疲れた人に夜食を届ける出前店 2

中山有香里

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046825308
ISBN 10 : 4046825308
フォーマット
出版社
発行年月
2023年11月
日本
追加情報
:
160p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぶんこ さん

    みなさん癒されたようなのですが、私がおかしいのか?右ページの「モヤモヤ」がリアルすぎて気分落ち込み、左ページのレシピで回復。これを繰り返していました。モヤモヤのタッチがリアルすぎて、私のお腹の中に「モヤモヤ」が溜まっていくようでした。ふぅ。ただレシピは簡単なので、作ってみたいが増えました。

  • よこたん さん

    “よくわからないけと…ちょっとうれしい…” ストレスの山と交換してくれたポテトサラダの山。目が覚めたら枕が、巨大なクリームパン(別の人にはアーモンドスペシャル)に代わっている。なんて素敵。疲れ切って何もできない、辛くてモヤモヤしてさみしい気持ちがあふれる夜は、届けてくれた美味しいものでお腹を満たそう。染みわたる甘味もの、ほわほわ湯気からもう美味しい熱々メニュー、魅惑の夜食が勢揃い。めっちゃカロリー高そうやけど、いいのいいの! 6月6日限定の、雨ザーザーの中の可愛いコックさんの屋台が個人的にツボだった。

  • ゆーり さん

    ゆっくりゆっくり読みおえました。囚われのケンさん、いつでも逃げられるのに。絶望じいさんと天国の奥さんのやり取りが微笑ましい。じいさん絶望せずにポジティブに生きて欲しいわ。吉村の母の気持ちは、昭和の大多数の母の声。レギュラーの登場人物も増えてきて、みんな下を向きながらも出前屋さんの美味しいものを食べて、何とか上を向こうと頑張ってる。美味しいものって、何でこんなに気持ちが上向くんだろ。そんなご飯を作りたいなぁ。ティッシュ配りのかわりにチョコパイ貰うと、私も嬉しいかも。

  • ミナミナミ さん

    うちにも来てくれんかなぁ… と思うしかない、素敵な夜食の出前店。どれもめちゃめちゃカロリー高そうだけど、カロリーこそ正義! みたいな部分もあるよね。しかし… この年になると、夜にアレは食べられないかも知らんなぁ… と遠い目になったりもして。それぞれのキャラも微妙に関係性が出てきたりして、ちょっと切ない話もあって。ちょっと読んでグッと来る、いい本だなぁ

  • ちいこ さん

    こういうのを読みながら自分以外の人が作ったおうちご飯が食べたいって思うんですよね。それだけで癒しになる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中山有香里

奈良県出身、看護師・イラストレーター。著書『ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術』が累計20万部のベストセラーに。2022年1月初めての創作漫画『泣きたい夜の甘味処』を発表し、同年9月、第9回料理レシピ本大賞コミック賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品