チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD

チャイコフスキー:交響曲第5番、ボロディン:だったん人の踊り 外山雄三&大阪交響楽団

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC2702
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

雄大極まりない外山&大阪響のチャイ5

交響曲第5番は2018年11月2日、ザ・シンフォニーホールでのライヴ。第1楽章は主部に入ってもテンポは上がらず、終始重い足取りで進みますが説得力満点。それはフィナーレの主部も同様で、超スロー・テンポなままクライマックスに至ります。これまで聴いたことのないようなチャイコフスキー像で、充実の時を味わえます。
 カップリングはボロディンの『だったん人の踊り』。合唱なしの版ですが、しみじみと名旋律にひたれます。(販売元情報)

【収録情報】
1. チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64
2. ボロディン:歌劇『イーゴリ公』〜だったん人の踊り


 大阪交響楽団
 外山雄三(指揮)

 録音時期:2018年11月2日(1)、2018年7月7日(2)
 録音場所:大阪、ザ・シンフォニーホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 日本語帯・解説付

【創立40周年記念 大阪交響楽団シリーズ開始!】
1980年に創立された大阪交響楽団は今年40周年を迎えました。それを記念して同オーケストラのライヴ・シリーズを開始します。
 当初大阪シンフォニカーとして発足し、2010年より大阪交響楽団に改称、その10周年にもあたります。2016年4月より外山雄三をミュージック・アドバイザーに迎え、急速に実力向上を示して注目されています。1931年生まれ、今年89歳になる指揮界の最長老にして最重鎮ながらきちんとしたCDは珍しく、その真価を問うものとなります。
 いつも聴衆を「熱く」感動させる演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」と評されています。第1弾はチャイコフスキーの三大交響曲。コンサートに接した人々に衝撃を与えた演奏、その深みと音色の魔術にご期待ください。(販売元情報)

収録曲   

  • 01. 交響曲第5番ホ短調Op.64
  • 02. 歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
第4&「ロミジュリ」の項で書いた印象がそ...

投稿日:2020/10/16 (金)

第4&「ロミジュリ」の項で書いた印象がそのまま当てはまります。むしろこの第5の方が、その異形さが際立っていると感じました。 第1楽章。暗く深い沼を思わせるような遅いテンポで始まります。主部に入ってもインテンポ。押しても引いてもびくともしない、と決めているかのようなある意味で「確信犯」的な演奏です。 第2楽章も遅めのテンポで、甘い主題も決して陶酔的にはならず、各楽器のテクスチャーをていねいに描き出します。フィナーレはふつうのライブなら熱狂的な演奏になりがちですが、終始インテンポ、最後の盛り上がりは、ほとんどの指揮者はテンポを上げますが、ここでも遅いままです。遅いままなのですが、オケがよく鳴っているので圧倒的なクライマックスとなります。終演後には猛烈なブラボーが。客席で聴いても、この不動の第5が感動を与えたんですね。 不思議な演奏というほかはありません。ジャケット写真をあらためて見ると、外山マエストロが妖怪のようにも(失礼!)見えてきました。 一転、「だったん人」はすごく柔らかい音作りで始まるので、一筋縄ではいきません。こちらは別日のライブです。昔から外山さんという人は、シンフォニーとかでは真面目一筋なのに、小品になると、すごく表現意欲を見せてきて、驚かせてくれる指揮者でした。この「だったん人」も、郷愁を誘う前半、これでもかと音のドラマをぶつけてくる後半と、起伏がはっきりした名演といっていいと思いました。

kadoshin さん | 東京都 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品