イギリス家庭菓子 美味しい紅茶とバターの甘い香りに誘われて

宮崎美絵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766129588
ISBN 10 : 476612958X
フォーマット
出版社
発行年月
2016年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
111p;24

内容詳細

焼き立てスコーンで“クリームティー”。サンドイッチ、焼き菓子を添えて“アフタヌーンティー”。紅茶の国の至福のティータイムレシピ集。

目次 : 1 スコーン/ 2 ティーサンドイッチ/ 3 ケーキ/ 4 ビスケット/ 5 メレンゲ/ 6 冷たいお菓子

【著者紹介】
宮崎美絵 : 英国菓子愛好家。6年半のイギリス生活で繊細なシュガークラフトと素朴な英国家庭菓子に出会う。Mrs.Helen Tibbleにシュガークラフト師事。帰国後、自宅にてシュガーアートを取り入れたイギリスのお菓子とアフタヌーンティーの教室「Heart of England」を主宰。Peggy Porschenにてprofessional cake makerディプロマ取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よこたん さん

    サクサクほろりのスコーンに、ジャムと濃厚なクロテッドクリームをのせて、舌の焼けそうな熱々の紅茶と一緒にいただきたい! ポツポツ穴のあいたショートブレッドは独特な可愛さがあって、粉とバターの質が問われるお菓子かな。レモンメレンゲパイのレシピが高校生の時に何度も作ってたのとほぼ一緒で、これこれ!と興奮してしまった。家庭菓子とあるように、素朴でお腹にもそこそこたまる焼きっぱなしのケーキにタルトにビスケット達。サンドイッチも添えて。素敵なお皿とティーセットと、あとは楽しいお喋りがあれば、他にはもう何も要らないね。

  • ロア さん

    現代風にアレンジされた、カラフルで可愛らしいお菓子が多い印象(*´Д`*)

  • 颯奏 さん

    タイトル通りイギリスの家庭菓子のレシピ本。オーソドックスなイギリスの基本のお菓子が載ってます。写真が綺麗なので見てて楽しい。スコーン、ティーサンドイッチ、メレンゲ、ビスケット、ケーキ類。

  • サラン さん

    おしゃれな写真とイギリスでの食文化がうかがえるエピソードが散りばめられたレシピ集に心弾みました。スコーン、今度はホテル風に焼いてみようかな。いちごのチーズケーキは見た目がカワイイ!

  • bvbo さん

    参考に。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品