ひとり夢見る 徳間文庫

赤川次郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198945701
ISBN 10 : 4198945705
フォーマット
出版社
発行年月
2020年07月
日本
追加情報
:
279p;15

内容詳細

母親が女優をしていた時代にタイムスリップしたひとみ。そこは映画の撮影現場だった。母と娘がまさかの共演!?


【著者紹介】
赤川次郎 : 1948年、福岡県生まれ。’76年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いまだ女子高を描かせたらピカイチの赤川氏...

投稿日:2021/04/19 (月)

いまだ女子高を描かせたらピカイチの赤川氏に依るお馴染みのタイムスリップもの いかにも芸能界に有り勝ちなスキャンダルを散りばめ撮影が進んでクライマックスと供に現実へ オチは勿論読んでのお楽しみ!!

たにやん さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • coco夏ko10角 さん

    かつて人気女優だった母と二人の家庭、父は不明、あるとき目覚めるとそこは十八年前で母と共演することに。母について初めて知ること、元の時代では既に亡くなってる人との会話、映画の撮影の様子、そしてもしかしたら父親はこの中に…?予想外のこともあり面白かった。

  • 蕭白 さん

    サクッと読めて、面白かったです。タイムスリップものでしたが、オチもしっかりしていて◎でした。

  • MOTOHASHIJIYU さん

    赤川次郎さんの名作。映画化してほしいな。ライトタッチで軽妙。重さを感じさせない。

  • り さん

    ずいぶんとどろどろして苦手でしたが最後にはあっとさせられました。

  • jouta h. さん

    複雑な繋がりにもかかわらず暗くならずラストの展開が秀逸!久しぶりに赤川次郎作品で涙しそうになりました 一気に読み終えました 一服の清涼感さえ感じました 10年前の作品とはとても思えない瑞々しさがありました 赤川次郎作品をほとんど読破しているのですがなぜ今日まで読んだことがなかったのか不思議です 今更ながら新装版のよさがわかりました

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

赤川次郎

1948年、福岡県生まれ。’76年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「三毛猫ホームズ」「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズなどミステリの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品