水が流れている 屋久島のいのちの森から

山尾三省

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787701817
ISBN 10 : 4787701819
フォーマット
出版社
発行年月
2001年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,99p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • カエル子 さん

    今夏、もしまだ日本にいる羽目になったら、ながらく行きそびれてきた屋久島へ向かおうと思っていた。ところが一転、スウェーデンから滞在許可がおりたとの知らせ。屋久島との縁がまた遠のいた。<直進してやまない文明の時間>が流れる東京からスウェーデンへの引越しは、<永劫に回帰する文化の時間>が流れる森の中の谷川のほとりに暮らす著者の屋久島での時間感覚に近い何かを感じさせてもらえるものになるのではないか…と、期待に胸を膨らませています。出立まであと5日。

  • トモエモン さん

    何か、宗教っぽい内容だった。ていうか、宗教の話も書いてあるんだけど。写真はキレイだったかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山尾三省

1938年、東京・神田に生まれる。早稲田大学文学部西洋哲学科中退。67年、「部族」と称する対抗文化コミューン運動を起こす。73〜74年、インド・ネパールの聖地を一年間巡礼。75年、東京・西荻窪のほびっと村の創立に参加し、無農薬野菜の販売を手がける。77年、家族とともに屋久島の一湊白川山に移住し、耕し

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品