銀河英雄伝説 4 ヤングジャンプコミックス

藤崎竜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088904412
ISBN 10 : 4088904419
フォーマット
出版社
発売日
2016年11月09日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 三日月 さん

    帝国軍は嫌なところだなぁ。身分の低いラインハルトの出世がみんな気に入らなくて陥れようとする。人間って汚ないよねと思いつつ。ヤン大佐の雰囲気は癒し。後半はホーランド中将の独壇場。熱血すぎてあまり好きになれなそうなキャラ。ラインハルトとの対決!そろそろ登場人物の名前が覚えきれなくなってきた…貴族の名前ムズカシイ。

  • あん さん

    この状況でのラインハルトの「全艦後退せよ」。で次巻に続くになっちゃうとは。。。ラインハルトの活躍が早く読みたいんですけど(;・∀・)

  • まろんぱぱ♪  さん

    「全艦後退せよ」これに尽きます(笑)ラインハルトが、その名を知らしめる闘いの幕開けです。雷神の槌で、多くの仲間を救えなかった事を思い悩むヤン「私にもうすこし地位と権限があったなら、戦死者を減らせたのでは」中間管理職が悩むのはどの世界も同じ。そして新たな戦場、貴族の権力争いに身を投じるラインハルト。藤竜版のアンネローゼが、凛と強い女性として描かれていてすきです。アンネローゼの王宮の闘いも女性を綺麗に描く藤竜らしさだと思います。盛り上がるぞ、次巻!

  • またおやぢ さん

    何なのかなぁ〜凄い違和感を感じるな。昔々にあれコレと想像力を働かせながら原作を読んでいたから、その時にイメージした画像と、この絵がシックリと来ないのだろうな…余計な演出は要らん!と思ってしまうシリーズ第4巻。なんて言いながら、次巻も買ってまうんやろうな…間違いナシ(≧Д≦)

  • りこむん@夕凪の街 桜の国を読んで欲しいの! さん

    言葉は悪いけど、腐れ貴族どもが続々と!この作品の醍醐味。政治、統制、戦争。この作品は本当に深いところをついたモノだと思う。お国を動かす人達に読んでほしい1つでもある。まだ。名言は無いけれど…きっと出てくるあの言葉!読んだとき痺れたあの言葉の数々。キャラが原作より、数倍濃く熱いのが笑ってしまうのだけど…表情豊かで、年齢相応に見えるから、これはこれで良し!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤崎竜

1990年、『WORLDS』でデビュー

プロフィール詳細へ

藤崎竜に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品