The JOJOLands 1 ジャンプコミックス

荒木飛呂彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088836065
ISBN 10 : 4088836065
フォーマット
出版社
発売日
2023年08月18日
日本
追加情報
:
216p;18

内容詳細

とある日本人が600万ドルのダイヤモンドを持ってハワイ島に入国した。オアフ島に暮らす少年ジョディオ・ジョースターは、標的のダイヤを盗み出すため、仲間達と共に滞在先の別荘を訪れる。そこで一同が遭遇する謎とは‥!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ムッネニーク さん

    78冊目『The JOJOLands 1』(荒木飛呂彦 著、2023年8月、集英社) ついに始まった『ジョジョの奇妙な冒険』第9部。今度の舞台はハワイ。主人公はジョディオ・ジョースター(15)。第5部を彷彿とさせる、犯罪組織に身を置く少年たちの物語は今後どのような展開をみせるのだろうか。第1話から惜しみなくスタンド能力を発動させるし、過去シリーズからまさかの人物が登場するしで掴みは上々。続きが気になる終わり方も良い。 「これは ひとりの少年が 亜熱帯の島々で 大富豪になっていく 物語ー」

  • 眠る山猫屋 さん

    前シーズンはちょっとハマらなかったが、今回は冒頭からキッチリ締めてくれていて、期待大。ジョディオのスタンドは現状人間型ではないが、変化していきそう。油断のならない仲間たち、岸辺露伴、そして謎の猫。謎は散りばめられた。ハワイという南洋の楽園を舞台に始まる物語に期待しよう。

  • ニッポニア さん

    こんなん買っちゃうよね、安定のクォリティーついていきます。

  • karatte さん

    初回からガンズの名バラードを冠した主人公のスタンド登場で展開が早い早い。まさかのディオとフュージョンした主人公以下、家系図にも見慣れた名前が目白押しな上、第3話ではあの漫画家登場と、マルチバースを隠れ蓑にしたセルフパロディ路線は健在。太平洋の島々(アイランズ)で大富豪を目指すストーリーは、5部のパッショーネに近いか。またジョジョの歴代主人公で最初から兄弟がいるのも珍しい(6部に出てきたディオの息子たち=ジョルノの異母兄弟はもちろんノーカウントで)。ハワイの火山、溶岩が今回のキーらしい。岩人間と邪推。

  • GM職員 さん

    新シリーズ開幕記念に感想投稿ッ! 主人公はハワイに住む15才の少年、ジョディオ・ジョースター。表向きは普通の高校生、しかし裏の顔は窃盗常習薬物上等な組織の下っ端。いわゆる“闇バイト”報道を想起させられるが…。最初のエピソードで思わぬ人物登場ってとこで、つかみはオッケーかつ集大成っぽくもある。そしてひさしぶりに敵として出てくると、ベテランの安心感と強敵感がベネ(良し)。いわくありげなダイヤとヤバげな猫と残されたジョディオ。いいね、実にいい緊張感ッ!かつて口走った全9部構想の第9部、滑り出しは上々だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

荒木飛呂彦

1980年『武装ポーカー』でデビュー。代表作は1987年に『週刊少年ジャンプ』で連載開始された『ジョジョの奇妙な冒険』。同作は主人公、舞台を変えながら20年以上の長きに渡って連載されており、総発行部数は7000万部を突破している。

プロフィール詳細へ

荒木飛呂彦に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品