豊崎愛生
チケット受付中

豊崎愛生

豊崎愛生 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

豊崎愛生

2006年に『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』の蜷川あむろ役で声優デビュー。 その後『しゅごキャラ!!』シリーズのスゥ役に起用されオリジナルのキャラクターを確立した。 2009年には社会現象と化した『けいおん!』の主人公、平沢唯役で大ブレイク。

【連載】「豊崎愛生のLovesick〜大好きが止まらない〜」

関連商品

商品ユーザーレビュー

9件

すべてのユーザーレビューを見る(9件)

  • ベスト盤といっても寄せ集め感が無く、豊崎愛生さんの...

    投稿日:2021/05/03

    ベスト盤といっても寄せ集め感が無く、豊崎愛生さんの音楽的嗜好が反映された作品となっています。平沢唯を演じる時よりも柔らかく歌う豊崎さんのシルキーな声は、フォーキーな楽曲によく合いますね。彼女の作品は耳にやさしい成分だけで出来ています。

    PeliReli さん

    0
  • 新曲はとても良かった。出社前に聴いて元気が出る。

    投稿日:2016/04/26

    新曲はとても良かった。出社前に聴いて元気が出る。

    takamachi_haru さん

    1
  • アルバムを聴き終わった瞬間、すごく大人びた印象を受...

    投稿日:2013/09/29

    アルバムを聴き終わった瞬間、すごく大人びた印象を受けた。 そういった楽曲が収められているからではあるが、決してそれだけではない。 彼女自身がそれを受け止められるようになったのが大きい。 それを象徴するような楽曲が「CHEEKY」だ。 今までは優しさや明るさが前面に出ることが多かったが、この曲では陰のあるサウンドの中に葛藤が綴られている。 サビで歌われる「♪さみしいよ」のフレーズには、言葉だけでは届かない心の叫びが詰まっているようで、耳にした瞬間に鳥肌が立った。 印象が変わったという意味では、「true blue」も外せない。 軽快なサウンドの「オリオンとスパンコール」からの流れで、突然暗く静かなギターのアルペジオから始まる楽曲。 綴られた言葉数は少ないが、一つ一つの言葉を丁寧に歌い上げることで、その行間までを埋めてくれる。 原田郁子さん作詞、永積崇さん作曲というだけで相当な雰囲気を醸し出していることがわかると思うが、そこに豊崎さんの歌声が最高に溶け込んでいる。 そしてここからの「letter writer」がまた素晴らしい。 「true blue」の流れを汲んだかのように、曲の冒頭ではメロディとサウンドに陰を残し、そこからまた少しずつ明るさを取り戻していく。 単純な明るさではなく、陰があるからこその光を見せることでより綴られた言葉と想いが伝わり、最後まで聴いたときに心が温かくなってくる。 一曲一曲が素晴らしいアルバムなのだが、通して聴くことでそれぞれがそれぞれの良さ更に引き出し、また新たな魅力に気づかされる。 まずは先入観を持たずに聴いてみて欲しい。 きっと聴いてよかったと思える一枚だから。

    micarosu さん

    3

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

チケット一覧

%%message%%