古書彷徨

出久根達郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787787194
ISBN 10 : 4787787195
フォーマット
出版社
発行年月
1987年09月
日本
追加情報
:
222p;20X14

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • moonanddai さん

    出久根さんの本はいつも楽しく読ませていただきます。ただ今回ふと思ったのですが、これらの話はすべて(というか一つを除き)実話なのでしょうかねぇ…?「最終巻の読者」とか、母子連れに同情して週刊誌を買う話、姉に代わって性教育専門書を注文する話…。独居の老人から古本を買う話や、七年越しに注文の本をとでおける話…、などなど。悲しすぎるし、おかしすぎるし、怖すぎる。こうしてみると、私なんかまだまだ(この年になっても)何にも世の中が見えていないのかなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

出久根達郎

1944年、茨城県生まれ。古書店を営むかたわら作家活動に入る。92年『本のお口よごしですが』で講談社エッセイ賞、93年『佃島ふたり書房』で直木賞、2015年『短篇集 半分コ』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

おすすめの商品