この商品の関連特集

SWITCHインタビュー 達人達 瀬戸内寂聴 ×EXILE ATSUSHI

日本放送協会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835618746
ISBN 10 : 4835618742
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;19

内容詳細

NHK Eテレのクロスインタビュー番組、「SWITCHインタビュー達人達」が単行本化!異なる分野で活躍する2人の“達人”が出会い、語り合う。しかも、単なる対談番組ではなく、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを「スイッチ」しながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合う――
いまだかつてないトークスタイルが話題を呼んでいる「SWITCH INTERVIEW 達人達」がシリーズとなって書籍化!

EXILEのヴォーカルASTUSHIが逢いたかった人は、なんと作家にして僧侶の瀬戸内寂聴であった。「本当の幸福」「忘己利他」「魅力的な人間」「子どもたちのためにできること」
「いじめを乗り越えるためには」「目に見えぬ愛」――ふたりが心を通わせあい、意見を交わしたのは、この困難な時代をいかに生き、いかに他人をも幸福にできるのかということ。生きてきた時代も生き方も違うふたりではあるが、そこには通じ合う人生哲学があった。

書籍「SWITCH INTERVIEW 達人達」は、各回を代表する達人と達人の仕事の極意、生き方の極意が読み取れる、エンターテインメントテイストあふれる、ビジネス書であり啓蒙書です。

【著者紹介】
瀬戸内寂聴 : 天台宗の尼僧、小説家。1922年、徳島県徳島市生まれ。56年に処女作『女子大生・曲愛玲』で、新潮社同人雑誌賞に入選。63年の『夏の終り』では女流文学賞を受賞。その後、73年に出家し、法名「寂聴」に。その後も次々と話題作を世に送り出し、92年には『花に問え』で谷崎潤一郎賞、96年『白道』で芸術選奨、2001年『場所』で野間文芸賞、2011年『風景』で泉鏡花文学賞を受賞。また74年、京都・嵯峨野に寺院「寂庵」を開き、法話で多くの人を集める。06年には文化勲章を受章

EXILEATSUSHI : 1980年、埼玉県越谷市生まれ。4歳でクラシックピアノを始め、高校時代より本格的にヴォーカリストを志す。音楽の専門学校に通う傍ら、オーディション番組に参加。ダンス&ボーカルユニット「J Soul Brothers」に加入する。2001年夏、「J Soul Brothers」から「EXILE」と改名し、同年9月27日「Your eyes only―曖昧なぼくの輪郭」でデビュー。現在ではEXLIEの楽曲の作詞・作曲もつとめ、11年にはソロデューを果たした。13年には自身初のエッセイとなる『天音。』を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あっちゃん さん

    ATSUSHIと寂聴さんの対談をテレビで観て、寂聴さんの言葉が印象に残っていました。2人の対談が本になっていたと知り、購入したのですが、こうして文字にしたものを読むと、捉え方が変わります。印象に残ったのは、苦労・挫折・屈辱を味わった人は幸せで、自分が経験したことは1つも無駄になっていないこと。人間関係の壁にぶつかっていたときでしたので、この言葉は今も心に残っています。人を恨み現実から逃げてしまうと、そこから得るものはないけれど、その時つらいと思ったことも、必ず意味があるのだと、そう思えるようになりました

  • Martan さん

    あっちゃんと瀬戸内さんの対談を文字起こししたもの。瀬戸内さんはインタビュー前はEXILEもATSUSHIのことも知らなかったけど、91歳ながらEXILEのライブに行き大興奮したそう。はしゃいでる様子が目に浮かんでなんだかうれしくなる。 真面目な話も多かったけど、中で印象的だったのは、瀬戸内さんがATSUSHIの手相をみて、「あなた淫乱で気が弱い。生まれつきは淫乱じゃなかったのにどうしてこうなっちゃったのかしら」と言い放ってたところ。お茶目で大胆で好きです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

日本放送協会に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド