ディック・フランシス

人物・団体ページへ

騎乗

ディック・フランシス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152081926
ISBN 10 : 4152081929
フォーマット
出版社
発行年月
1998年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
菊池光 ,  
追加情報
:
291p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 朱音 さん

    競馬モノというよりも政界進出カリスマの家族物語だったのでちょいと思っていたものとは違った感じ。父子の関係や乗馬シーンはさすがにいいけど、選挙関係の話は正直J・アーチャーの方が描きこまれているかな。カリスマ・父がもっと描きこまれていたら印象が違うのかもだけど。そうはいってもさすがはフランシス、読み応えアリ。

  • だいず さん

    ディックフランシスの小説を久し振りに読んだのですが、これまでの作品に比べるとオーソドックスな内容の気がしました。たとえば、興奮なんかで感じたドキドキ感やミステリーを読み解くあっといわせる展開が・・・。フランシスを良く知る読者ならちょっと物足りなく感じてしまうのではないのだろうか?辛口の書評になってしまいましたが、フランシスならではの面白さはもちろんあります。

  • Charlie さん

    記念すべき登録400冊目。フランシスなのが嬉しい。約1年でこれ位。さてシリーズ初のティーンが主役の今作。この主人公ベネディクトが又良い。10代の素直さ、すれてない感じを持ちつつも大人びている。父と子が段々心の距離を近づけていく所が良かった。派手さは無くてもフランシス節が効いている。結婚式の写真に誓いの文書を忍ばせて写真に二重の意味を持たせる所がイギリスらしいと思った。

  • 刹那@よめきち さん

    母からのおすすめ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品