バターなしでおいしいケーキとマフィン 植物油を使うから作りやすくてふんわり、かろやか

吉川文子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416715260
ISBN 10 : 4416715269
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
追加情報
:
93p;26

内容詳細

目次 : 1 ぐるぐる混ぜでマフィン(基本のバニラマフィンの作り方/ ブルーベリー・バナナマフィン/ パイナップルとココナッツのマフィン ほか)/ 2 しっとり&ふんわりパウンドケーキ(基本のバニラパウンドケーキの作り方/ キャラメルナッツパウンドケーキ/ 軽やかガトーショコラ ほか)/ 3 バットで作るスクエアシフォンケーキ(基本のバニラスクエアシフォンの作り方/ バナナとくるみのシフォン/ サマープディングシフォン ほか)

【著者紹介】
吉川文子 : お菓子研究家。洋菓子教室「Kouglof」主宰。1999年「きょうの料理大賞」にてお菓子部門賞受賞。藤野真紀子氏、近藤冬子氏らに師事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ばたーなしでとてもおいしいケーキとマフィ...

投稿日:2019/01/13 (日)

ばたーなしでとてもおいしいケーキとマフィンが作れます。ふんわりとしてバターなくてもとてもおいしくて満足のお菓子が作れます。

りのりの さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミス レイン さん

    めくっているだけでテンションがあがりました。パウンドケーキのページが田舎者には素敵でモヒートやオレンジやサングリアなど目眩がしそうでした。ケーキ系はめったに作らないので他所のレシピとの差はあまりわからないのですが、ハンドミキサーで低速にまぜ、高速でまぜと指定があるので、そこがポイントなのかしら。義母が作るバターを植物油に置き換えたケーキはオイルがしたたる焼きあがりなものばかりで、やっぱりバターの方がいいかなと思っていたのですが、こんなふうに普通のケーキっぽくもできるという発見が嬉しいです。教えてあげよう。

  • もかちい さん

    吉川さんのバターを使わない焼き菓子は二冊目。パウンドケーキの本も読みましたがこっちのが初心者向けです。混ぜる工程が簡単なのはこっち。うちのオーブンだと弱いのか、量が少ないのか膨らみが足りないのがちらほら。パウンドケーキの方は五分足して焼くとちょうどよかったので、試行錯誤が必要でした。

  • じゅの さん

    他の本に比べてマフィンは小ぶりです。きのこ型にしたい場合は出来上がり量よりも少なくなります。 上品で優しい日本人向けマフィンです。

  • 柘榴 さん

    シフォンは元々バターを使わないケーキですが、スクエア型でシフォン初心者にも敷居が低そうです。 色々作ってみたいです。

  • ちょこるん さん

    植物油を使ったお菓子造りの本です。とにかくしっかり混ぜることが基本のようです。バターを使わないので重くなりがちなマフィンやパウンドケーキが軽く食べられそうですね。塩味のマフィンレシピも掲載されており、食事に合いそうです。オニオンマフィンなんて朝食に最適だと思いますよ。作りたいと思うレシピが沢山ありました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉川文子

お菓子研究家。自宅で洋菓子教室「KOUGLOF」を主宰。藤野真紀子氏、近藤冬子氏、フランス人パティシエのサントス・アントワーヌ氏らに師事し、お菓子作りを学ぶ。1999年「NHKきょうの料理大賞’99お菓子・デザート部門」にて部門賞を受賞。フランスの伝統菓子をベースに、手軽においしく作れるレシピに定評

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品