アリス殺人事件 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー 河出文庫

有栖川有栖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309414553
ISBN 10 : 4309414559
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
345p;15

内容詳細

世界中で愛読される『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』をテーマに、人気ミステリー作家・有栖川有栖、宮部みゆき、篠田真由美、柄刀一、山口雅也、北原尚彦が紡ぐ6つの物語。事件から事件へ、現実と異世界を自在に行き来する、ユーモアと不思議が溢れるアリスの世界へようこそ。

【著者紹介】
有栖川有栖 : 1959年大阪府生。『月光ゲームYの悲劇’88』でデビュー

宮部みゆき : 1960年東京都生。「我らが隣人の犯罪」でデビュー

篠田真由美 : 1953年東京都生。『琥珀の城の殺人』でデビュー

柄刀一 : 1959年北海道生。『3000年の密室』で長編デビュー

山口雅也 : 1954年神奈川県生。『生ける屍の死』でデビュー

北原尚彦 : 1962年東京都生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yu さん

    読了。有栖川さんの作品は既読。思ってたよりミステリーじゃなかったなぁ。予想と違った。

  • yanae さん

    不思議の国、鏡の国のアリスをテーマにしたアンソロジー。勘違いで全部新作かと思ったらそういうわけではなく、過去の作品をテーマに沿って集めた一冊。宮部さん目当てで手に取ったけど、有栖川有栖の火村シリーズと宮部さんのマサシリーズ楽しめましたー!あとは初読みで篠田真由美さんのYの悲劇も面白かった!あとの作品は正直難しかったけど初読み作家さんばかりなので知ることができてよかったー!マサにまた会えたのが嬉しくて(笑)読んでたはずなのに内容すっかり忘れて新鮮に読みました(笑)わたしの脳みそどうにかしたい。

  • よむよむ さん

    「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」をテーマに書かれた6つのアンソロジー。書下ろしではなく初出は少し古い作品が集められている。有栖川有栖、宮部みゆき、篠田真由美とふだん読みなれている作家の作品は楽しく読めたが、柄刀一、山口雅也、北原尚彦は初読でこの不思議な世界観をテーマにした作品は読み難かった。とはいえ面白かった作品は北原尚彦の劇中劇のような「鏡迷宮」と有栖川有栖のメッセージの謎解きを火村にさせる「ジャバウォッキー」です。

  • ゆかーん さん

    アリスに関連するアンソロジー。個性溢れる作家たちがミステリー、ファンタジー、哲学、SFまで様々な世界を描き出します。どんな世界が待ち受けているのか、ページを開くまで分からないのが魅了の一つ。個人的には篠田真由美さんの「DYING MESSAGE《Y》」が良かったです。ミステリーを感じながらも異世界の空気も感じられ、最後のどんでん返しの結末に驚きました。また北原尚彦さんの「鏡迷宮」もSF要素があり面白かったです。現実世界と異世界を、原作者のドジソンと平行移動するストーリーに、もう一つのアリスを感じました。

  • ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう さん

    アリス殺人事件で、初っ端が有栖川先生の火村英生シリーズとか!編集さん分かってるぅー!言葉遊びの追いかけごっこ、これもっと長い尺で読みたい…!あとドラマで見たい(本音)二作目は宮部みゆき先生。ほんで犬が出でくるやつ…といえば、パーフェクト・ブルー!で!す!よ!ね!マサ欲しい…。三作目は篠田真由美先生の建築家探偵シリーズ。残念ながら未読で、タイトルだけは知っている程度。話は、トリックは読めたが面白かった。元ネタ知ってる方が楽しめたのかな。読みたい本リストに加えよう。→

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有栖川有栖

1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。’89年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、’08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、’1

プロフィール詳細へ

有栖川有栖に関連するトピックス

  • 人間の謎を有栖川有栖が解く 火村英生シリーズ、13年ぶりの書き下ろし。人間の謎を、人生の真実で射抜いた、有栖川有栖による傑作長編ミステリ『鍵の掛... HMV&BOOKS online|2015年10月14日 (水) 18:59
    人間の謎を有栖川有栖が解く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品