CD 輸入盤

デンマーク王立歌劇場管弦楽団 / 名演集(10CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
223548
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

デンマーク王立歌劇場管弦楽団 / 名演集(10CD)

紙ジャケット・スリム・ボックス仕様

CD-1:
・ロンビー:幻想曲『夢の光景』
 Samuel Levysohn(指揮)
 録音:1947年

・ニールセン:『アラディン』組曲
 エミル・リーセン(指揮)
 録音:1935年

・ドリーヴ:『コッペリア』より
・ゲーゼ:『伝説』
・ランゲ=ミュラー:『ルネッサンス』 op.59
・ニールセン:劇音楽『母』序曲
・エンナ:『マッチ売りの少女』序曲
・デュピュイ:“Ungdom og galskap”序曲
・スヴェンセン:祝祭ポロネーズ
・リスエア:『乳と蜜の流れる土地』

 ヨハン・ヒュエ=クヌートセン(指揮)
 録音:1925-40年

CD-2:[戦時下の録音集]
・ランゲ=ミュラー:『昔むかし』
・リスエア:カルトシルニ op.36
 ヨハン・ヒュエ=クヌートセン(指揮)

・ウェーバー:『オベロン』序曲
・グリーグ:2つの悲しい旋律
 Sv. Chr. Felumb(指揮)

・ヘンリケ:鍛冶屋のヴェロン
・ニールセン:『ヘリオス』序曲
・ニールセン:弦楽のための組曲
 トマス・ヤンセン(指揮)

・サン=サーンス:ロンド・カプリチオーソ
 エミル・テルマニー(vn)
 トマス・ヤンセン(指揮)

CD-3:[指揮:ゲオルク・ヘーベリ]

・ランゲ=ミュラー:『昔むかし』
・ゲーゼ:『オシアン』序曲
・ロンビー:幻想曲『夢の光景』
 録音:1946年

CD4:[指揮:エギスト・タンゴ]

・モーツァルト:『フィガロの結婚』序曲
・モーツァルト:レ・プティ・リアン
・モーツァルト:交響曲第39番変ホ長調 K.543
・ハイドン:セレナーデ
・ウェーバー:『魔弾の射手』序曲
・ボルディヌー:“The Kalif from Bagdad”序曲
・ビゼー:『カルメン』組曲より
・マスカーニ:『カヴァレリア・ルスティカーナ』間奏曲
・ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
・マイアベーア:『預言者』序曲
 録音:1943-50年

CD5:[指揮:エギスト・タンゴ]

・ロッシーニ:『泥棒かささぎ』序曲
・ロッシーニ:『セミラーミデ』序曲
・ロッシーニ:『ウィリアム・テル』序曲
・ロッシーニ:『セビリャの理髪師』序曲
・メンデルスゾーン:『真夏の夜の夢』序曲とスケルツォ
・ヴェルディ:『椿姫』第1幕への前奏曲
・ヴェルディ:『シチリア島の夕べの祈り』序曲
・ニールセン:交響詩『サガの夢』
・ニールセン:『仮面舞踏会』序曲
 録音:1942-47年

CD-6:[指揮:デンマーク国王フレデリク9世]

・クーラウ:『妖精の丘』序曲
・ロンビー:幻想曲『夢の光景』
・ロンビー:アウゴスト・ブルノンヴィルに捧ぐ
・シューベルト:交響曲第8番ロ短調『未完成』

CD-7: [指揮:ジョン・フランドセン]

・シューベルト:交響曲第5番ロ長調
・ウェーバー:『魔弾の射手』序曲
・ニールセン:クラリネット協奏曲(clarinet: Louis Cahugac)
・タープ:『ジェリコの戦い』 op.51
・タープ:Mit Dukketeater
・リスエア:王のモニュメント
・リスエア:Targutisk Dans

CD-8:
[指揮:ニコライ・マルコ]
・プロコフィエフ:組曲『3つのオレンジへの恋』
・ハイドン:交響曲第100番『軍隊』
 録音:1951年

[指揮:ピエリーノ・ガンバ]
・ベートーヴェン:『エグモント』序曲
・デュカス:『魔法使いの弟子』
 録音:1951年

[指揮:エドウィン・フィッシャー]
・モーツァルト:交響曲第35番ニ長調『ハフナー』W
 録音:1954年

CD-9:[指揮・ピアノ:エドウィン・フィッシャー]
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調
 録音:1954年

CD-10:[指揮:オットー・クレンペラー]
・ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番
・モーツァルト:交響曲第29番イ長調
・ブラームス:交響曲第4番ヘ短調
 録音:1954年

デンマーク王立歌劇場管弦楽団

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Levysohn, Samuel - Drommebilleder
  • 02. Hye-knudsen, Johann - Coppelia (ballett In 3 Akten
  • 03. Reesen, Emil - Aladdin Op. 34 (oper In 5 Akten) (a
  • 04. Oriental March
  • 05. Dance Of The Morning Mists
  • 06. Hindu Dance
  • 07. Blackamoors' Dance
  • 08. Hye-knudsen, Johann - Et Folkesagn
  • 09. Polonaise
  • 10. Bridal Waltz
  • 11. Hye-knudsen, Johann - Renaissance Op. 59 (auszug)
  • 12. Prelude
  • 13. Hye-knudsen, Johann - Moderen (die Mutter) (schaus
  • 14. Overture 6: National Hymn
  • 15. Hye-knudsen, Johann - The Little Match Girl (auszu
  • 16. Ouvertuere
  • 17. Hye-knudsen, Johann - Youth & Folly (auszug)
  • 18. Ouvertuere
  • 19. Hye-knudsen, Johann - Festpolonaise Op. 12
  • 20. Hye-knudsen, Johann - Slaraffenland (fools Paradis
  • 21. Ouvertuere
  • 22. Bereuse
  • 23. Rejsen Derhen
  • 24. Dovebdidrikkernes Polka
  • 25. Musketererne
  • 26. Vagtparade
  • 27. Prinsesse Sukkergodt
  • 28. Drengens Mazurka
  • 29. Aededolkenes Procession
  • 30. Punktum Finale

ディスク   2

  • 01. Hye-knudsen, Johann - Der Var Engang (once Upon A
  • 02. Forspil
  • 03. Zigeunermusik
  • 04. Aftenmusik
  • 05. Skumringmusik
  • 06. Kokkenmusik
  • 07. Jaegermusik
  • 08. Hye-knudsen, Johann - Qarrtsiluni Op. 36
  • 09. Felumb, Sv. Chr. - Oberon (oper In 3 Akten) (auszu
  • 10. Ouvertuere
  • 11. Felumb, Sv. Chr. - Vaaren (spring)
  • 12. Felumb, Sv. Chr. - Hjertesaar (the Wounded Heart)
  • 13. Jensen, Thomas - Voelund The Blacksmith
  • 14. Telmanyi, Emil - Introduktion Und Rondo Capriccios
  • 15. Jensen, Thomas - Helios Op. 17 (ballett) (auszug)
  • 16. Ouvertuere
  • 17. Jensen, Thomas - Suite A-moll Op. 1 (kleine Suite)
  • 18. 1. Prelude
  • 19. 2. Intermezzo -
  • 20. Intermezzo
  • 21. 3. Finale

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
モーツァルトやシューベルトの交響曲なら何...

投稿日:2018/01/14 (日)

モーツァルトやシューベルトの交響曲なら何もこのオケの演奏を聴く必要は無いわけで、このボックスセットの魅力は(他のレビューでも指摘されているように)北欧系の作曲家による珍しい作品が聴ける点にある。ただし、珍しいだけで退屈な曲もあるので、実質的に繰り返し聴きたくなる曲はかなり少数となる。個人的にはランゲ=ミュラーの「昔むかし」やタープの「Mit Dukkerteater 序曲」なんかがすごく楽しく聴けたので、買ってよかった。それからエドウィン・フィッシャーが弾き振りをしたモーツァルトのピアノ協奏曲はおすすめ。(クレンペラーを除けば)指揮者も選曲も目立たない、地味な印象のボックスセットでレビューも少ないけれど、2006年に発売されて今も売られ続けていると言うことは、実は隠れたベスト・セラーなのかも知れない。

Pavane さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
ウィーン・フィルやベルリン・フィルのよう...

投稿日:2013/01/31 (木)

ウィーン・フィルやベルリン・フィルのようなメジャーオケなら分かる物の、知名度はさっぱりと言って良いようなデンマーク王立歌劇場管弦楽団のボックス物を発売したメーカーの勇気は凄い! しかもマイナーな曲中心で(笑) でもそんなマニア向きの内容が気にいって買いました。 北欧の作曲家を中心に、モーツァルト、メンデルスゾーンと言った定番の選曲。 曲目もマイナーなら指揮者もマイナーかと思えば、クレンペラーやマルコ、さらにフィッシャーの弾き降りと巨匠の音源があったりとなかなか面白い。 演奏もどれもが個性的で面白いのですが、個人的には、ガンバの魔法使いの弟子が面白かった。 尚、マイヤベーアの『預言者』とメンデルスゾーンの『真夏の夜の夢』の序曲が収録されているとCDの曲目リストに載っていますが実際には、戴冠式行進曲(マイヤベーア)と、結婚行進曲(メンデルスゾーン)が収録されています。 1枚目の1曲目のロンビーはアコースティック録音(ちなみに録音年は1907年)ですが、その他は電気録音。 もちろん今の録音に慣れてると貧弱に聴こえますが、昔の録音なんてどれもこんな感じだし、年代のわりには良い音質だと思います。 マニア向きですが興味があれば買って損はないでしょう。

レインボー さん | 不明 | 不明

4
★
★
★
★
☆
せっかくのデンマーク王立歌劇場管弦楽団名...

投稿日:2006/10/24 (火)

せっかくのデンマーク王立歌劇場管弦楽団名演集なんだから、全部デンマークの作曲家および北欧の作曲家の作品で埋めて欲しかった。このボックスの中でデンマークの作曲家なのは、ロンビ、ニールセン、ニルス・ゲーゼ、ランゲ=ミュラー、リスエア、クーラウ、タープ。後スヴェンセンはノルウェイ、エンナはスウェーデン。秘曲揃いで素晴らしいのですが、ニールセンやゲーゼなどは交響曲作曲家としても有名なので、交響曲を数曲は収録して欲しかった。演奏は良。録音のほうがノイズの除去が過ぎてかなり変です。1907年録音という貴重なものもある。

たーこ さん | 京都府 | 不明

4

 オムニバス(管弦楽)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品