『龍一語彙』二〇一一年‐二〇一七年

坂本龍一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041062142
ISBN 10 : 4041062144
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
 YMO
追加情報
:
版型:B6判

内容詳細

坂本龍一言葉辞典、坂本龍一版「現代用語の基礎知識」から世界をみる――
坂本龍一の頭の中にある言葉を覗けば、世界が読み解ける気がする。2011年から2017年の激動の7年間に坂本龍一が発した言葉「300語彙以上」を集めて編集した、私たちが世界知るための言葉辞典。


2017年11月4日から、映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」が全国公開となる坂本龍一。
坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー映画だ。

また、2017年3月には8年ぶりとなるソロアルバム『async』をリリースし、好評を得ている。
そんな坂本龍一の言葉辞典、『龍一語彙』の登場。
「坂本龍一の頭の中にある言葉を覗けば、世界が読み解ける気がする。
2011年から2017年の激動の7年間に坂本龍一が発した言葉を集めて編集した、私たちが世界知るための言葉辞典」坂本龍一がこの7年間にインタビューなどで発した言葉を集めて、「龍一的語彙」と「一般的語彙」を加えて解説していく。
巻末には、福岡伸一氏による解説も。
約500ページ(坂本龍一の撮影による32ページの口絵カラー写真も収録)となるファン必携の一冊。
坂本龍一版「現代用語の基礎知識」から世界をみる一冊。
ファンはもちろんすべての人におくる、世界を読みとくための本。

【著者紹介】
坂本龍一 : 1952年生まれ。1978年、『千のナイフ』でソロデビュー。同年、YMOを結成。散開後も多方面で活躍。映画『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 姉勤 さん

    偏見だが、全国で一番世田谷区民が所有割合が多そうな本。還暦越えての若気の至りのような発言集。音楽はとても好きです(ほぼ、前世紀発表の作品)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂本龍一

”世界のサカモト”なんと名誉ある呼び名だろう。常に斬新で柔軟な音楽性はYMOに始まり、日本に世界にと、その素晴らしい音楽を作りつづけている、天才音楽家、教授こと坂本龍一。陳腐な言葉では称え尽くせぬ芸術家でありながら、お茶目な部分も持ちあわす人間性が彼の器の大きさを物語っている。

プロフィール詳細へ

坂本龍一に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品