CD 輸入盤

【中古:盤質A】 パルティータ、イタリア協奏曲、半音階幻想曲、フーガの技法より グールド(4CD)

バッハ(1685-1750)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
4枚組み
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
88725412772
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

グレン・グールド・コレクション第5集(4CD)
バッハ:パルティータ、イタリア協奏曲、半音階幻想曲、フーガの技法より


【収録予定曲】
CD1
J.S.バッハ:
・パルティータ(全6曲)(録音:1957年、1959年、1962年、1963年)
 第1番変ロ長調 BWV825
 第2番ハ短調 BWV826
 第3番イ短調 BWV827
 第4番ニ長調 BWV828
CD2
 第5番ト長調 BWV829(モノラル ただし第1曲・第7曲はステレオ)
 第6番ホ短調 BWV830(モノラル ただし第1曲・第7曲はステレオ)
・プレリュードとフーガ イ短調 BWV895
・プレリュードとフゲッタ ニ短調 BWV899
・プレリュードとフゲッタ ホ短調 BWV900
・プレリュード ト長調 BWV902/1a
CD3
・半音階幻想曲ニ短調 BWV903
・幻想曲(とフーガ)ハ短調 BWV906
・幻想曲ト短調 BWV917
・幻想曲ハ短調 BWV919
・9つの小プレリュードより6曲
・6つの小プレリュード(BWV933-938)
・イタリア協奏曲ヘ長調 BWV971(1959年録音)
CD4
・イタリア協奏曲ヘ長調 BWV971(1981年デジタル録音)
・協奏曲ニ短調(マルチェルロのオーボエ協奏曲による) BWV974
・イタリア風アリアと変奏 イ短調 BWV989
・フーガ ハ長調 BWV952
・フゲッタ ハ短調 BWV961
・フーガ ハ長調 BWV953
 録音:1959年、1971年、1979年、1980年、1981年

・フーガの技法 BWV1080よりコントラプンクトゥス第1番〜第9番(録音:1962年)

 グレン・グールド(ピアノ、オルガン:フーガの技法)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
グールドのバッハが魅力的なのは、独特の「...

投稿日:2015/10/17 (土)

グールドのバッハが魅力的なのは、独特の「ゆらぎ」があるからではないだろうか。その「ゆらぎ」というのは何なのだ、というと言葉でうまく言い表せないのだが、アンドラーシュ・シフ(彼も立派なバッハ弾きだが)のような端正な演奏が持ちえない、外道的でちょい悪なところが垣間見える点ではないかと思っている。この4枚組では、まずパルティータから、その毒気が聴く者をぶっ飛ばす。イタリア協奏曲の第2楽章など失神ものだ。

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品