幼女戦記 14 カドカワコミックスAエース

東條チカ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041081181
ISBN 10 : 4041081181
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
160p;19

内容詳細

アレーヌ市内に存在する「敵」を殲滅せよ。第二〇三大隊に与えられた任務は、彼らに非情な決断を迫る。積みあがる屍の山。地獄の様相を呈する戦場を前に、良心を苛まれた新兵グランツがとった行動とは…?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • レリナ さん

    これまた素晴らしい画力と演出。刊行ペースが速いのにも関わらず、このクオリティ。大虐殺のシーンが神がかっていた。漫画版は戦闘シーンが素晴らしいので、読み応えがある。ターニャの狂気再び。これからさらに戦闘が激化しそうなので、期待したい。帝国はこのまま世界大戦に突入したら、勝利することができるのか、気になる。ターニャの手腕が問われるところ。存在Xに対抗すべく、ターニャはなにを思うのか。次巻に期待。

  • まゆにゃ さん

    改めて。前半のグランツとビアントの地獄と、後半の戦後における「真実」の地獄さ加減と。 「なんなのだ、そう言ったな」「お前らが巻き込んだのだ」「お前らの行為の帰結がこれだ」「お前が、お前らこそがアレーヌを火にくべたのだ」。 そして、誰が焚きつけたのか、なぜ唐突に市民が立ち上がったのかなど一切言及も斟酌も、おそらく想像すらもせず、追悼に酔うアンドリュー殿を未来のデグ様が見たら何と言うことだろうか。

  • アイリス⭐️ さん

    面白かったです。そして市民虐殺へ… ラストの後世の歴史家が語るって形式は好きになれませんね。さて?

  • まゆにゃ さん

    火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎ア火炎火炎レ火炎火炎ー火炎火炎ヌ火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火炎火

  • わたー さん

    ★★★★★後の世にアレーヌの悲劇と呼ばれる事件、その後編を語る内容。圧倒的な作画で魅せる凄惨な大虐殺。このレベルの作画をこうも短いスパンで単行本化するとは。作画担当の熱意しか感じない。久しぶりに戦後の話もあったが、彼が中将まで出世していたとは…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品