銀河英雄伝説 14 ヤングジャンプコミックス

藤崎竜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088913131
ISBN 10 : 4088913132
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
208p;19

内容詳細

自由惑星同盟にクーデターが勃発! 「救国軍事会議」を名乗る武装集団は、同盟軍幹部を次々に拘束し、支配惑星を広げていく。ヤン艦隊は状況鎮圧のため、最強の白兵部隊、「薔薇の騎士(ローゼンリッター)」連隊を市街戦へ投入する!! 遂に同盟人同士での武力衝突が始まる!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 柏バカ一代 さん

    白兵戦がファンタジー過ぎる。 バグダッシュのイメージがぁぁぁぁ・・・orz

  • オスカー さん

    相変わらずキャラが濃いなぁ。リンチの顔がスゴいぞ。今回はジェシカさんが……(涙)

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★ 同盟側も内乱終結。

  • まめむめも さん

    初読。ローゼンリッター連隊の戦闘は明るいな。ユリアンの語りで物語が進行、ちょっとのんびり感じた。良かった。

  • 新天地 さん

    あの「スタジアムの虐殺」がある第14巻。自身の精神状態もあって、そこを読むのがとてもつらく発売日から大分経っての読了となった。救国軍事会議は最悪の選択を取ったわけだが、その救国軍事会議を生み出した同盟の民衆の責任について考えを巡らせた。そうなる前に知識を得て考え抜いて選挙へ行くしかないのだろうな。ところでジャンプールの戦いの「薔薇の騎士」連隊がいくら何でもってくらい強い。これは原作終盤の戦いも納得。そしてトリューニヒトのなんという怖さ。各バージョンの中でもこのトリューニヒトが一番ヤバいのでは!?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤崎竜

1990年、『WORLDS』でデビュー

プロフィール詳細へ

藤崎竜に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品