LPレコード

MIGNONNE (180グラム重量盤レコード)

大貫妙子

基本情報

カタログNo
:
MHJL335
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

大貫妙子の人気盤『ミニヨン』が、180g重量盤でアナログ再発!

「横顔」「突然の贈りもの」「海と少年」など、矢野顕子、竹内まりや、槇原敬之らがカヴァーした名曲が数多く収録された大貫妙子3枚目のオリジナル・アルバムで、ヨーロピアン・サウンド志向の3部作『ROMANTIQUE(ロマンティーク)』『AVENTURE(アヴァンチュール)』『Cliche(クリシェ)』へとつながる重要作。
アレンジャーは坂本龍一と瀬尾一三が担当し、細野晴臣、高橋幸宏、鈴木茂等、豪華メンバーが参加。海外で特に人気が沸騰している「4:00A.M.」収録。

世界的名匠バーニー・グランドマンによるカッティング、ソニーミュージック国内工場プレス。
5度目のアナログ盤再発となるが、今回は180g重量盤仕様となる。

■ 完全生産限定盤/180g重量盤/1978年作品


(メーカー・インフォメーションより)

※限定盤のためご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

その他のバージョン

MIGNONNE のバージョン一覧へ

収録曲   

Side A

  • 01. じゃじゃ馬娘
  • 02. 横顔
  • 03. 黄昏れ
  • 04. 空をとべたら
  • 05. 風のオルガン

Side B

  • 06. 言いだせなくて
  • 07. 4:00A.M.
  • 08. 突然の贈りもの
  • 09. 海と少年
  • 10. あこがれ

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
瀬尾一三と坂本龍一が編曲で半々を担当した...

投稿日:2021/07/28 (水)

瀬尾一三と坂本龍一が編曲で半々を担当した今となっては異色なアルバム。 冒頭の「じゃじゃ馬娘」のドタドタしたアレンジが素晴らしく、アルバムのキモになっている。 瀬尾が歌謡曲タッチにヨーロッパ調を攻めるのに対して、坂本はフュージョン寄りに流暢に攻めている。世の中的には坂本の路線が好まれるのだろうが、瀬尾も相当いい仕事していると思う。

Gloomflow さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
日本のポップスの埋もれた名作。リリースさ...

投稿日:2011/01/27 (木)

日本のポップスの埋もれた名作。リリースされたタイミングとか、バックのミュージシャンとかも関係ない。こういうレコードが昔は平気で作られていたのだ。歌詞がとーっても重く噛み締めれば噛み締めるほど心に残る。サイドミュージシャンとしては割と手抜き仕事の多い坂本もやっぱりこういう作品は実にピシッとした仕事をしているが、所々カワユクディスコしてたりしておかしい。手のひらの上の悟空か。「突然のおくりもの」・・泣きそうになる。こっそり埋もれたままにしておいてもいいのかな。星1くらいにしておくと誰も聴かないかな・・。でもやっぱり5。

TATSU さん | 島根県 | 不明

4
★
★
★
★
★
かもめ食堂を観たあと、なぜだか、聴きたく...

投稿日:2010/07/12 (月)

かもめ食堂を観たあと、なぜだか、聴きたくなってしまう。そんな人はいますか?

オメダ さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大貫妙子

日本のポップ・ミュージックの中で、女性シンガーソングライターの礎を築き、独自の美意識を貫いてきた大貫妙子。 独特の静謐な語り口と穏やかな色彩を感じさせる作品は、他の誰にも真似のできない「崇高な創造物」と言ってしまっても過分ということはない。

プロフィール詳細へ

大貫妙子に関連するトピックス

おすすめの商品