成功者K

羽田圭介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309025513
ISBN 10 : 430902551X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
追加情報
:
328p;20

内容詳細

ある朝目覚めると、Kは有名人になっていた。TVに出まくり、寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねるK。これは実話か、フィクションか!? 又吉直樹氏推薦、芥川賞作家の超話題作!

【著者紹介】
羽田圭介 : 1985年、東京都生まれ。明治大学卒業。2003年、『黒冷水』で第四〇回文藝賞を受賞し、十七歳でデビュー。2015年、『スクラップ・アンド・ビルド』で第一五三回芥川龍之介賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    羽田圭介、3作目です。自意識過剰の私?小説でしたが、3作の中では一番面白く一気読みしました。現実が何割か含まれた私小説なのか、全て著者の妄想なのかは何とも言えませんが、こういう小説を書いていると売れない芥川賞作家になるような気もします。著者は『成功(性交)者K』Tシャツも着てるんでしょうか?この本を読んでモテるべく芥川賞を目指す青少年も増加するのかなぁ?【読メエロ部】

  • 優希 さん

    究極の私小説として成り立ち、実話か実話でないかを曖昧にするさじ加減の巧さに脱帽です。芥川賞を取り、作家として成功を勝ち取った自分をモデルに、その自意識をこのような形ではっきりと表現することはある意味凄いとしか言えません。華麗な道へと歩み始めたKが、いつしか普通の日常を歩むKへと舞い戻っているのは、やはり作家という職業の性とでも言うべきでしょうか。メタフィクションとしてかなりインパクトのある作品だと思います。

  • しのぶ さん

    粗筋から拝読。芥川賞を獲られた著者で実際にメディアに露出が多くなった方なので、実体験多く面白く読めるかと思いきや別の意味で興味深く読み終えた。成功と陰りを味わう主人公の行動の描き方が上手い。ただ成功者と性交者をかけているのはわかるが、文章に使われる単語が思いのほか品が無くて驚いた。

  • テクパパザンビア さん

    面白かった。芥川賞を取れば成功者になれ女優さんや沢山の美人と性交がすぐ出来ると売れてない若手作家にやる気をもたらす内容でした。

  • タカユキ さん

    成功者とは何だろうか?意外と考えないような事を考える機会を与えてくれた一冊。羽田さんはテレビで見掛けることも多く、この何割が本当の著者なのか?と思わせるだけで著者の手のひらに乗ってしまっている。読み進むうちに曖昧になってくる現実と虚構。成功者と性交者を掛けたタイトルなのか?と思うほどにファンから何から近寄ってくる女性に手を出しまくる主人公。テレビの世界の内情も詳しく書かれていて興味深く読ませて貰いました。ラスト数ページは秀逸。一度目は訳が分からなくて読み返してしまった。とにかく面白かった!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

羽田圭介

1985年、東京都生まれ。明治大学卒業。2003年、『黒冷水』で第四〇回文藝賞を受賞し、十七歳でデビュー。2015年、『スクラップ・アンド・ビルド』で第一五三回芥川龍之介賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品