クリームソーダ純喫茶めぐり

難波里奈

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766131475
ISBN 10 : 4766131479
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
175p;21

内容詳細

戦後〜昭和30,40年代の高度成長期に開業した歴史ある純喫茶の定番メニュー「クリームソーダ」を新規に取材、撮りおろし写真で紹介する。内装などクリームソーダ以外の見どころや、マスターの「なつかしエピソード」も。

【著者紹介】
難波里奈 : 東京喫茶店研究所二代目所長。東京を中心に全国の純喫茶を巡り、2012年には初の著書『純喫茶コレクション』を上梓。また雑誌への寄稿やテレビ、ラジオ番組、トークイベントなどにおいて純喫茶の魅力を広めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちなぽむ and ぽむの助 @ 休止中 さん

    クリームソーダってとくべつな飲みものなの。おうちでも飲めるけど、そうじゃない。本を読んで落ち着けるような純喫茶にその名前をみつけるとどうしても頼みたくてうずうず。お洒落なものも昔なつかしな感じのものも、どっちも違ってどっちもよいのです。全国の喫茶店が紹介されてるのでわざわざ行きたい気もするし、旅の偶然の出会いを期待したい気もする。氷とバニラアイスとソーダのあいだのシャリッてしたとこ、好きです。

  • そら さん

    読み友さんからのレビューで発掘した本。涼しげなビジュアルとシャボン液を思い出すようなあのグリーン、アイスがシュワシュワしながら口のなかで甘く弾ける感覚と喉ごし。コーラにバニラアイスをのせて自家製フロートを楽しんだこの夏。私はクリームソーダが大好き!と勝手に宣言してみる。この本では昭和からの歴史があるレトロでオシャレな全国の喫茶店と共に、その店ならではのクリームソーダを写真満載で紹介していて、見ているだけで癒された。こういう時、地方住みだとちょっと切ない。旅行に行ったとき、ぜひ訪れてみたい。私には宝物な本!

  • 旅するランナー さん

    北は北海道から南は鹿児島まで、全国の純喫茶で出されるクリームソーダをご紹介。一口にクリームソーダと言っても、いろいろあるものですネ。まさに十杯十色。確かに100の純喫茶があれば100人のマスターやママがいて、長い年月に培われた深い味わいが存在する。長崎の珈琲冨士男のレジとか懐かしなぁ…

  • ♡ぷらだ♡お休み中😌🌃💤 さん

    表紙のエメラルドグリーンのクリームソーダにつられて手にとった1冊。日本全国の38の純喫茶のクリームソーダを紹介。中には、東京の「さぼうる」のようにグリーンだけでなく、ブルー、ピンク、イエローなど6種類ものクリームソーダがあるお店も。目で味わいたいと6色すべて注文する人もいるという。クリームソーダとお店があればその数だけドラマがある。マスターやママたちのこだわりや想いなどを感じながら、まずは近くの大阪や京都のお店から足を運んでみたい。

  • ann さん

    GWに飲んだクリームソーダが完璧だった。余韻が消えないうちに手にした本書。やっぱり自論の「クリームソーダは5月の飲み物」は当たってると思う。もちろん冬でも美味しいけど。もう一軒のお気に入り、阿佐ヶ谷駅近くの「ギオン」にまた行かなくては。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品