アウスラさんのみつあみ道

中川素子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883442522
ISBN 10 : 4883442527
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
追加情報
:
31

内容詳細

おだやかな大地をある日おおきな嵐が襲い、鳥も鹿も逃げまどい、子グマのユルギスは空に飛ばされてしまいます。リトアニアに生まれ、ポーランドを拠点に活動する画家が描き出す、幻想的でリアルな世界。こわれた世界をみつあみでよみがえらせる祈りの物語。

【著者紹介】
なかがわもとこ : 中川素子。1942年東京で生まれる。1969年東京芸術大学大学院美術研究科修了。立正女子大学助手、講師、助教授を経て、1993〜2012年文教大学教授、2012年〜文教大学名誉教授。制作「興福寺八部衆五部浄脱乾漆復元想定像」(東京芸術大学美術館蔵1969)。著書『絵本はアートひらかれた絵本論をめざして』(教育出版センター1991、日本児童文学学会奨励賞受賞)、他。彩の国さいたまアーチスト・イン・レジデンス実行委員会会長(1999)、アーティスト・イン・レジデンス越谷2000実行委員会会長(2000)、形の文化会幹事(1997〜2013)、絵本学会前会長(2009〜2012)他

スタシス・エイドリゲーヴィチュス : 1949年リトアニアで生まれる。1968年カウナス応用美術学校卒業。1973年ヴィルニュス美術大学卒業。1980年にポーランド・ワルシャワへ移住、1996年市民権を得る。細密画、蔵書票、絵本、ブック・アート、ポスター、仮面、彫刻「顔‐車」、インスタレーション、パフォーマンス「ゴッホとの会話」、演劇「白鹿」、映画「スタシスによる七つの謎」など、活動は多岐にわたる。蔵書票国際展(ポーランド、エストニア、ラトビア、ポルトガル)受賞(1973年〜)、バルセロナ世界絵本原画展・グランプリ受賞(1986年)、シカゴ国際ポスター展・金賞受賞(1987年)、ニューヨーク・国際ポスター展・銀賞受賞(1988年)、ブラチスラバ世界絵本原画展・金賞受賞(1989年)、ベオグラード世界絵本原画展・グランプリ受賞(1990年)、ブラチスラバ世界絵本原画展・グランプリ受賞(1991年)、世界ポスタートリエンナーレトヤマ・金賞受賞(1994年)他多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    アウスラさんは毎朝髪をとかし三つ編みをするのが日課。ある日嵐で野原のどこに道があるかもわからない暗い荒れ、仲良しのクマや花の行方が分からなくなってしまいました。そこでアウスラさんは三つ編みを道のかわりにしようと編み始めます…。著者のスタシス エイドリゲーヴィチュスさんの出身国リトアニアでは、三つ編みは3つの運命を1つにまとめる象徴だそうです。おそらくこの話にかけて、三つ編みで命を救うという絵本ができたのでしょう。

  • 澤水月 さん

    絵力が凄い! 髪だけでなく、鹿の角も尾も三つ編みに、アウスラさんが髪をとかせば山にも届く…壮大なイメージに圧倒される。実に幻想的で絵を眺めているだけで楽しい

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    みつあみこだわった幻想的な絵本です。 1枚1枚の独特な絵を、中川さんが物語として編み込んだ世界でしょうか。 不思議さが先にたって、物語には入っていけませんでした。

  • アラジン図書 さん

    壊れた世界をみつあみでよみがえらせる絵本。絵が素敵ですね。77点。

  • にょの さん

    ドキッとする表紙…読み始めるのに勇気が要りました。でもこのアウスラさんの眼力!読み進めると彼女の優しさに彼女の真摯な勇気を感じました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中川素子

1942年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修了、絵本・美術評論家、文教大学名誉教授

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品