マイケル・モーパーゴ

人物・団体ページへ

負けるな、ロビー!

マイケル・モーパーゴ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566013759
ISBN 10 : 4566013758
フォーマット
出版社
発行年月
2008年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,109p

内容詳細

交通事故で病院に運ばれ、意識不明と思われているロビー。チューブにつながれ、目を閉じて、じっとしているだけ。でも、耳は聞こえるし、頭の中では目覚めている…。少年が感じる悲しみと喜び、不安と希望を描く。

【著者紹介】
マイケル・モーパーゴ : 1943年、イギリスのハートフォード州生まれ。ロンドン大学キングズ・カレッジ卒業。小学校教師を経て作家となり、とりわけ児童文学作品を数多く発表。この分野で、現代イギリスを代表する作家としての地位を確立している

マイケル・フォアマン : 1938年、イギリスのサフォーク州生まれ。王立美術学校で学んだのち、絵本作家、イラストレーターとして活躍。挿画も多く手がけ、1982年、89年の2度、ケイト・グリーナウェイ賞を受賞している

佐藤見果夢 : 1951年、神奈川県生まれ。明治大学文学部卒業。公立図書館に勤務ののち、絵本や児童文学の翻訳にたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    原題は「COOL!」。交通事故により意識不明となったと思われているロビー。彼の体に反応はなく、意識を外に向けて表すこともできない。だが、ロビーの精神はちゃんと活動し、意志も希望もある状態だ。目覚めることのできないジレンマ。家族の傷や友情のありがたさに、悲しんだり喜んだり、ロビーの内面が浮き彫りにされていく。周囲の人の協力も尋常ではない。生きる意志を持ちながら横たわるロビーにはらはらしつつも、最後は家族の強い希望が通じる。クール!みんなが心を一つにしたからこその、回復に快哉。奇跡は起こすことができるのだ。

  • あられ さん

    昏睡状態の家族がいたら、そばで起こっていることを実は全部わかっていると思いたい こうあればいい 本当にそう思う 

  • ネズミ さん

    [再読]確か初めて読んだのは小学生の時。本屋で見つけてどうしても読みたくて。その頃はまだお小遣いをもらっていなかったから親に買ってもらうしかなくて、お願いしたけど買ってもらえなくて…けっきょく本屋で立ち読みして読み終わっちゃった。そしてこの前ブックオフで見つけて、懐かしくてつい購入。

  • psy さん

    追っかけたい作家さんの作品。久々〜

  • ようこ さん

    周りからみると意識のないロビーが負っていたのは体の傷ではなく心の傷だった。読んだ後にさわやかな感動がある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マイケル・モーパーゴ

子どものためのローリエット(2003‐2005)も務めた、イギリスで最も愛されている作家のひとり。数多くの賞に輝いた『兵士ピースフル』と『戦火の馬』(共に評論社)は、演劇や映画にもなった。デヴォン州の田園に囲まれて暮らし、自然とつながることの重要性を信じている。モーパーゴが主催する『都会の子どもたち

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品