マイケル・ローゼン

人物・団体ページへ

ローバー 児童図書館・絵本の部屋

マイケル・ローゼン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566008519
ISBN 10 : 4566008517
フォーマット
出版社
発行年月
2007年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,26p

内容詳細

ローバーは人間の女の子、そしてぼくのペットでもある。夏の浜辺でローバーがちょっとした冒険をしたら、なんだか大騒ぎになってしまい…。犬のぼくと、人間のローバーのゆかいなお話。

【著者紹介】
マイケル・ロ-ゼン : 1946年、イギリスのロンドン生まれ。オックスフォード大学卒業後、ライターや放送局の仕事をしながら子どもの詩の創作を始め、つぎつぎと詩集を出版して高い評価を受ける。やがて、絵本、昔話の再話、小説などにも活躍の場を広げ、現在では、幼児から大人まで幅広い層の支持を得られる詩人・作家として、世界的に知られている

ニール・レイトン : 1971年、イギリス南部のチチェスター生まれ。ノーザンブリア大学でグラフィックデザインを、セントラル・セント・マーティン美術大学でイラストを学び、絵本作家として活躍している

しみずなおこ : 清水奈緒子。静岡県生まれ。常葉学園大学外国語学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サウスムーン さん

    犬が自分の飼い主をローバーと呼び、自分がローバーを飼っていると言い出すところから始まる犬目線の物語。犬が、都合のいいように解釈するさまは楽しい。

  • springday さん

    マイケル ローゼン・文、ニール・レイトン・絵。「悲しい本」のマイケル ローゼンだけど、これは真逆のお話で、絵がとてもカラフルで賑やか。犬が語り部で、勝手に飼い主の少女を「ローバー」と名づけ、冒頭から「僕のペットの人間」だと語り始めるのが愉快。表紙も可愛い。

  • el_desvios さん

    毛が重要。

  • 遠い日 さん

    071204【読書ノート/ひとことメモ】犬からみた人間。

  • dimsum さん

    図書館

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品