マイルス・デイヴィス 奇跡のラスト・イヤーズ 小学館101新書

中山康樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098250943
ISBN 10 : 4098250942
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,270p

商品説明

ジャズの帝王マイルスの華麗なる晩年

ジャズ界最大のヒーロー、マイルス・デイヴィスの人生を語る「マイルス五部作」の最終作。1975年の引退、81年のカムバック、91年の急死までの華麗な活動を、独自の調査による新事実を多数織り交ぜつつ語る。

内容詳細

ジャズ界の「帝王」ことマイルス・デイヴィスは、1975年突然音楽シーンから姿を消した。謎に包まれた隠遁生活から6年、奇跡のカムバックを果たしたマイルスは、若い世代のメンバーを集め、さらに新しい音楽を追究する。そして最晩年、マイルスは今まで自らに禁じていた「過去の再演」を行った…。綿密な調査や数多くのインタビューによって詳細に綴られる、マイルスの華麗なるラスト・イヤーズ。中山康樹による「マイルス新書シリーズ」の完結編。

目次 : 第1章 消えたトスカ/ 第2章 「こいつに触ったのは2年ぶりだぜ」/ 第3章 黒いハワード・ヒューズ/ 第4章 マイルス・イズ・バック/ 第5章 ザ・マン・ウイズ・ザ・ホーン/ 第6章 スヴェンガリ/ 第7章 ミランダの権利/ 第8章 帝王と王子/ 第9章 「まあ、聞いてくれ」/ 第10章 ヒップホップ・マイルス/ 第11章 ザ・ラスト・イヤー

【著者紹介】
中山康樹 : 音楽評論家。1952年大阪府生まれ。マイルス・デイヴィスの研究・執筆をライフワークとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 巨峰 さん

    ジャズの帝王の最後の10年の輝きを追う。ここにあがっているCDを聴いてみたくなったという意味で、かなりいい本ではないでしょうか。

  • の さん

    ジャズ帝王マイルスの活動休止〜復帰〜死去の流れを本人や関係者のインタビューを交えて記述。エレクトリック路線が行き詰まり、度重なるツアーで身体もボロボロとなってしまい、引き籠ってドラッグ中毒になったマイルスを復帰させたのは、過去のメンバーの力によるものが大きい。献身的に彼を訪問し、最終年には集まってファミリーコンサートを開ける程の太い人脈を持つ彼は、しかし最後まで音楽の探究心を忘れず、ポップスやヒップホップのような「身近な音楽」にジャズをしたいと願っていた。その思想は現代ジャズに生きている。

  • Koki Miyachi さん

    帝王マイルスの最後のスリリングな10年。帝王と呼ばれるようになってからもいつも新しい音楽を見つけて自分のものにしてしまう探究心、謙虚さには改めて驚嘆する。音楽に素直に向き合い、率直に振る舞い、好きなコトをやりたい放題やって燃え尽きたシアワセな男の生き様がここにあった。

  • ゲットアップウィズイット さん

    75年前後から亡くなるまでのマイルスの活動を追った本。実際の出来事や発言、周りの状況を丹念な検証することによりからマイルスの心情や意図に近づくことにある程度成功していると思う。これ単独でもかなり面白いけどマイルス・デイヴィス自叙伝の副読本としても優秀。あの本は61年くらいまでの描写が圧倒的に濃かったから活動休止していた時期や復帰後の活動について更に知りたいならぴったり。プリンスとの関係など実に面白い。改めて中山康樹の著作はディスクガイドよりノンフィクション的な事実の検証に良いものが多いと思った。

  • ナルシスト さん

     ジャズ界の帝王の奇跡の復活とその死をあくまでも淡々と追う。  そしてやっぱり背景に鳴り響くのは闇を切り裂くクールで切ないトランペットの響き。だからこそじんわり感動が味わえます。まだまだやりたかったんだろうな。  

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中山康樹

1952年、大阪府堺市生まれ。ジャズ専門誌「スイングジャーナル」編集長などを経て、独立後は音楽評論家として活躍。「スイングジャーナル」時代には、現地取材で多くのジャズ・レジェンドと親交を深め、とくにマイルス・デイヴィスについては、そのレコーディングに立ち会うなど、「マイルスにもっとも近い日本人」と呼

プロフィール詳細へ

中山康樹に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド