下衆の極み 文春文庫

林真理子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167912482
ISBN 10 : 4167912481
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
追加情報
:
276p;16

内容詳細

「西郷どん!」が、平成ラストを飾る大河ドラマになった!原作者としてさらに多忙を極めるも、グルメ、買物、旅行、夫婦ゲンカも、ダイエットに明け暮れリバウンドする日々は健在。世間を騒がせた“ゲス不倫”やSMAP解散、米大統領選挙など、センテンス・スプリングの網の目に引っかかったネタを小気味よくぶった切る。

目次 : すごいぞ、センスプ(私のルーツ/ トランプと石田家/ 同じ穴の… ほか)/ 許される範囲(ヒロインたち/ お芝居が始まる/ セコいなァ ほか)/ いつものようにキーッ(二世の話/ 景品/ ちょっとイヤな感じ ほか)

【著者紹介】
林真理子 : 1954(昭和29)年、山梨県に生まれる。日本大学芸術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年「白蓮れんれん」で第8回柴田錬三郎賞、98年「みんなの秘密」で第32回吉川英治文学賞を受賞。2018年紫綬褒章受章。そのほかに多数の著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かいちゃん さん

    まぁ女子会の中のお話、っていう感じでしょうか。お金持ちなので「ちょっとここらへんは僕の日常とは違うかも」というところもあるが嫌みがない。

  • なるみ(旧Narumi) さん

    ゲス不倫が話題になった2016年のセンテンス・スプリング連載をまとめた一冊。3年前の話題でも面白く読める不思議に感じ入りながらの読書でした。

  • かおる さん

    世間を騒がせた様々な出来事を林さんの感覚で読むと面白い。「SNSのせいで、人の心が本当に悪くなっている」

  • ごへいもち さん

    面白いのと嫌なのとギリギリ。読んだ後なんだか汚れたが付いた気が。もちろん私が清らかってわけじゃないんだけど

  • Kana さん

    久々のエッセイ。この真理子節がよくて読んでいる私もスッキリというかスカッとする。番外編の柴門ふみさんとの対談も面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

林真理子

1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーとなる。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品