愛は空いっぱいのお星さま

デビー・グリオリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566006867
ISBN 10 : 4566006867
フォーマット
出版社
発行年月
2000年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,1冊

内容詳細

「ぼくなんか悪い子だから、だれも愛してくれない」と小さいちゃん。「何いってんだ…」と大きいさん。かぎりない愛のおはなし。幼児〜小学校初級向。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    お父さん(?)と子どものやり取りのようです。「愛」という抽象的なものを知りたくてか、自分が愛されていること愛されていることを確認したくてか、子どもが極端な問いかけを繰り返します。 その受け答えが素敵でした。

  • 花林糖 さん

    (図書館本)大きいさんと小さいちゃんの愛情溢れる絵本。デビ・グリオリの絵がとても可愛らしく素敵。鶏の玩具とアヒルが特に可愛い。

  • M78に行きたい雨巫女。 さん

    《図書館-通常》大きいさんと小さいさんの愛についての話。

  • 遠い日 さん

    小さいちゃんが大きいさんにふっかける愛の打診は、巧妙な確認作業。わかっていてもちゃんと応える大きいさんの愛は、きっと大きく深い。愛の問答が哲学の問いのよう。小さいちゃんのもやもやは、もっともっと愛されたい願望。

  • Misa さん

    大きいさんと、小さいさんのやりとりがとても微笑ましい。「でもさ、愛が 古ぼけちゃったら?」「愛って、おもちゃみたいに 壊れたり 曲がったりしない? そしたら 大きいさん 治せるの? ねえ、愛って治せるの?」という小さいさんの質問に、わ〜、大きいさん、なんて答えるんだろ・・・とドキドキしながらページをめくってしまいました。愛がいっぱいの絵本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品