観覧車 赤川次郎ショートショート王国

赤川次郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784334101404
ISBN 10 : 4334101402
フォーマット
出版社
発行年月
2023年11月
日本
追加情報
:
248p;19

内容詳細

赤川次郎氏のファンクラブ会報誌(「三毛猫ホームズの事件簿」)に掲載されたショートショートを1冊に。このショートショートは、会員から募集したタイトルをもとに赤川氏が書き下ろすもの。「真夜中の遊園地」「自宅待機の名探偵」「三人の死神」「招かない招き猫」‥‥など通巻127号(2016年12月)から152号(2023年6月)に掲載の27作品を所収。どんなタイトルもエスプリの効いた物語に仕立て上げる「名人芸」を堪能できる。

【著者紹介】
赤川次郎 : 1948年、福岡県生まれ。『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞、『悪妻に捧げるレクイエム』で第7回角川小説賞を受賞。著作は640冊を超え、ミステリー小説を中心に、その創作活動は多岐にわたる。2005年には、第9回日本ミステリー文学大賞を受賞。2016年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆっき さん

    ファンクラブ会員から募集したタイトルに書き下ろしたショートショート27編。ほっこり少なめでブラック多めな赤川次郎ワールドでした。

  • 小梅さん。 さん

    赤川氏のショートショート集。 短くても、やっぱり面白い。 SFっぽかったりホラーっぽかったりとバラエティに富んでいるのも楽しいし。 読者からタイトルを募集して書いたという企画も面白い。 猫が出てくる作品もあるので、これも「猫本」認定決定♪

  • りょうけん さん

    <老> あの赤川次郎,最近は「ショート・ショート」も書くのだ,と思って本書を手に取る。字が大きくてとても読み易い。良い事だ。 しかしお話はほとんど全部ダメ。面白くない。”ショートショート” なのだから何か,読者がなるほどと思う「オチ」が無いと終われない筈なのに,ほぼ全編オチ無しで平然と終わっている。これでは人には読まれない前提で素人が書く日記だよ。笑う。

  • ぱりぱり さん

    ★★☆☆☆

  • toshi さん

    赤川次郎と言うことで期待値が大きすぎたせいか、イマイチ感のある作品がほとんど。 オチが理解できない作品も数点有って残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤川次郎

1948年福岡県生まれ。76年『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。80年に『悪妻に捧げるレクイエム』で第7回角川小説賞を受賞。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞を受賞。16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されてい

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品