信氏推奨の1枚である。評論家はあまり信じないほうだが、趣味が合う評論家であれば耳を傾けよう。かなり前には、佐々木節夫氏も割と良かった。20年以上前だが、イルジャルディーノアルモニコが出始めた頃、酷評していた評論家が多かった。当時これは凄いと思って買い集めた。その後の評価を見れば、いかに評論家があてにならないものか。自分がいいと思って聞くのが一番である。ところで、この一枚、値段抜きでお薦めである。速すぎず遅すぎず、技術的にも十分であり、低音部もしっかりしている。解説書にもある通り、ギャラント趣味の曲だが、できるだけバロックスタイルで演奏しているという。ヴィヴァルディ風なところもあり、アーベルの経験や当時のロンドンの状況からすると、このような色々な要素が混然と集まっていたのだろうか。値段を考えたら破格の内容だ。

    Dinkelbrot さん

    3
  • 近年注目されているアーベルの無伴奏ガンバのための小...

    投稿日:2011/06/22

    近年注目されているアーベルの無伴奏ガンバのための小品集、日本人初の全曲録音です。先にリリースされているパンドルフォの録音は、彼らしく 速めのテンポで技巧を前面に出した演奏なのと、同じ調性の曲を組曲風に並べた構成で、前古典派が好きな人でないと退屈を感じる危険もあるものでした。 対して、この品川のアルバムは、調性や速さが単調にならないよう演奏者自ら配列を工夫してあります。テンポはやや遅めでガンバらしい豊かな響きを大切にしており、また、一つ一つの音符が大切に弾かれているため、無伴奏曲の中に織り込まれた多声的な響きがよく聞こえます。

    40代ガンバ初心者 さん |40代

    0
  • フルート・トラヴェルソのカルル・カイザーとラ・スタ...

    投稿日:2006/05/28

    フルート・トラヴェルソのカルル・カイザーとラ・スタジオーネのCPO盤は1,2,3,5番の4曲しか入っていないが、こちらは6曲全て入っている。フレンチ・スタイルのモダン楽器による明るくくせのない演奏。どちらのCDも味わい深い演奏であるが、私は最近はこちらのCDしか聴いていない。

    ベルフィオーレ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、アーベル、カール・フリードリヒ(1723-1787)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%